« 睡眠導入剤 | トップページ | 一人ゴルフ »

2021年5月27日 (木)

この頃のゴルフ

ようやくボギーペースで回れるようになった
時折ダボやパーもあるのでハーフ45前後に落ち着いてきた
50を超えることはもうないと思う

このきっかけは「ダウン時に手を体の近くを通すこと」だ

これを意識的にやるようになったのは2か月前くらいから

クラブの芯にあたるようになり、距離も出るが
方向性が今一つ

アウトサイドインになっているのか
体の回転が足らないのか
やや左に出る

右へふける球はなくなったが左に外すことが多い

砲台グリーンなので蹴られて下へ落ちる
アプローチが寄らずここから3打かかる

この方向性とアプローチが課題だ
それとFWがまともに当たらないのはなんでだろう

1Wとパットには自信がある
後のこの真ん中の2打が問題なのです

|

« 睡眠導入剤 | トップページ | 一人ゴルフ »

コメント

いつも楽しく拝見を致しております。

海外意をしましたですか、おめでとうございます。

私も、ドライバーのグリップの右親に力が要因ではないかと、気づき、ソフトなグリップにしています。明日試しにラウンドです。(笑)

投稿: ひで | 2021年5月27日 (木) 11時45分

「海外意」は「開眼」でしょうか(笑)
私もよく打ち間違いをします。
良くあることですね。
手を体の近くを通すのは意外とやり難いのです。まだ意識してやらないと浮き上がってしまいます。これからもよろしく。

投稿: granpa | 2021年5月27日 (木) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 睡眠導入剤 | トップページ | 一人ゴルフ »