« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

Stay home 週間

また小池さんお得意の英語攻勢
日本語で言えばいいのにといつも思う

私が習ったのは、 stay at homeと at が入っていた
調べると外国でも stay home と使われている

どっちでもいいらしいが、stay は自動詞なので
後ろに前置詞が来るのが自然
また調べるhomeに副詞もあるらしいことが分かった

お陰で勉強できます

home stay と言うと外国へ行って何処かのウチに
長期に泊めてもらう、という感覚
留学の感じなのだ

橋本弁護士が言っていたが
日本人の真面目さは凄い
お上がひとこと言うとほぼ8割の人が言うことを聞く

こういう時はいいのだが・・

もう少し自分の意見を持っていても良い
お上から言われなくてもこういう時は自発的に
こうした行動がとれることが望ましい

しかし、大衆と言うのはこんなもんなのかもしれない



| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

苦労している

TV局は番組の編成に苦労している

スポーツがなくなったのが大きい
かっての試合や思い出話で食いつないでいる

特にNHKは野球やサッカーの中継などを
まじめにやっていたのでその穴埋めは大変だろう

CSのゴルフチャンネルはやることが無いので
古いトーナメント、レッスン番組やアマチュアの対抗戦を
繰り返しやっている

民放ではワイドショーのグルメシーンが取れない
テークアウトでは時間が持たない

ロケに行けないので旅番組が取れない
これも「名場面集」とか「特選なになに」とかの
繰り返し放送しかない

再放送とうたっていればいいが
ゴールデンでも平気で古い焼き直しをやっている所もある
これは許しがたい

ウチにいる時間が増えTVも見る時間が増えているのに
これではつまらない
もっと民放は努力して良い番組を工夫してほしい

それにしても思わぬ展開で苦労は尽きない

| | コメント (0)

2020年4月28日 (火)

TV番組

ワイドショーなどの生の番組は「ゲストコメンテーター」なる人達は
「リモート」と呼ばれる枠の中
スタジオに来ないでどこかに存在している

普段と違いMCに向かってしゃべるのでなく
カメラに向かって話すことになるので
かってが違って話しにくそうだ
それといつも映ってているので気が抜けない

緊張が求められる

こういうシステムのため出演者が絞られる
芸人の出番が少なくなって収入は減ってるだろう

芸人が偉そうに政治を語るのは好きじゃない
外国では芸人は支持政党まではっきりし
応援に当たっているが、日本ではそれはない

ただやみくもに政治を批判するだけで
誠実さを感じない
ただ時流に乗った発言をしているだけだ

芸人は我々を楽しませてくれればよい
それ以上のことは求めていない

ちょっと勘違いしている芸人が何人かいる

| | コメント (0)

2020年4月27日 (月)

衆院補選

この地区で衆議院議員の補選が行われた

自民党の議員の死去に伴うもので
結果は初めからわかっていた

注目されたのはN国党の態度
初めは党首が立候補すると言い
すぐあの籠池氏に変えた
そして次に野党共闘の候補者と全く同姓同名、
同じ文字の候補者を立てた

そしてその候補者は全く選挙活動をしなかった

公報にも記事を載せず、ポスターも掲示しない
何のために立候補したのかわからない

N国党の党首は選挙と言うものをなんと考えているのだろう
立候補するためのお金よりそこで貰えるお金の方が多いのか
党の宣伝のためか
選挙を妨害するためか

全く不愉快なのだ
選挙を冒涜するものだ

投票率は予想通り低かった
あながちコロナのせいだけではなかろう
こうしたN党の態度が嫌気を誘ったとしか思えない

| | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

批判

何かをやると必ずそれを批判する輩がいる

何をやっても「完璧」はない
何らかの欠点はある
それを大げさに取り上げギャーギャー騒ぐ
全く大人げない

「アベノマスク」にしても「小さい」とかで
文句を言う
要らないのならどこかに寄付をすればよい

紙のマスクみたいに「あご」まで覆う必要があるのか
鼻と口が覆えれば十分ではないか

ツイッターとかブログで何かを発信すると
正義ぶって批判する奴に嫌悪感を感じる

マスコミもこういう輩の発言を取り上げてほしくない
まず責任のある人の行動を応援し実行できるようにする

後の反省でその欠点を指摘すればよい

自分では何もせずただ批判するのは野党と同じだ
批判することで存在感を出したいのだろうが
それでは皆の信頼は得られない

文句があるのならそれに対しての意見をきちんと述べ
対抗策を示せ!

