« 猛暑続く | トップページ | 白内障の対応ほぼ終わる »

2023年8月 1日 (火)

どんな・・

去年の暮に近くに一軒家が建った
建売とは違う間取りなので誰かが住むために作ったと思った
しかしその後誰も済む気配はなく時がたった

今年の4月なってやっと住みだした

中年の女性
一人だ

活発な方で買い物は颯爽と自転車で
歩くのも早い
老後の生活ではない

どんな理由があるのだろう

夫に死に別れたのならばわざわざ新築の一軒家にはすまない
他に家族はいないのだろうか
この年で一軒家を買って住む資金がある
他の家族とは疎遠なんだろうか

などと絶対に解明されない「事件」を考えるのです

暇だねえ

|

« 猛暑続く | トップページ | 白内障の対応ほぼ終わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 猛暑続く | トップページ | 白内障の対応ほぼ終わる »