健康

2018年4月19日 (木)

メンソレータム

あの少女の看護婦がトレードマークの「メンソレータム」。

いつの間にかロート製薬に変わっていた。
以前は近江兄弟社というところの製品だった。

そこからは「メンタム」という名前で出ている。
商品にはほとんど同じ少女の看護婦がデザインされていて
ほとんど見分けはつかない。

あのケースの精密なつくりは感心する。
きちんとはまって隙間が無い。
ちゃんと外れる。

日本の技術は大したものだ。
こんな小さなものでも手を抜かず、きちんと作られている。

鼻炎になって鼻が詰まるので、寝る前に鼻の穴にメンソレを塗る。
す~っとして気持ちが良い。

ゴルフの時の花粉対策にも鼻に塗っている。
鼻に塗る花粉対策グッズがあるが同じようなものなので応用した。

オロナミン軟膏も役に立つ。
昔ながらの万能薬なのだ。

この2つは定番商品だが、やや忘れられている。
家には常備品。

ただ一番小さなものを買う事。
ちょっと大きなものが値打ちに出ているが、一番小さなものでも
中々使い切らない。

大きなものを買うと「腐って」しまう。
チューブ類の物を買うときは最小の物を買いましょう。

| | コメント (0)

2018年4月14日 (土)

睡眠導入剤

先日寝つきが悪い、という事を書いた。

ベルソラムが効かないというと、リフレックスという薬をくれた。
これは効いた。

飲むと30分以内には眠れる。
いい薬と巡り合えた、と思った。

良い事には副作用はつきもの。
土曜日にもらって月曜日にゴルフへ行った。
今まで痛まなかった足が久しぶりに痛んだ。

この時は気が付かず、リフレックスを飲み続けた。
次の月曜日のゴルフでは、ひどく足が痛んで、一時
歩けないほどだった。

何でだろうと考えた。
今まで順調に痛みが減ってきたのに、短い時間で元へ戻った。

やったことはリフレックスを飲んだことだ。
ひょっとするとこれが影響しているかもしれない。
と思ってリフレックスを飲むのをやめた。

痛みは引いた。
リフレックスを飲めば眠れる、という事が分かって
安心感が出来たのか、飲まなくても眠れるようになっていた。

1週間で足の痛みは減って元へ戻った。
これしか考えられないのだ。

| | コメント (0)

2018年4月12日 (木)

寝つきが悪い

元々寝つきは悪い。
現役の時はなおさらだった。
今は一晩寝なくても翌日なにも無いので支障はない。

ゴルフの時とか長距離を運転する時は、睡眠導入剤を飲む。

マイスリーとかユーロジンを飲んできた。
この薬は習慣になりにくいといううたい文句だが嘘パチ。

以前飲み続けてやめようとしときにどれだけ苦労したことか。

去年入院した時不眠で苦労した。
まんじりともせず布団に横になり、朝が来るのを待つのはつらい。

絶食中は水が飲めないので睡眠導入剤も飲めない。
後から注射があることを知ったが後の祭り。

相談すると今はいい薬が出ているそうだ。
「ベルソラム」という薬。

これは本当に飲んでも習慣性はないという。
効き方がマイスリーとは全然違うと。
良く解らないことを延々と説明してくれた。

これなら、と飲んだが全然効かない。
そう言うとまた違うのをくれた。
「リフレックス」という薬。

これは効くらしい。
これでもダメなら、ベルソラムやマイスリーも飲んでよいと。

飲んでみた。
効きます。
こういう薬が効いたのは初めてです。

| | コメント (0)

2018年4月11日 (水)

定期診察

泌尿器科は6週間に1回の間隔で通っている。

今日は「尿量検査」とかで尿を溜めて行かねばならない。

朝薬を飲む時に湯呑で3杯の水を飲む。約500cc。
約1時間半で尿となって出てくるので、それに合わせて通院する。

今日は8時に薬と水を飲んだので、9時半ごろに行く。

行くと、すぐちゃんと溜まっているかどうかを調べる。
「200ccでぎりぎりか」と看護師。
「部屋があくまで待ってください」

5分後に呼ばれる。
「立ってする?」「はい」
プラスチックの桶みたいな所へおしっこをすると
横の機械が動き、量をグラフで表す。

ベッドに横になり、残量検査。
「9ccでOK」

また待合室で待つ。

10分後呼ばれて診察室へ。
「キレが悪いねえ。でも前よりはよくなっているよ」
「前と同じ薬を出しとくからね」

おしまい。

| | コメント (0)

2018年4月 3日 (火)