| | コメント (0)

2020年4月25日 (土)

パチンコ

パチンコは若い頃はやったが「自動」になってやめた

かっては手動だった
左手の親指の爪で球を入れ、右手でばねを打つ
これをいかにタイミングよく早くできるかの技術が必要だった

それが自動になった
自分の技を見せる場所が全くない
ただ茫然と盤面を見ているだけ
これでは全然面白みがない

それでも球が出ればいいのだろうが
あっという間に1000円が消える

機械に遊ばれている
遊技場の思うままなのだ
こんな面白くない遊びはないと手を切った

その後ボーリングに凝ったが
大ブームになってこれもやめた

今のパチンコに狂う人々はお金が儲かるのだろう
その技術があるからなのだろう
それを奪ったら生きてゆけないのかもしれない

やり方によっては「蜜」を避けられる
行政がなんでムキになるのだろう
「要請」を聞かない腹いせだろうか

それにしても名前を出した店に殺到しないことを祈るよ

| | コメント (0)

2020年4月24日 (金)

休業要請

県や国は「休業要請」を出している
そしてその要請に従わない企業を公表すると
この公表は「懲罰」の意味を持つ

しかしあくまで「要請」であって「命令」ではない
企業側の判断で休業するかどうか決めれるはずだ

県や国は「俺が要請したのだから聞くのは当たり前だ」
という態度なのだ

また公表すれば、「あそこの店はやっている」と
客が殺到することも考えられる

パチンコ店で感染が広がっているのか

パチンコ店や新幹線の換気は非常に良いらしい
そこでの感染は今までに聞いたことが無い

なぜこんなに拘るのか
ひとえに「要請」を効かないことへの仕返しとしか思えない
それとも業界からの献金が少ないのか

入場の時に熱を測り、手を消毒し、間隔を置いて座らせる
機械もその都度消毒する
それなりの努力をし感染者もだしていない「優秀」な企業なのだ

私はパチンコをしないがこうした国や県の態度にイラつくのだ
もっと国民を信用したらよいのに

しかし、こんな時期に行列までしてパチンコ屋へ通う人の気が知れない
もう少し自粛してもいいと思うよ

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

至急必要

「不要不急」の反対語は「至急必要」
私の生活で至急必要なことはない

必要なことは決まった時に通院することくらい
月に2回、2か所に通院している

これも薬を貰いに行くくらいだから
最低限の時間で対応できる

あらかじめ電話をしておけば診療所でも
診察なしで薬を処方してくれる

本来はまずいことらしいが
殆どの所は対応してくれる
こういう時期は診療所も喜ぶだろう

至急のことは全くない
まあ、じっとウチにいなさいということだが
そうもいかない

昨日のように空いたところへ行くことは
差し支えないと思っている

白糸自然公園では広大な芝生広場で
一組の家族が遊んでいた
全く問題ない

田貫湖の駐車場には沢山の車がいた
それを横目に一番奥の休暇村へ行った
そこには1台も車はおらず安心した

空いている所で遊ぶのに何が問題があるのだろう
混んでいるようならやめる
空いていれば遊ぶ
これで良い

サーフィンがだめだとか
席を離しているパチンコがだめだとかは
その理由が良くわからない

一度説明を聞きたいと思っている

| | コメント (0)

2020年4月22日 (水)

