ニュース

2017年8月 9日 (水)

危険な暑さ

今日は猛烈に暑い日で「危険な暑さ」の日だとのことだった。

朝早く目が覚め、窓を開けると爽やかな風が入ってきて
とてもいい気持ちだった。

泌尿器科の毎月の診察日で出かける。
珍しく空いていた。

「尿量検査」とかで、朝、コップに3杯水を飲み、尿を溜めて行く。
大体1時間半前に飲むと、丁度着く頃におしっこがしたくなる時間になる。
そのため何時もより30分早く起きることになる。
面倒くさい。

毎度のことで「キレが悪いな。おしっこを溜めるようにしてください」

血液検査もする。
血管が浮き出ず、看護師が苦労する。
元々ここの看護師は下手で、痛い思いをする。
今日もその通り。

診察はすぐ済んで帰る。

帰り道で「7-11」に寄り、お弁当を買う。
今日は「貯水槽」の清掃のため、9時から15時まで「断水」
炊事が出来ない。

「チャーハン」「マーボー豆腐」「スパゲティーサラダ」を買う。
奥さんとこれを半分ずつでちょうど足りる。

この頃のコンビニの食事はクオリティーが高い。
これはどうだろう。

| | コメント (0)

2017年7月23日 (日)

豪雨と酷暑

最近のニュースは豪雨と酷暑。
場所が次々に変わるものの内容は全く同じ。
洪水、土砂崩れ、汗まみれと同じなのだ。

雨の降り方が全く異常なのだ。
1時間に100mmを超える雨が降る。
土砂降りを越える降り方だ。

私も冠水した道路で怖い思いをした。
ここでは安全と思っていたら坂が多い所はもっと怖いことを知った。

このことは温暖化のせいと分かっているのにその対応は遅い。
一つに国では出来ないことなのに国の経済のせいにして
対策は遅々として進まない。

今の若い人はこれからどんな人生になるのだろう。

| | コメント (0)

2017年7月22日 (土)

言葉

今は本当のことを言うと叩かれる。
サッカーにしろ政治にしろそうなのだ。

なんでも自分の感じたことをすぐ発表してしまうからかもしれない。

かっては自分の周りだけだったのがブログとかツイッターとかで
外へ向かって、不特定多数に発表することになる。
その重みを感じていないのかもしれない。

井戸端会議のような気持で自分の考えを出してしまう。
周りの人も、そういう見方や考え方があるのか、と思えばいいのに
すぐに過激な言葉で反論する。

「炎上」と言うやつだ。
自分が特定されないと思うと見境なく言いたいことを言う。
困ったものだ。

| | コメント (0)

2017年7月13日 (木)

大相撲

鶴竜と遠藤が休場。
鶴竜は稀勢の里が横綱になるまで最弱の横綱。
すぐ「引く」癖が出ては負けている。
高安も、引く癖が出なければいいのだが。

遠藤も覇気のない相撲であんな相撲を取るのなら休めよ、
と思っていた。

稀勢の里の休場も時間の問題。
今日の取り組みで、左が取れているのに負けるのでは様にならない。
先に鶴竜に休まれてしまって辛い所だがあれではダメだ。

白鵬は最多勝の目標がある。
昨日の取り組みみたいに、棒立ちになり、かかってこいという
余裕まである。
優勝は間違いなかろう。

照ノ富士は、すぐに横綱になるだろうと思っていたが怪我でダメになった。
良い時は良いのだが出だしが悪いと遊んでしまう。
あれでは「品格」が問題になろう。

御嶽海とか正代とかの若手が出てきて横綱が弱くなっている。
今がチャンスなんだろう。

| | コメント (0)

2017年7月11日 (火)

参考人

「参考人招致」で質疑をしても新しい話題は出てくるのでもなく、
新しい「疑惑」が出てくるものではない。
ただの「儀式」のような気がする。

いつもいつも「疑惑は晴れない」と言うだけ。

週刊誌や意見を述べる側がいつも正しくて、政府側は疑惑だらけ。
そんな構図の展開だ。

森友のような詐欺師のような人の意見を大々的に取り上げて騒ぐ。
面白ければよい、と言う風情。

加計のは前川側が正しくて、首相が嘘をついている、と言う構図。
何を言っても「説明責任を果たしていない」と何時までもくどく騒ぐ。

前川側の言うことが正しいとすれば疑惑は晴れるのか。
前川側の文書が偽物だと証明できれば済むことだがそれもしない。

何時まで経っても同じことの繰り返し。
マスコミはそれが楽しいのかもしれないが毎度毎度同じニュースを
きかされては溜まったものではない。

だれも真実は分かっているのだ。

| | コメント (0)

2017年7月 9日 (日)

