日記

2017年5月13日 (土)

宅地造成

このあたりの宅地化はどんどん進んでいる。
住宅に向いた土地は一杯ある。

ウチの近くの道路沿いの畑が200坪ほど造成された。
何になるのだろう。

区画もされないし、1軒の住宅にしては大きすぎるので
なんらかの「店」だろう。

それにしてものろのろとした仕事で急ぎ気配はない。
コンビニにはちょうど良い大きさ。
コンビニはあまり利用しないが近くにあれば便利だ。
期待は膨らんだ。

昨日そこにトラックが3台駐車した。

なんじゃ。
駐車場か。

それならきちんと舗装するだろう。
とりあえずの処置かな。

さてさてどうなるのでしょう。

| | コメント (0)

2017年5月12日 (金)

高価買取

中古品の買取りで謳っているのが「高価買取」。
一応色々な所は試してみた。

衣料品は「1kg¥100」。
物の良し悪しは問題にしない。
「着物」は買う時は滅茶苦茶高いが売るとなるとこんな状況。
たまに物を見てくれるところもあるが流行おくれだと¥100が良い所。

車は10年以上たったものしか持っていたことはないが1万円。
税金を引いたらタダ同然。

電気製品の「ハードオフ」もちょっと古いと¥100単位。

ゴルフクラブもメーカー物ならある程度の額が出るがそうでないと
買ってもくれない。

やはりブランド物で新しくないとお金にならない。
それでも思った額にはならない。

「どうせウチに置いておいても・・・」
という心理を見抜いていて足元を見ている。

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

飛行機会社

最近飛行機の乗員と客のトラブルが報道される。

日本人はおとなしいのでこういうトラブルは起こさない。
主に外国人の話になる。

それにしても飛行機会社は乗客を客と思っていないようだ。
「乗せてやる」という気持ちが透けて見える。

足を引っ張って下したのは完全にその気持ちが表に出たものだ。

日本では考えられないことだろう。
病院でも「患者様」と呼ぶように客は神様なのだ。
それを逆手にとっての「モンスター」が出てくるもととなる。

困ったことだなあ。

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

スター誕生

藤井颯太四段。
16連勝で大スターに。
将棋教室は賑わっているそうだ。
時期を得たTVのドラマもあってか、将棋界は沸き立っている。

浅田未央の登場でスケート場は賑わう。

錦織の活躍でテニス人口が急増する。

どうして「大衆」はこんなに「流行」に乗るのだろう。

何処かの「パン」や「ラーメン」が美味しいとなると行列をなす。
「流行」に乗らないと時代において行かれると言う「焦り」か。「不安」か。

こういう事をシニカルに見ていて何もしないおじさんよりは
行動を起こす若者の方が良いのかもしれないが
「付和雷同」で自己がない。

しかし、マスコミはこういうスターの誕生は話題性があって
毎日のように取り上げる。
一寸下火になると歯牙にもかけない。
そんな世界でもてあそばれる若者が気の毒だ。

| | コメント (0)

2017年5月 4日 (木)

ゴールデンウイーク

ちょっと気を抜くとすぐ日が経っている。
今年もゴールデンウイーク。

この時期は何処へ行っても混んでいるので、ウチにじっとしている。
兎に角人ごみは嫌いで、たまに東京へ出るとうんざりする。

ゴールデンウイークの人出は凄いと言うが、それを支える人たちも多く
汗水たらして働いている。
サービス業や催事に関わる人たちだ。

サービス業の人たちは、働いた分利益につながるからやりがいはある。
催事に関わる人たちは自分たちの利益より、その地に来た人達の満足感や
その地の業者の利益のためにやっている。

催事を行うことで利益になることもあるかもしれないが
ボランティアみたいなもので、ご苦労さんなことだと思う。
到底私がやれることではない。

おと年、この時期に孫たちが来て本栖湖の芝桜を見に行った。
物凄い渋滞で参った。
この時期に動くものではないとつくずく思った。

今年も何処へも行かず、変わらぬ日々だが、こういう日々を幸せに思う。
病院で過ごした日々を思うと健康で平凡な日々が有り難い。

| | コメント (0)

2017年4月28日 (金)