不要不急

「不要不急」の反対は「必要至急」

それに当たるかどうかわからないけど
貯水槽の洗浄で9時から14時まで断水で
ウチにいても困るので出かける

久しぶりに田貫湖へ
富士五湖には入らないがきれいな所で大好きな場所
農業用のため池だそうだが周囲4㎞と結構大きい

ここは「ダイヤモンド富士」で有名
4月と8月の年2回
富士山の頂上から日が昇り
湖面に逆さ富士が映って
「ダブルダイヤモンド富士」が見られる

テラスの特等席に座り、買ってきた弁当を食べる

私は「ローストビーフ弁当」
肉は良かったがタレがあまりおいしくなかった

奥さんは「深川飯とサバの弁当」
両方とも好物で大満足のようだった

緊急事態宣言が出てから結構出かけている
以前はよく行っていたところを
久しぶりに訪れている

どこも空いていて気持ちが良い

こんな楽しみもあってもいいなあ

| | コメント (0)

2020年4月21日 (火)

有名人

有名人がコロナに感染し、その写真を公開する
日頃の格好いいイメージを崩す哀れな姿だ

これは何のためだろう

みんなにこんな風にみじめになるよ、と言う警鐘なのだろうか
それとも同情を引くためか
いずれにしろあまり見たくない姿だ

スターはスターであってほしい
格好よくあってほしい
と言うのがみんなの願いではなかろうか

病気であっても格好よく立ち向かっている
と言う姿を見せてほしい
哀れな病床の姿はいらない

こんなことを感じました

| | コメント (0)

2020年4月20日 (月)

経路不明

新型コロナの感染者が出てその経路を調べる
感染者に心当たりがあるかどうか

あってもお客とか風俗とか言いにくい所もあろう
あの時のあの人の様子が変だった、とはなかなか言いにくい
仕事関係なら今後のことに影響する
だから「心当たりがない」となる

また、どこまで遡って調べるのか
2,3日前ならともかく
2週間前からの行動を調べたら大変だ

これだけ広がってくれば調べる方も手を抜く
「心当たりがない」
と言ってくれればそれで終わる

「もしかして・・」
となればその人を調べなければならない
そんな努力をしてくれるとは思えない

そういえばどういう立場の人が経路を調べるのだろう
感染が分かった段階だから保健所かな

こういうところは人手が足らないと逃げるから
なおさら調べず、経路不明にした方が楽だ

だから「経路不明」はどんどん増える構造なのだ

まあ仕方がない
自宅待機で感染者のならないように努めましょう

さてさてそれにしても暇なんですよ~

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

町医者

コロナでたらいまわしが問題になっている

町医者は何の責任も持たない
分からなければ大病院を紹介するだけ

患者に「治療法がわからない」
とは言えないので適当に答える

対処療法的な薬を出す
痛いと言えば痛み止めとシップ
痒いと言えばかゆみ止めと飲み薬

なぜそうなっているのかを見ない

兎に角数をこなすことのみ
それでも患者はたくさん来るので困らない
高級車を乗り回しクラブで酒を飲む

患者は納得がいかないと他の町医者へ行く
何件も言ってやっと検査をしてもらえる

かかりつけ医を作れ、と言うけど
信頼出る医者がいない

公立の医者はさすがに違う
使命感を持っている人が多い
だからそこに患者は群がる

町医者のモラルが問われるが
改善される見込みはない

#町医者 #かかりつけ医

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

非常事態宣言

全国に非常事態宣言が出されて一気に緊張感が増した

スーパーはキャッシャーと客の間に透明の幕を
仕切りとして付けた
きっとドラッグストアーやコンビニもそうなんだろう

以前中国でタクシーが運転手と客間に着けたが
あれは良いと思っていて
なぜ日本でもやらないのかなと思っていた
タクシーでなくキャッシャについたのに驚いた

お互いマスクをしているからつばが飛ぶことはないので
いまさらという感じはするが緊張感は伝わってくる

確かにスーパーは混んでいる
子供連れが多い
子供がずうっと家にいるのがつらいのだろう
気分転換もあるから仕方がない

ある農産物の直売場では
「1車両1名の入場」
「マスク必ず着用」
「私語禁止」
「携帯使用禁止」
との張り紙
みんな守っていましたね

さあ、5月6日までに目途が立つか
5月7日にゴルフに行けるでしょうか

| | コメント (0)

