スポーツ

2017年12月 1日 (金)

市町対抗駅伝

明日、静岡で「市町対抗駅伝」が行われる。
静岡県にあるすべての市町がチームを作って参加する。

この「すべて」が凄いと思う。

大きな市は2,3チームが出場するが、小さな町も参加するのだ。
小学生、中学生、高校生、社会人がチームを作る。
男女入り乱れる。

表彰は「市」と「町」で別々に行われるのだが、チームを作るのも
大変な町はある。

当然地元の地区を応援する。
自衛隊員が多い地区や浜松のチームが強い。
富士宮市は10位に入ればよい程度だが頑張って欲しいもんだ。

これは静岡県が誇れる行事だと思う。



| | コメント (0)

2017年9月23日 (土)

大相撲

横綱、大関が次々に休場し、日馬富士と豪栄道が残っただけ。
日馬富士も序盤に負けて、早々に優勝争いから後退。

期待された若手も潰しあいでパッとしない。

豪栄道が勝ち進んで何の面白味もない場所になる所だった。
それが豪栄道が盛り上げた。

今の調子だと優勝は日馬富士だろうが、豪栄道は何とも言えないだろう。
「おれがひっぱて来て、『終わってみれば日馬富士』は何時ものパターンだよ」

日馬富士の優勝はいつもこんな形。
白鵬が先行していたら最後は日馬富士なのだ。

横綱が3人も休場し、若手の絶好のチャンスだったのに。
残った大関と横綱が優勝を争ったのでは様にならない。

形は良いのだがつまらぬ場所だった。

| | コメント (0)

2017年8月25日 (金)

高校野球

興味が無くなった、と言いながら見てしまった。
と言っても、時間つぶし的に見た場面がいろいろ面白かった。

まず、清宮が出られずマスコミは誰をスターに祭り上げようかと困った。

広陵の中村選手が清原の記録を抜いた。
優勝できなかったが優勝校以上の扱いだった。

これだけホームランを打てるなら地区大会でも当然打っていただろうが
全くそれに触れられなかったのはなぜだろうと不思議だった。

清宮が出たら毎日毎日清宮だったろうから
出られなかったのは良いことだった。

桐蔭の一塁手がベースを踏まず、これを機に逆転された。
この一塁手の将来はどうなるだろう。

「審判がセーフと言うならセーフです」
といったそうだ。
スポーツマンらしいセリフだと思った。
だが、世間からは非難されるだろう。
なにせ、春夏連続優勝が懸かっていたから。

色々なドラマがあったが、特にホームランが多いことに驚いた。
体力だけでない何かがあるような気がする。

| | コメント (2)

2017年8月10日 (木)

再び高校野球

高校野球に興味を失ってはいるが、
地元の(と言ってもただ同じ静岡県と言うだけだが)
学校が出るとなれば少しは食指が動く。
しかも初日なら少し見てみようか、と言う気になって見た。

延長の末負けてしまった。
これで全く興味が無くなってしまった。

娘が住む福岡の代表も負けてしまった。
春は孫が在学している学校だったのでそれなりに興味はあった。

清宮クンが出ていれば、マスコミも騒ぐだろうが、そういう目玉商品が
今のところ無く、一つ盛り上がらない。

それよりも酷暑と豪雨。

豪雨と言えば今年目立つのが、「豪雨の中を走る車の映像」だ。
一般道や高速で激しくワイパーが動き、大粒の雨が打ちつける。
迫力がある。

目新しい画像が欲しいのか、各局がこのシーンを入れている。

河が道路や住宅にあふれるシーンは所変われどみな同じ。
「個性」に欠ける。
どうやって暑さや豪雨を表現しようか、差別化しようかと争っている。

現地の人には悪いがこうして見ると面白い。
人の苦労をこういう風に興味本位で見るのはイケないだろうが
いつも同じシーンばかりでは見もしない。
「ああ、またか」と言う感じで済んでしまう。

それにしてもすごい日が続く。
お盆明けには涼しくなるのだろうか。

| | コメント (0)

2017年7月31日 (月)

高校野球

最近高校野球に興味が湧かない。

殆どの選手が地元の出身でなく、大都会からの「野球留学」。
学校がその名前を売るために、留学者を募る。
プロ野球経験者を監督に備え、甲子園を目指す。

出場すれば、資金を募り、1回戦で負ければ大きな利益を得る。
こんな高校野球商法には興味が湧かない。

今年は「清宮」フィーバー。
NHKまでがトップニュースで伝える。
地区大会が球場を満員にするとは信じられない。

うんざりだ。
都合よく負けてくれたので少しは静かになる。

「連盟」はがっかりだろうが、一人をスター扱いするのはたまらない。
確かにスターなんだが高校生なんだからそういう扱いをしてほしい。

今年も朝日新聞の最大の行事が行われる。
そう言う物に乗っかりたくない。

| | コメント (0)

