日記

2017年6月21日 (水)

久しぶりの雨

今日は久しぶりの雨。
天気予報は良く当たる。

梅雨入りしたらお天気ばかりで「空梅雨」だと。
便利な言葉がいっぱいあるな。

静岡は5月から雨が降らず困っていた。
雨が降らないと野菜が困る。
値段が上がると業者が
「値段が上がって困るけど値上げしないで頑張ります」
と言うコメントを出す。

値段が下がって儲かる時はこういうコメントは一切ない。
値下げしてくれない。
勝手なものだ。

「もやし」の値段は上がったのだろうか。
生産農家が「こんな値段ではやって行けない」と言っていた。
それなら出荷する時に値段を上げればいいだけのこと。
そう言う努力もしないで泣き言を言うのは納得できない。

雨も恵みの雨があれば、災害を引き起こす雨もある。
温暖化が進み天気の変化が激しくなっていて暴力的だ。
自国の経済ばかり考えず世界が協調していけないものかなあ。

| | コメント (0)

2017年6月11日 (日)

あごひげ

最近若い人でひげを生やしている人を良く見かける。

阪神タイガースの助っ人の様にトルコ人みたいに、物凄いひげを
伸ばしている人たちを見ると彼らはスポーツマンか、と思ってしまう。
スポーツマンは爽やかさが欲しい、と思うのは私だけかな。

トルコ人やアメリカの大リーガーの何処かのチームみたいに
ひげをはやさないとステータスが保てないのとは違う。

また老人でヤギ髭のようなひげは大嫌い。
みっともない。

生やしてもいいがきちんと手入れをしたひげであってほしい。

室伏のひげは物凄く手入れがされている。
イチローの無精ひげ風のひげもそうだな。
こういう髭を見ると感じが良い。

あご髭は顔の輪郭が出来るので小顔効果がある。

綺麗に手入れされた髭が見たい。

| | コメント (0)

2017年6月 8日 (木)

雨用の靴

雨用に使っていたビニールの靴がいかれた。
雨でも車なので殆どひどく濡れることはないが、いい靴だと
もったいないような気がする。

先日富士市のアピタへ行った時、「防水靴」というポップが目に付いた。
側へ行ってみると布製のような仕様の靴。
「4cm、4時間保証」とあってそれなりにちゃんとした靴だった。
¥3990(税抜)だったので、まあこんなもんかと言う気持ちで買った。

その後なかなか雨が降らない。
入梅になってやっと雨が降ったが気が付いたらその靴を履いていない。
笑ってしまった。
つい何時もの靴で出てし、水たまりを見て思い出した。

また明日から降らないようなので履く機会がない。

新しい靴だと雨の日に履くのはためらう。

それが雨用の靴としてもそんな気持ちになるのは不思議だ。

| | コメント (0)

2017年6月 7日 (水)

梅雨入り

今日、梅雨入りだそうだ。

今日、明日は雨が降るがその後は2,3日降らないと言う予想。
その後は降ったり、曇ったりの日が続くらしいのでその時でも
良さそうなのだが、何時梅雨入りだ、と騒がれるのが面倒なので
「梅雨入り」にしてしまえ。違ったら後から訂正すればよい、
と言う感じがする。

このいいかげんな宣言をされて、みんなが満足する。

さあ梅雨だぞ。
雨が降るぞ。
覚悟せよ。と言うことか。

別に梅雨入りが宣言されたからと言って生活が変わる訳ではない。

食中毒に気を付けるとか、傘を持って出るとかは
梅雨入り宣言をされなくても各自でしている。

桜の開花とかこの梅雨入りとか、なんで日本人は「お上」から
こういう宣言をしてもらうと落ち着くのだろう。

こういう宣言をされるとみんなが共通の意識を持てることで
安心できるのだろう。

面白い民族だ。

| | コメント (0)

2017年6月 4日 (日)

中学生

中学生の活躍が目立つ。
将棋の藤井4段。
20連勝は素晴らしい。

私も幼少の頃将棋は強かった。
昔の縁台将棋で近所の大人には負けなかった。

将棋は獲った敵の駒を寝返らせて味方につけて利用できると言う
面白いルールなのだ。生かしたまま利用するのだ。
チェスは捕虜を使うことは出来ない。殺してしまう。
日本と外国の違いが面白い。

大きくなって将棋をやる機会がなくなったが、まだ息子や孫には負けない。

将棋とか囲碁とかの1対1の頭脳の勝負は、負けると目茶目茶悔しい。
能力が敵より落ちる、と思ってしまうから。

卓球の13歳の少年も凄い。
オリンピックで日本の活躍で卓球を見た。
あのもの凄い早い打ち合いに圧倒された。
テニスの錦織の打ちあいも凄いが卓球の凄さにはかなわない。
あんなに早い打ち合いが出来るのか、と思わせる。

まるで格闘技だな。
到底「ピンポン」ではないな。

| | コメント (0)

2017年6月 3日 (土)