2020年4月17日 (金)

マスク

まだドラッグストアーやスーパーではマスクは見かけない
ネットではバーナー広告で見かけるようになったが
いくらなのか、どういう種類のものかを
確認してないので何とも言えない

増産する、と言ってからかなり経つのに
どうなっているのだろう
医療や介護施設の優先的に回しているのなら
それはそれで構わないが・・

手製のマスクの作り方や各作業場での
お手製のマスクが流行っている

ガーゼや布のマスクは予防には効果が無いそうだが
お構いなしだ
無いよりましなんだろう

ウチは使い捨てマスクは使わない
「アベノマスク」を頼りにしている
貰えるのはありがたい

貰えると言えば1人10万円の給付金
30万円の方は貰える立場ではなかったので
こっちの方は大変うれしい

公明党のごり押しもたまにはいいことをする
暫定税率のような面倒なことを主要したのも公明党

自民党は公明党の扱いに苦労している

| | コメント (0)

2020年4月16日 (木)

PCR検査

新型コロナに感染したかどうかが分かるという検査

印象として「有名人」はすぐ検査をやってもらえるが
一般人はなんやかんやと言われて
なかなか検査をしてもらえない

本当に「帰国者・接触者検査」とは
上手く名付けたものだと思う
さすが東大出の官僚のやることは凄い

その検査
鼻かのどに綿棒を突っ込んで(多分)皮膚を少しとる
それが上手くやれているかかが第1段階

次にそれをなんかの液体で取り
スポイトみたいなやつで器に入れて
検査機にかける

これがTVで見る限りの手順のようだ
そこまでしかTVには映らない

その結果を誰がどう判定するのか全く不明
その結果によって扱いが大きく変わるのに

陰性になった人が陽性になったり
陽性の人が陰性になり、再び陽性になる

判定の間違いや検体の番号の取り違い等
様々なミスがあるだろう
それに振り回される我々小市民

何の抵抗も出来ない
されるままなのだ

| | コメント (0)

2020年4月15日 (水)

離れて

TVの番組で何人が出るときバラバラに離れて座っている
段違いに座っているケースもある

3蜜の「密接」を避け、2mの距離を取ろうとしている
なんか可笑しい
こんなに離れなくてもいいのに

ショットでも離れたショットでなければ同時に
何人もの人を同時に映せず苦労をしている

これもひょっとしたらその中に感染者がいるかもしれない
という設定なのだろうが、事前に発熱や健康状態を
調べれば済むのじゃないかな

ひとえに「こうやって離れましょう」と
アッピールしたいのだろう

感染者が出てその家族が「濃厚接触者」とされるが
今の生活様式では家族は「濃厚接触者」ではなかろう

子供が小さければそうなのだが
大きくなればそんなに接触しない
お互いに1m以内には近づかない

親父と娘なんか全く接触しないだろう
きっと夫婦でも接触しない
だから多くの場合家族は「陰性」
面白いことが分かるな

それにしてももう飽きた
早く減少状態になってほしい

そういえばまた新しい言葉が出てきた
「ソーシアルディスタンス」だ

とにかく英語を使いたいのだなあ

| | コメント (0)

2020年4月14日 (火)

外出自粛

小池さんが得意の英語で
「stay at home!」と叫ぶのをよそに
東京都民ではないので言うことを聞く義務はない

ただ安倍さんも言っているので日本国民なので
彼にはある程度従わねばならない

ゴルフに行くのも4月中はキャンセルした
5月7日から再開の予定

そんな中先日花見に行った
ウチからちょっと行くと大石寺という日蓮正宗の大本山がある
そこの桜が見事なのです

一時創価学会が乗り込み大開発し
その名残があちこちにありますが
この桜もその一つのようです

ちらほらの人出でした
人の邪魔にならないように
花吹雪の中、車の中でお弁当食べ
持ってきたコーヒーを飲んで楽しみました

公園で遊んでいると
「外出自粛を要請されていますが」
と、インタビューされる
いかにも悪いことをしているようだが
これくらいのことは認めろよ

 

| | コメント (2)

