« くも退治 | トップページ | ボクシング »

2021年8月14日 (土)

香料のお話

食品の香料として歴史が長いのは「まったけ」と「レモン」

「まつたけ」の香りはもう70年以上前からある
「レモン」ほそれよりちょっと遅く出た
確か「ポッカレモン」という商品だった

そのころとしては画期的だったのだろうが
薬臭くて使いものにならなかったが
物珍しくて売れていた

いまはレモンブーム
何でもかんでもレモン味だ
どれだけ本物のを使っているか知らない

確かに味は良くなってはいるが
薬で香りづけをしていることは間違いなかろう
体に良いわけがない

香りと言えば洗剤
それだけとればいい香りかもしれないが
各社のいろいろな香りが混ざると悪臭になる

香りというのは自分では慣れてしまって感じなくなる
これが始末に悪い
だんだん強くなるからだ

化粧品の匂いもしかり
自分にはいい香りかもしれないが人迷惑なのです

|

« くも退治 | トップページ | ボクシング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« くも退治 | トップページ | ボクシング »