私の小さい時の夢は「外交官」になることだった。

母が当時としては珍しく英語が喋れたので、戦後近くの人に
英語を教えていた。

母はハワイ生まれで幼少の頃ハワイで育った。
戦争になり日本に帰ってきて父と結婚したと言うこと。

そんなことで英語に対して全然抵抗感がなく育った。
英語を活かせる職業と、狭い日本にいるより世界で働きたい
と思っていたので「外交官」。

大学は法学部を受けたが落ちてしまって、浪人や私立大学なんて
行けない家庭環境だったので、とりあえず2期の国立大学へ行き
大学院へ行こうと思って進学した。

大学を出て資金稼ぎに就職した。
その仕事が面白かった。
いつの間にかそれにはまって36年。

外交官どころが外国へは1度も行かない生活だった。

今の外務省を見ていると外交官にならなくてよかったと思うが
18歳の決断が思わぬ一生になってしまったのだ。

| | コメント (0)

2017年5月29日 (月)

名古屋から

何もなく、ただ食べることのみが楽しみだった名古屋行き。

帰りは長久手の「名都美術館」の「堀文子展」を見て帰る。
雨の日なのに結構混んでいて、ファンの多さが分かった。

名古屋ICから帰る。
豊田から新東名に入り「岡崎SA」へ再び寄る。

今回の目的は「若鶏のさんわ」の「名古屋コーチンの親子丼」。
行きにこの店を見つけ帰りに寄ることに決めていた。

たしか「浜松SA」にも親子丼を売りにしている店があって
以前食べた覚えがあるがそんなに感動はしなかった。

「手羽先つき」を注文して食べたが、感動ものだった。
今回の旅で一番美味しい物だったぞ。
また行ったら食べてみたい。

ここから静岡SAまで走り休憩。
中のコーヒーショップでカフェラテを買い、昨日7-11で買った
「ティラミス」を二人で半分ずつ食べる。
結構美味しかった。

普段時々コンビニで「スイーツ」を買う。
レベルが高く企業努力が感じられる。

まあ、こんな旅でした。
「天勝」の「ひつまびし」が食べられなかったのが一番悔いが残ります。

| | コメント (2)

2017年5月28日 (日)

名古屋で

名古屋の家にはTVはあるのだが映らない。

以前住んでいた頃はケーブルTVだったので、アンテナは取り払った。
住まなくなっているうちにケーブルTVとの契約が変わってしまっていた。

見るためには改めて契約し、毎月の視聴料を払わねばならぬ。
1年に1回か2回来るだけのために高い費用を払うのはもったいない。
と言うことでアンテナもケーブルもなく、映らない状態になってしまった。

それはそれでよいのだが夜、やる事がない。
ラジオを聴くか本を読むしかないのだ。
どっちもつまらないので8時半に寝ることになった。

その前の夕食。
予定は「ひつまぶし」。
何時も行く黒川の「天勝」へ行く。
なんと定休日!。
あれ~~~。

それではと城東町の2軒を回ったがなぜか休み。
この日はウナギ屋はみんな休みか!。

最後の砦の山口町の「西本」へ。
ここは歴史がある「名店」なのだが、以前来た時酷い「うな丼」を
食べさせられ、来たくは無かった。

「ひつまぶし」にはありつき、それなりの味でしたが「天勝」が良かったな。

| | コメント (2)

2017年5月27日 (土)

名古屋行き

調べてみたら名古屋は1年半ぶりだ。

何時ものように浜松SAのコーヒーショップでカフェラテ。
ここのコーヒーは美味しい。
そして予定通り岡崎SAへ。

新しく出来た三ケ日からの新東名は2車線で山とトンネルばっかりで
変化がなくつまらない。退屈する。

静岡県内
の新東名は3車線で広々としている。
その差がちょっと気になった。

岡崎SAの下り車線は静岡SAと似た作りでアプローチが長い。
こういう作りは好きではない。
ここは上下線共通なようで平日なのに混雑している。
浜松SAの閑散ぶりと好対照だ。

期待の「矢場とん」の「味噌カツ」。
期待が大きかったせいかちょいと期待外れの味だった。

豊田JCは広々とした異空間。
A型の橋柱と吊るロープが美しい。
山とトンネルでうんざりしていた気分を和ませた。

東名に入って名古屋へ。
何時もより混雑していた。

名古屋ICで降り、平和公園へ寄って
無事名古屋の家に着きました。

| | コメント (0)

2017年5月25日 (木)

名古屋へ

今日から久しぶりに名古屋です。

新東名が三ケ日から豊田まで開通して以来初めてです。
浜松までが約1時間ですので1時間半もあれば着きますな。

岡崎SAに出来た「矢場とん」で「みそかつ」を食べるのが楽しみです。
名古屋の「矢場とん」は駐車場の関係で行きにくいのです。

他に「味噌煮込み」「ひつまぶし」なども食べたいです。
こっちにも「さがみ」があるので、「味噌煮込み」は食べられますが
名古屋で食べるのとでは気分が違います。

「ひつまぶし」はこっちは関東風で「蒸す」ので味がアッサリです。
名古屋の皮がパリパリのウナギを食べたいですね。

食べる話ばっかりですが名古屋の家のTVが映らないので
やる事がありません。
食べる楽しみだけです。

奥さんはやる事がいっぱいあるみたいで計画を立てているようですが
私は「車の運転」だけでやる事がありません。

何か名古屋での楽しみを見つけなければいけませんな。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