2020年4月13日 (月)

手洗い歌

手を洗う時に”ハッピーバースデイトウユー”を2度繰り返すと
丁度良い時間になるという

三浦カズや”消臭力”がユーチューブで歌っている

これもいいがハッピーバースデイではなかろう
雰囲気が出ていない

そこで歌詞を変えてみた
旋律は同じで

「右手を洗おう 手首も洗おう
爪先、指又 きれいにしよう

左手も洗おう 手首も洗おう
爪先 指又 きれいにしよう」

とこんな感じ

歌詞が変わらないのつまらないのなら

「手のひら洗おう 手の甲も洗おう
手首もあらあって きれいにしよう

爪先洗おう 指又洗おう
きれいに洗って さっぱりしよう」

てな具合でどうかな

#手洗い歌 #ハッピーバースデイ

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

院内感染

院内感染が増えている

医師も看護師も病室に出入りするときは
アルコール消毒をするし、万全の態勢をとっているはず

服もコロコロで拭き取っているだろう
食品会社の工場に入るときにエアーで吹き飛ばす装置はなかろうが
こういう装置もつける必要があるな

それなのになぜ院内感染するのか
どうやって移るのかは教えてくれないな

うがいや手洗いだけでは予防できないようだが
我々ができることはそんなところだ
困ったものだ

移る時はどんな準備をしていても移るのだ
と覚悟をする必要があるようだ

今がピークか、まだ来るのか

毎日毎日コロナの報道ばかりでテレ東ばかり見ることになる
BSはTVショッピングが韓国ドラマでろくな番組をやっていない
ゴルフチャンネルもやる番組が無くて古いトーナメントをやってるだけ

これも困ったものだ

| | コメント (0)

2020年4月11日 (土)

段々薄く

朝刊が日毎に薄くなっている
あっちで何人、こっちで何人と
コロナばっかりで書くことが無い
何時も同じ記事しかない

それとスポーツが行われずそれに関する記事が書けない
選手の動向とか頑張って書いているが
そんなに記事があるわけでもない

こんな時期だから夕刊を廃止したら良い
静岡新聞の夕刊はペラペラで30秒で読み終わる
これを人手をかけて毎日配る必要は感じない
それと記事の締め切りが11時では何の新しいことはない
人権費削減からも夕刊の廃止を提案する

緊急事態宣言を待っていたように感染者が急増
今が頂点であることを祈るのみ

| | コメント (0)

2020年4月10日 (金)

医療崩壊

よく言われる医療崩壊
患者が増えすぎて手が回らない

こんな時期に研修生は楽しく合コン
町医者ならともかく公立の医者がクラブで豪遊
何だろう

ひょっとすると忙しいのは呼吸器と内科の医師だけで
皮膚科や眼科、外科の医師は閑なのかもしれない

院内感染で外来や緊急診察をしないとなればこういう人は全く閑

軽症者をホテルに入れ、医師を一人派遣するという
この医師は何もすることがなく至って暇なのだ
こんな余裕はあるらしい

医療崩壊とは患者が殺到しベッドが足らなくなったり
人工呼吸器が足らなくなったりのことを指すのか
そのために検査をしないのか

きっと一部の医師に負担がかかりすぎているのだろう
他の科の医師や患者が来ない民間の医師も応援で
手伝ったらよい

なにしろ未曽有のこと
みんなが協力しなければ太刀打ちできない

「自分は感染者だと思って行動しろ」
という誰かの言葉に説得力がある

#医療崩壊 #閑な医者

| | コメント (0)

2020年4月 9日 (木)

ひょとすると・・・

さる3月25日にさいたまアリーナで6000人を集めた
大きな行事が行われた
かなり非難されたが主催者は、万全の態勢で臨むと強行した
参加者には、参加は自己責任でと念を押されたようだ
このことでの責任は取らない、ということだ

