« 蓮舫という人 | トップページ | 梅雨入り »

2024年6月22日 (土)

内閣不信任

毎回国会の期間の終わりに提出される不信任案

与党の多数で否決されるのを分かっていての提出
通らないことが分かっていてのこと
自分たちには何の被害もない
解散されたら一大事
そんな心配は全くない

まさに茶番

こんなことしかできない立憲民主党の貧弱さ

委員会の裁決を阻止するような暴れる方が面白い

維新も趣旨の違うところでむきになって反対

これでは国会は持たない
ますます見捨てられるが「利権」のためにはやめられない

次の選挙で入れる党がない

|

« 蓮舫という人 | トップページ | 梅雨入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蓮舫という人 | トップページ | 梅雨入り »