目薬

私は花粉症ではない、と思っていますが
先週のゴルフで猛烈な花粉で目がかゆくなり、のどが痛くなりまた。

終わってから目を洗ったりしましたが、良くならないので
ドラッグストアーで目薬(ロート アルガードZ)を買いました。

なんと1980円(税別)という高級品。
普通の目薬は500~600円。
4倍もするのです。

商品を前にだいぶ迷いましたねえ。
この際だ。買っちまえ。という気分でしたよ。

差してみると、物凄く効きます。
本当です。
一発でかゆみは治まります。
値段だけのことはありますな。

おすすめですが、目薬に2000円以上はためらいますね。

ついでに、スプレーで顔にバリアーを作る、というのを買いました。
メイクの上から花粉症対策、という商品です。

顔にシュッとスプレーをかけ、馴染ませる、というものです。

鼻に塗るもの、入れるものもありますが、これを試してみたかったのです。

今週のゴルフで試してみました。
花粉が先週より少なかったせいか眼も鼻も大丈夫でした。

こういうものは効き目があれば何にも感じないものなので
効果はよくわかりません。

損な商品出すな。

| | コメント (0)

2018年3月 9日 (金)

72.14

72.14歳。
男子の健康寿命だそうだ。

私はこの3月で77歳。
いたって元気だ。

今は脊椎刊狭窄症ではあるが、痛みは抑えられていて
普段の生活に支障はない。

ゴルフだってできる。
さすがに終わると痛みは出るが楽しいことをやっての事。
仕方がないと思っている。

今は病気になる感じは無い。
まあこの先数年、80歳までは大丈夫だろう。

こんなに長生きしていいのかと思う。
80歳になったら安楽死させてくれないかな。
老いぼれてゆく姿を見たくない。

今は治る見込みがない者しか認められていないが
「選択制」になるといい。
生きたいものは生きればいい。
もう十分だ、と思えるのなら安楽死させてくれるといい。
ぜひこうなることを願っている。

| | コメント (0)

2018年1月 6日 (土)

ペインクリニック

月1回の通院日。

まだ今年、診察を始めたばっかりのせいか、
どこの医院も停まっている車の数が少ないのに
ここだけはやたらと停まって
いた。

嫌な予感がしたが、実際は会計を待つ人が多かった。

ここはこれに時間がかかるのがいけない。
予約はしてあるのだが何時も30分くらい待たされる。
医院での待ち時間は何時も「数独」。
これが一番良い。

最近は薬の数を減らすことだけを打ち合わせるだけ。
ほんの5分程度で終わる。

今は痛みの関する薬は「サインバルタ」だけ。
後は血圧の関する薬だ。

とりあえずサインバルタを、今3錠を2錠にしてみることに。
減らすのは難しいらしい。

気分が悪くなることがあるそうなので、3錠を出してもらって
様子を見て1錠減らすことにする。

今日はなんだか体がしゃんとしない。
昨日「ベルソラム」を飲んで寝たのが良くなかったか。

首筋シャワーと寝る前のストレッチでやや寝つきは改善しつつある。
飲まなくても寝られるなら良いのだが。

| | コメント (2)

2017年11月29日 (水)

寝つき

以前から寝つきが悪い。

歳をとると寝つきが悪くなるそうだが、私にとっては
若い時からなのでその例には入らない。

寝られなくても、横になっているだけで体は休まるから、
と言い聞かせてきた。

これまでに寝つきが良くなると言う色々なことはやった。
どれも効果は出ず。

医者は「眠剤」を飲めばいいと言う。

一番困ったのが、入院していた時だ。
絶食中は水が飲めないので「眠剤」が貰えない。
ベッドの上でただ夜が明けるのを待つことは苦労だった。

何かいい方法は無いか。

| | コメント (0)

2017年11月18日 (土)

鼻ぐしゅ

この時期になり、PCの前に座るとくしゃみが2,3発出る。
その後、鼻はぐしゅぐしゅ。

3回くらい鼻をかみ、マスクを鼻だけに掛ける。
口にはかからないように鼻だけに。
口で息をすればメガネは曇らない。

それでその時は治まる。

しかし、しばらくするとそれを繰り返す。
マスクをしているのに・・・。

元々は寒くなると寒気で鼻が刺激されてくしゃみが出た。
本屋に入るとくしゃみが出た。
「寒冷なんとか」だと思っていたが違うらしい。

パソコンから出ている電磁波の刺激のようだ。
本当にそうなのかどうかは分からない。

医者で「アレルギー検査」をやってもらったら
「ダニ」だと出た。
何処にでもダニはいるから仕方がないが
それでは説明できない。

医者の言うことなんかそんなもんだ。

| | コメント (0)

2017年11月 4日 (土)

胆のう炎

加藤一二三さんが胆のう炎になったと言うニュース。
私が2月になったのと同じだ。

それと分かるまでが辛い。

物凄い痛みがみぞおちの付近で起きる。
痛みが来るぞ、来るぞ、と言うのが分かる。
痛みが強くなり、まさに七転八倒の痛みが約2時間弱続く。

大体昼過ぎでどこの医者もやっていない時間に起きる。
行こうかと思うと、ケロッと治ってしまう。
3度医者に行きかけたが、途中で痛みが収まってしまった。

その痛みが治まらず、長く続いたので救急車を呼んだ。

手術は簡単だった。
入院も短く済んだが、胆石が残っていると言うことで
その後また手術をした。

こっちの方が辛かった。

胆のう炎の手術は簡単で4,5日で退院できる。
あの人もまた特異のキャラクターで笑わせてくれるだろう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