2017年5月30日 (火)

高安

高安の大関への昇進が話題になっている。
稀勢の里に続き日本人の活躍は嬉しい。

ゴルフの様に勝つのが外国人ばかりでは見る気もしない。
チャンネルを合わせても、順位を見るとチャンネルを替えざるを得ない。
藍ちゃん人気で今年は持つだろうがつまらない試合が続く。

相撲へ話を戻すと高安の今場所の取り組みには異議がある。
昇進、昇進で良いことばかり言われているが
鶴竜が何時も肝心な所で引いてしまって失敗している。
今場所、高安が引いて勝った試合がいくつあるかご存じだろうか。
5回もあるんだよ。

何処もそれに触れないので一言言っておきたいのだ。
大関になってもこんな調子ではすぐメッキが剥げる。
琴奨菊や豪栄道のような大関になってしまうよ。

曙のように大関の時のカド番が八百長なような取り組みで逃れ
運よく横綱になってしまうこともあるが
カド番大関にならないように頑張って欲しいものだ。

| | コメント (2)

2017年1月22日 (日)

きせのさと~

稀勢の里が思わぬ形で初優勝。
まずはおめでとうござんす。

「魔の13日目」で豪栄道は休場での不戦勝。
横綱2人も休場して相性の悪い白鵬が14日に平幕にまさかの敗戦で
決まってしまった。

琴奨菊には負けていたのでこの横綱3人の誰かには負けただろう。
優勝するには「運」が必要だと以前にも書いたが
それを絵に描いたような優勝だった。

相撲界にとってはめでたしめでたし。
まさか白鵬が一人八百長をやってわけではないだろうが
理想的場展開になった。

これで稀勢の里の横綱昇進問題がでる。
この機会でなければもう2度とないチャンス。
無理してでも横綱にするだろう。
「日本人横綱誕生」は大ニュースだ。

稀勢の里が今後どうなるか、なんてことより今のニュースバリューを
とるだろう。
たとえ稀勢の里が短命に終わろうが「元横綱」と言うことで
一生食って行ける。
稀勢の里も今までよく頑張ったのだからこれくらいの
ご褒美があってもいいのだろう。

も一度、おめでとうヤンした。

| | コメント (2)

2016年11月18日 (金)

大相撲

今日の入りで「満員御礼」はないだろう。
8割入れば「大入り」で「満員御礼」を出すらしい。
今日は贔屓目に見ても6割くらいしか入っていなかったように見えた。

それはそうと大相撲の「出身」の紹介を止めたらどうか。
館内放送やNHKでの紹介で出身が出る。
これで地元出身と分かることもあろうが
応援するのも外国人だと一歩引く。
何だ、モンゴルかと思ってしまう。

照ノ富士とかはモンゴルと言われなければ分からない。
見てすぐ外国人と分かるものもいるが一見では分からないものもいる。
もっと純粋に相撲取りとして応援できるには出身を言わないのも手だろう。

| | コメント (0)

2016年11月16日 (水)

大相撲

大相撲が始まった。

今場所は人気の遠藤が好調で盛り上がっている。
とてもイケメンで姿も美しい。
人気が出るのは当然なのだ。

豪栄道も頑張っているようで応援も凄い。
カド番大関と言われていたのが白鵬の休場のお蔭で
全勝優勝でき、今場所次第では横綱か、と言われている。
以前曙が横綱になった時がこういう状況だった。

横綱になるには「運」が必要だ。
稀勢の里が運の無さで優勝も横綱にもなれない。

それにしても今日の最後の3番は全員外国人。

早く日本人の横綱が欲しいなあ。
豪栄道ではすぐに負け越して引退、と言うことになりかねない。
誰も候補者がいないなあ。
遠藤が早くもっと強くなってくれることを待つしかないか。

| | コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

ジュビロ磐田

ジュビロ磐田がJ1残留を決めた。
去年J1へ復帰したばかりで残留争いと言う情けなさ。
もう一つのチーム・清水エスパルスもJ2でJ1への昇格をかけて
懸命になっている。
今J2で3位で自動昇格の2位になりたいところ。
ところが1位、2位のチームがちっとも負けないので追いつけない。
入れ替え戦濃厚なのだ。

静岡県にはサッカーのチームは2チームあって去年は2チームとも
J2になりそうだったが辛うじて磐田が上がって清水が落ちた。

残念なのは名古屋グランパスがJ2へ落ちたこと。
名門のグランパスに何があったのだろう。
負けてばっかりで気の毒なほどだった。

サッカーは野球程熱は持ってはいない。
静岡の2チームがJ2では情けないと言う気持ち。

15年で少しは「郷土愛」がついてきたようです。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