« 40度越え | トップページ | くも退治 »

2021年8月12日 (木)

黒富士

今の季節、富士山は黒い

初めて黒い富士を見たのは25年くらい前
富士山は年中雪をかぶっていると思っていたので衝撃的だった

考えてみれば当然だ

山頂と下界との温度差は20度くらい
夏地上が30度以上になれば山頂でも10度は超える
雪が解けるのは当たり前だが
どこかに万年雪は残っているという
山荘の水の資源になっているそうだ

富士山と言えば頂上に雪をかぶり
山腹はブルーとしたものだ
道路に置くコーンもこの色のものが売られている
この色感がすっかり定着している

遠くから見れば確かに青いのだが
近くでは茶色、黒、緑で青ではない
沢筋もあってそんなに綺麗ではないのが残念だ
山梨側より静岡側は山に近いので
山肌までよく見えるのがかえって損なのです

|

« 40度越え | トップページ | くも退治 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 40度越え | トップページ | くも退治 »