あれからちょうど2週間
昨日のコロナの感染者数は最大となった
特に東京での感染者は多かった

なんか関係があるのではないかと勘繰る
感染者はこの行事に参加したとは言わないだろう
結局うやむやで終わるのか
やはり検証はするべきだろう
今後の行事の在り方に影響を与えるから

妙に正義ぶるつもりはないが
こういう時期、自重するところは自重しなければいけない

言い訳しながら出かけるのも嫌でゴルフへ行くのはやめた
5月6日までは無理にしても下火になるまで自重しよう


| | コメント (0)

2020年4月 8日 (水)

流行語大賞

今年の流行語大賞は
「新型コロナ」「不要不急」「3蜜」が有力候補

「3蜜」を言い出したのは小池さんか安倍さん
こういうことに聡いのは小池さん
彼女は何時も「うけ」を狙っている

3蜜と聞くと私は「あんみつ」が浮かんでしまう

和菓子屋のあんみつは寒天に味が付いている
安いあんみつはただ無味な寒天のみ

それとサクランボ
なぜか生のサクランボが入っていない
砂糖漬けの変な味なのだ

色付けで必要なのだろうが全体の味を壊している
また食べた後の枝と種の始末に困る
最後の蜜を飲むとき邪魔になる

3蜜とあんみつ
似て非なるこの二つの言葉遊びでした

| | コメント (0)

2020年4月 7日 (火)

不要不急

「不要不急の外出はお控えください」とのこと

今度の木曜日のゴルフはどうしましょう
これこそ「不要不急」の代表みたいな行為
花見がだめならこれも駄目じゃ

しかしゴルフ場での新型コロナの感染は聞いたことが無い
「濃厚接触」も殆どない
あると言えばカートで移動するときのほんの少しの時間
まずなしと言ってよかろう

緊急事態宣言はこの地域には関係ないが
今は危ないことはやめておいた方が良いかな

後期高齢者は罹ったら危ない
胸にガラスが刺さったような痛みがあるとか
こんな思いはしたくない

しかしねえ
ウチでグサッとしているよりいい空気を吸って
ゴルフをした方が健康に良いと思うのだが

ハムレットです


| | コメント (0)

2020年4月 6日 (月)

コロナでの死亡

はからずも志村さんの死亡で
新型コロナで死んだ後のことが判明した

感染が分かり重症だと面会も出来ず
それで死亡すると立ち会うこともできないとか

そのまま特殊な袋に詰められ火葬場へ
ここでも立ち会えない

焼かれるときも立ち会えず骨も拾えない
骨箱に入れられてやっと貰えるのだそうだ

厚生省の見解は少し違うが
多くの所ではこういう風にされるらしい

なんともはや悲しいことだ
まるで身元不明に死人扱いだ

私は死んだら直葬で良いと思っているが
こうまでされるとちょっと引く
もう少し大切に扱ってほしいな

それにしても兄弟よく似ている
話し方までそっくりだ
何十年も別の生活をしていて・・

DNA恐るべし

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

マスク行列

いつものようにスーパーへ

スーパーの隣のドラッグストアーに100人くらいの行列ができていた
何だろうと思ったが
「ああ、これがマスク行列か」

初めて「本物」のマスク行列を見て
何とも言えない感慨に襲われた

本当にマスクが必要な人もいる
取り合えず揃えておきたい人もいる
動機は色々だがみんな困っているんだろう
一刻も早く出回ってほしい

ウチは何と言われようとガーゼマスクで充分だと思っているので
使い捨てのマスクには興味がないが
ガーゼマスクはその頃はドラッグストアーで売っていなかった
ネットで探してコロナが流行る前に数枚買ってあったので
洗濯して使っている

これを機に使い捨てマスクがなくなるのを期待したい

大体使い「捨て文化」は好きじゃない
物を大切に使うという心が無い
物を粗末に扱って良いことなんかないのだよ


#マスク #使い捨て

| | コメント (0)

2020年4月 4日 (土)