水害

今年は九州だった。
最近台風が九州へはご無沙汰だったが、台風3号もあって
大変な被害になった。

その報道を見た気づいたこと。
九州の人には地名を聞いただけでどの付近か分かるのだろうが
私には地名を聞いてもさっぱりどの辺か分からない。

ただ水があふれているシーンが次々に現れるだけ。

そこで提案なのだが、地図を画面の隅にでも出してもらえないか。
それを見ればどこが集中的にやられているか分かりやすい。

雨雲だけの状況では分からない。
報道の各社にぜひ取り入れて貰いたい。

| | コメント (0)

2017年7月 3日 (月)

藤井劇場終わる

連日の藤井劇場も終幕。
「勝負飯」までマスコミが追いかける異常事態に迷惑したか
儲かったか知らないが、これで静かになる。

中学生が連勝記録を更新したことは凄い。
これで将棋の世界も賑わい、こんな良いことは無い。
ゴルフにも石川くんに続くスターが出てこないかな。
このままでは男子ゴルフはすたれる一方だ。

ゴルフ愛好者としては静かになり、こんないいことなんだけど。

将棋の対局を見ていて気が付いた。

以前は立会人が2人いて、1人が「棋譜」を読み上げ
もう一人が「タイマー」と言う風だった。
何時からか「棋譜」を読み上げる人が居なくなった。

立会人が一人になり、経過時間を示す時計もなくなった。
テーブルに「iPAD」のような平らなものが置かれているだけで
読み上げもない。
棋士はどうやって自分の時間を見るのだろう。

「Ameba TV」が実況中継をするから要らないのだろうかな。

加藤一二三さんもお役御免。
藤井特需でしっかり稼いだことだろう。
よい引退のお土産が出来ました。

十分楽しませてもらいました。

| | コメント (0)

2017年6月27日 (火)

凄い! 29連勝

藤井4段の29連勝は凄い。
20歳以下のたった2人のプロ同士の戦いは見ごたえがあった。

はじめて棋譜を追った。
詰めにかかった時のコマ不足をどうするかと思ったら
周りを身動きできないように固めて仕留めた。
「王手」「王手」で追うのでなくじっくりと腰を据えて攻める。
素晴らしい!。

負けた増田4段は物凄く口惜しいだろう。
東西の若手エースの戦いと騒がれた。

将棋や囲碁は1対1の頭脳の戦い。
ここで負けるのは頭脳で負けること。
こんな口惜しいことは無い。
口惜しくていく晩も眠れないだろう。

増田4段はいくつもタイトルを取っている、と言うのに
4段のままなのはなんでだろう。
昇段するにはいくつものルールがあるがタイトルを取れば
昇段するはずなのに。

これで藤井4段が勝つたびにニュースになる。
負ければ終わり。
何時まで報道されるだろう。
楽しみじゃ。

| | コメント (0)

2017年6月26日 (月)

県知事選

静岡県では昨日県知事選が行われ、大方の予想通り現職が勝った。

この知事は無所属とは言え、民進党の応援を得ていた。
浜松の大企業の応援を得て、3選を果たすと思われ
そのため自民党は対抗馬を立てられなかった。

この理由が、ここで大差で負けると「都議会選」に影響するからとか。
何でもかんでも「都議会」で不愉快極まりない。

対抗馬に元柔道銀メダリストとなる女性が立候補した。
自民党は「反現職」を掲げながらこの人を応援せず、自由投票とした。

「反現職」ならばこの人しかいない。
しっかり応援し現職を落とせばいいのに、負けると「都議会選」に
影響するからと言って応戦せず、中途半端な姿勢を貫いた。

結果、60万票で現職が勝ち、対抗は40万票とって善戦した。
新聞では「大差」と書いてあるが私の印象では「善戦」である。
全く無名の女性が40万票も取ったと言うことは現職への批判だ。

現職は2選目は100万票以上の票を取っていただけに
この大幅減は批判の表れである。

彼のヒステリックな対応には辟易している。
また4年間この顔を見るのかと思うと嫌になる。

| | コメント (0)

2017年6月15日 (木)

何でも「都議選」

静岡県で県知事選挙が行われている。

現職が3選をめざし、対抗にオリンピック柔道の銀メダリストが出ている。
どっちもパッとせず投票意欲がわかない。

今度の選挙で自民党は候補者を出せなかった。
民社の現職が圧倒的に強く、自民党に勝ち目はない。
圧倒的に負けると「都議選」に影響が出るとの判断らしい。

「テロ対策法」の強硬採決。
これも長引かせると「都議選」に影響が出るからとか。

なんでも「都議選」。
どっちみち「都議選」では「都民ファースト」が勝つだろう。

小池は嫌いだけど都民なってそんなところだろう。
流行なら「びっこ」(差別用語ですか・ごめんなさい)でも引け、
という言葉があるように、流行に流されるのが「大衆」だ。

なんでも「都議選」を理由に政治が行われるのはいかがなものか。
我々都民ではないものはどうしたら良いのか。

腹立たしい限りだ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