« 建物の向き | トップページ | 右折 »

2023年7月20日 (木)

一区切り

白内障の手術の後、2週間ごとの診察が終わった

「散瞳検査」という瞳を広げて目の奥を見るという検査があると
車は危険なのでタクシーを利用した
一往復2500円かかるのは痛かった

手術から2か月でこの医院での対応は終わり
最初に行った医院へ戻された
今後はここで対応することになるようだ

ここはウチから歩いて行けるので「散瞳検査」があっても
心配はない

手術の結果は確かに見えやすくはなった
遠くが見えるようにするか近くを重視するかの
選択を迫られ、「遠く」を取った

遠くが良く見えるようになったかと言うとそうでもない
中距離が見えるようになって
ウチにTVが鮮明に見えるようになった
こんなにきれいな画面だったのかと驚いた

眼鏡なしでの生活はちょっとボケる
眼鏡をかけた方がすっきり見える

何のための手術だったと思うこともあるが
なしでも生活できるのは良い

とにかく一区切りついてほっとしている
それにしても手間がかかった

|

« 建物の向き | トップページ | 右折 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 建物の向き | トップページ | 右折 »