打ちっぱなし

新しくゴルフの練習場ができたのを最近気が付いた
早速行ってみた

お金をチャージする方式のカードをもらう
チャージ額が多くなるほどボーナス金額が増える方式

取り合えず3000円入れると200円付いた
一球8円なので400球打てることになる
入場料はいらないのでとてもリーズナブルだ

その後座席を登録してその場所へ行く

足のペダルでボールの数を確認したり
ティーの高さを調節できる
いずれも初めてで面白かった

奥行きは180ヤードあり、私には十分の距離だ
1wでネットには届くがそれ以外はこの距離あればよい

120ヤードくらいまで芝生が張ってあり今は白いので
ボールの出だしが見にくい
慣れれば見えてきた

レンジの左から1,2,3・・と番号が打った看板があり
座席にそこまでの距離が書いてある
座席によってその看板までの距離は変わってくる
じぶんに必要な距離が打てる

4番の看板が23ヤード

56度のウエッジで7時半のスイングを確認
これでやっとウエッジの距離が分かった

今まで行っていたところは奇麗でいいのだが
手前40ヤード位までがへこんでいて距離が分からず
困っていたがやっと解消された

今はゴルフ人口が減っているのこんな施設を作って大丈夫なのかな
来ている人は老人ばかりだよ

今までの所より近いので通うことにしよう

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

志村けんという人

正直言って彼のことはよく知らない

ドリフターズのメンバーの中で最も知らない人だ
このコミックバンドは衝撃だった
こんな面白いことをやるバンドはそれまでになかった
放送がとても楽しみだったが残念ながらあまり放映されなくて
とても残念だった覚えがある

「全員集合」はあまり見ていない
生放送での体当たりの演技は好評だったようだが
印象には残っていない

その後の白塗りのバカ殿様とか「あい~ん」は
知っている程度

ただ印象に残るのは
何時も笑顔の彼の姿だ
清潔感があった

怒ったり怒鳴ったりする放映は好きじゃない
竹山のキャラは最も嫌いなものだ
彼が偉そうに御託を並べるのは許しがたい
汚いお笑いコンビも嫌い

TVは人を幸せにしてほしい
楽しく笑顔を増やしてほしい
気持ちよくさせてほしい

その面での彼の功績は大きい

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

空いている

コロナ騒動の影響で町医者の患者が減っているそうだ
そう言われれば買い物で通る所にある医院も心なしか空いている

私も手に湿疹ができ痒くてたまらないが
皮膚科に行くのを躊躇している

あの待合室で長時間待たされるのはちょっと怖い
マスクをし、手の消毒をしても安心はできない


あっという間に東京が感染者数1位になった
まあ、なるべくしてなった感はある

東京の人はギスギスしていて人にやさしくない

車でもすぐホーンを鳴らすし
肩が当たっても「失礼」とは言わない
睨みつける
住みにくい所だと思う

そんな街でお互いを思いやるなんてことが
すんなり出来る訳がない

どんどん増えれば少しはわかるだろう

こんなことを期待しても無駄か

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

ついに・・

ついにわが町富士宮でもコロナの感染者が現れた
さすがにちょっと緊張した
奥さんは「今度ゴルフへ行くのをやめなさい」と

13万分の1で既に隔離されているのだから
感染する恐れは持っていないが
ちょっと気持ちが悪い

ゴルフ場では入り口に消毒液が置かれ
従業員もマスクをして予防している

密閉空間と言えば昼食のレストランだけ
パートナーに感染者がいなければ大丈夫
今までゴルフ場で感染したという話はない
まず無事な場所だ

それよりスーパーでの買い物の方が
接触する機会は多いが
「濃厚接触者」とはならない

3月の3連休での気の緩みの結果が出るころとかで
感染者が増えているらしい

それより問題なのは月曜日の感染者の増加は
日曜日に公的な検査機関が人数を発表していないせいらしい
民間の検査機関のみの数ということだ
日月と数を合わせれば同じくらいになる

こんな事態に公的機関はのんびりしている
これで「爆発」と言われてもピンとこない

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »