« 天気予報 | トップページ | 猛暑続く »

2023年7月30日 (日)

札幌の事件

なぜ首を切って持って帰ったかが謎の一番

宗教的な儀式なのか
ちゃんと殺した言う証拠なのか

父親は医師ということでエリート
首の切り方は知っているだろう
どうすれば簡単に首が切れるを知っている

切腹の時に首を切る役目の人がいた
一太刀で首を落とす場所があるに違いない

それにしても猟奇的だ

なぜ父親は人を殺し、首を切ることを止めなかったのか
止めたに違いないが言うことを聞かなかった
それほど憎しみが強かった

時々猫や鳥の首を切って捨てる輩がいる
人の首は切れないので猫で我慢しているが
機会があれば人を切りたいだろう

そういう志向の人もいる

それにしてもこういう事件が家族ぐるみだったのには
ただただ驚くだけ

|

« 天気予報 | トップページ | 猛暑続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天気予報 | トップページ | 猛暑続く »