ピザ

「ピザ」ってなんであんなに高いのだろう。

食材で高そうなのはチーズだけで他の物は殆ど高くないし
使われている量も大したことはない。
それが1枚で2000円以上するのは納得出来ない。

最初に売り出したのが高い値段でそこそこ客が付いた。
値段が高止まりして安く出来ないので「持ち帰りは1枚無料」とか
宣伝している。

食べれば美味しいので高い値段でも我慢しているが機会は減っている。
もっと安くして注文しやすくすればもっと売れると思うのだが。

| | コメント (0)

2017年4月25日 (火)

バックルレスベルト


先日紹介したバックルレスベルトの使用感。

バックルがないので前に屈んだとき、お腹への圧迫感がない。
これは思ったより良い。
PCを打つ時、ゴルフでボールを扱う時などとても楽。

また腰での支えが気持ち良い。
そのせいかシャツがめくり上がりにくい。

良いことずくめのようだがひとつの欠点はバックルがないと言うことは
服装の中心となるポイントがない。
これは意外だったのだがバックルは意外と存在感がある。
服装を引き締める効果がある。
スラックスの中心に何かポイントとなる物が欲しくなる。

| | コメント (2)

2017年4月20日 (木)

ベルト

[BARNSバーンズ直営店]WYNYウィニー社ベンズレザーバックルレスベルトスウェードタイプle4275sウィニー社ベンズレザーベルトスウェードタイプle4273s

趣味と言うほどではないがベルトは沢山持っている。
服装に合わせて色を考えたりするのは楽しい。

最近太ってしまってベルトの長さが足りなくなって焦った。
とりあえずグレーと黒の2本だけを買った。
それで間に合わせてきた。

病気をして痩せたのでまた一部のベルトは使えるようになった。
やれやれ、と言う気持ちだ。

そんな時「バックルレスベルト」というものに出会った。
バックルレスベルトには2種類ある。
革製品で穴に革ひもを通して調整するもの。(下の写真)

ゴム製品でスラックスのベルト通しに引っかける物。(上の写真)
これを手に入れて使用している。

これが良いのはお腹にベルト(バックル)
が来ないのでポッコリしない。
ベルトに押されてお腹がポッコリするのが嫌なのだ。
また、前にかがんだときベルトが邪魔をしない。
腰がしゃんとする、等々良いことづくめなのだ。

ただ、ゴムなのでちょっと貧相なのは仕方がないか。
暫くやってみることにする

| | コメント (0)

2017年4月12日 (水)

浅田真央

昨日ほどではないが、今日もニュースのトップは浅田真央。
彼女の引退は「社会現象」となった。
特に昨日の「狂乱」ぶりにはいささか驚いた。

別に彼女に特別な感情はない。
一人のアスリートが引退すると言う感じだったが
世の中は違ったようだ。

清楚で可愛く誰からも好かれる外見をもっている。
中味は分からないが会見の様子を見ていると
中味もそう変わらないように見える。
そこがみんなの共感を呼ぶのだろう。

アイススケートの女子の後継者はいない。
協会はTVの視聴率が落ちるのを危惧していた。
浅田では今となっては視聴率が稼げないと見切りをつけたのだろう。
彼女ほどのプレーヤーとなれば自分の意志では決められない事も
あるだろう。

ここまで引っ張って気の毒だった、としか言えない。

| | コメント (2)

2017年4月11日 (火)

今日は一日中雨のようです。

ピアゴの「火曜特売」に付き合って、帰りにシャトレーゼで
アップルパイを買いました。
先日見つけた時は一足違いで買えませんでした。
口惜しかったのでそのリベンジです。

実は私の好物は「アップルパイ」。
色々な所で買うのですが理想のアップルパイに出会えません。

名古屋の名東区か千種区か、名阪が地下を走る道路の側に
あったケーキ屋(名前が出てきません)のアップルパイが理想です。
名古屋へ行ったとき買いに行ったのですが店が見つかりませんでした。

レーズンとシナモンが入って、しっとりとした
リンゴにパリパリのパイ。
このバランスが絶妙なのです。
この味をこっちは来て求めているのですが出会えません。

シャトレーゼでアップルパイを見つけたので買いました。

味は・・・
リンゴはとても美味しいのですがパイが固すぎます。
フォークで切ると崩れるほどです。
リピートはなさそうです。

残念でした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