« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)

いけにえ

先日の奥さんとの会話

「安倍さんや小池さんが危機を訴えているが
有名人が一人罹った方がインパクトがある
年寄りより若いアイドルが良い」

志村さんが罹患し亡くなった
罹患しただけでも結構インパクトはあったが
亡くなったことでそれは一層大きな衝撃だった

世間に与えた影響大きい
これでかなり引き締まると思う

自宅待機要請に「仕事だから」と出かける人
こういう時は仕事も行っちゃあだめなんだ
会社も休みにしなければいけないんだ

スーパーとか生活必需品の所はやむをえないが
それ以外は全部休むべし

そうすれば2週間で済むのに
だらだらやるから長引いてしまう
そういう緊迫感が欠ける
それを引き締めるいい機会になったと思う

変な言い方だが若いアイドルがこういう状態になった方が
さらにインパクトは強い
「生贄」が必要か
それほど世の中はだらけている

#いけにえ #志村

| | コメント (0)

2020年3月30日 (月)

テレワーク

政府が働き方改革で推し進めている「テレワーク」
思わぬ形で実現しつつある
言わずと知れた新型コロナウイルスの大流行
必要に迫られて進んでいる

事務処理などでわざわざ会社まで時間をかけて
行く必要はない
通勤の時間が無くなれば自由な時間も増える
家庭サービスもできる
疲労も少なくなる
会社は通勤手当を払う必要がない
TV会議ではいつも映っているのでサボれない

などなど良いことづくめの気がする

デメリットはやはり人と人が直接接することで
話が進むこともあるだろう
人間関係の構築ができにくい
仕事帰りに一杯ということができない
奥さんのストレスが増す
などかな

いずれにしろコロナウイルスの流行という
特殊な状況は何らかの変化をもたらす機会になる
その意味で色々実験をしてみたらよい
この機会を利用しなければ損だよ

#テレワーク

| | コメント (0)

2020年3月29日 (日)

いつの間にか

かって近江兄弟社が発売していた「メンソレータム」が
気が付ないうちに「ロート製薬」の発売になっていた

近江兄弟社からは「メンタム」という名前で
よく似た子供のナースの商標を使い発売されている
中身は全く同じようだ

この「メンソレ」の器が絶品だ
板金技術の高さがうかがわれる
使い道はないのだが捨てるに捨てられず
もう3缶も取ってある

コロナにやられて花粉症やインフルエンザは
見向きもされない
影が薄い

この「メンソレ」は花粉症によく効く
綿棒で鼻の穴に塗ると効果がある

強いメンソールのお陰で
鼻の通りが良くなりくしゃみも減る
特に寝る前に塗ると息がしやすい

「コロナに効」という薬が時折出るが
その後の情報はない
治るまでじっと待つしかないのだろうか

三月の3連休の時に外出禁止をしておけばと悔やまれる
今日は東京は昨日より19度も低い気温とか
外出自粛にはうってつけだ

#花粉症 #メンソレ

| | コメント (0)

2020年3月28日 (土)

イチゴの値段

たまにはコロナから離れての話題

今年は暖かかったのでイチゴの成長が早く
市場に沢山出回っている
当然値段は安くなる

スーパーでは¥398(税別)が主流
うちの近所の生産農家では¥500(税込み)

¥398は税込みで¥430
¥500とは¥70違う

大体中位の粒でワンパック12粒くらいだから一粒¥6位の違いになる

朝摘み¥500を取るか2,3日前に摘んだ¥398を取るか
朝摘みのジューシーさに負けている

生産直売ならもう少し安くてもいいといつも思っている

しかし今年はいちごをたくさん食べました
まだまだ食べれそうで嬉しいのです

| | コメント (0)

2020年3月27日 (金)

ひとことで

河野防衛大臣がツイートで
「カタカナ語が多すぎる」と発言したそうだ

以前から私も主張している通りだ

早速NHKが反応した
「ニュースウオッチ9」で
キャスターのMC2人は「爆発的感染」という言葉を使用し
「オーバーシュート」という言葉を使わなかった

解説の医師はそれに関係なく使用していて
2人の対比が面白かった

日本人はあいまいさを好む
カタカナ語はそれに合っている
漢字で書くとその言葉に意味が固定されるが
カタカナ語=英語はいろいろな意味にとれるので
表現が柔らかくなる

それと英語に対する「劣等感」がその言葉に
「権威」をもたらす
欧米に対する「憧れ」が今なお残っている

いずれにしろ吟味された日本語をもっと使ってほしい

私は右翼でも何でもないが日本人としてのプライドはある

小池さんよ
安易に英語を使うのはやめてください
あなたは個人としてでなく都知事としての
「権威」があり、発言は影響力があるのです

私が言ったところで何の効き目はないでしょう
「偉い人」が言えば世の中に影響を与えます

その日を待ちましょう

| | コメント (0)

2020年3月26日 (木)

またまた

またまた新語が飛び出した
小池さんお得意の英語攻勢「ロックダウン」
都市封鎖と訳すらしい
知る人は知っているのかもしれないが
私には耳新しい

全国的には落ち着いてきた傾向があるのに
今頃東京が増えだして大慌て
分かっていたはずなのに・・・
北海道以外はやはり大都市での感染者が目立つ

ところで感染者にはどんな治療がされているのだろう
重症者は人工呼吸が必要らしいが
軽症者はただ隔離すればいいのか
この辺が良くわからない

今はヨーロッパが全盛期
これがアフリカや難民キャンプに移ってゆくと
大変なことになる

世界の人口が増えると戦争や病気で
何万人の人が死ぬ
これは自然の淘汰なのだろう
上手くできている
こういうことでバランスが取れていくのだろうか

| | コメント (0)

2020年3月25日 (水)

ついに

オリンピックの延期が決定的となった
まあ、今の状況を考えれば当然のことだ
中止という選択肢もIOCにはあったと思うが
経済的損失を考えれば延期は仕方がないか

今のオリンピックはいろいろなシガラミの上で成立していて
独自では決定できないのだろう

安倍さんは任期が切れるが延長するのだろうか
多分彼のことだからしないとは思う

小池さんは次の選挙でほぼ勝つだろうから
この行事に参加できる

1年延びることで運命のいたずらはいろいろなことが起きる

人生とはそんなもんで
運のいい人悪い人はこういう場面で出てくる

選手でも今絶好調の人が来年もいいとは限らない
年齢制限で今年出られなかった人でも
来年になれば出られるだろう

また来年になればいろいろなことが起きる
テロが起きるかもしれない
天災が起きるかもしれない

何が起きるかわからないが
来年に賭けるいしかない

| | コメント (0)

2020年3月24日 (火)

予想通り

オリンピックは予想通りの展開へ

「完全な形で」なら今年の秋は考えられない

来年はもう各競技団体の予定が入っていて
会場の確保も難しいと言われているが
ことオリンピックをその時にやると言えば
各競技団体は了解し協力するだろう

そんなに難しいことではない
まあ、こんなところで決着か

それにしてもこれほど世界的な病気の流行は
今までの経験したことがない
世界がグローバルになって
人の交流が激しくなっているからだろう

どこかの国がいかれるとすぐその影響が日本にも出る
経済が滞る
恐ろしいことになっている

それはそうとトイレットペーパーやティッシュは
落ち着いたようだがマスクはどうなのだろう
まだドラッグストアーでは見かけない

手作りのマスクが流行っている
これで充分だと思うがそろそろ街に出てきてもいいだろうに
どこかで大量に確保しているのかな

日本はもう少しの辛抱だろう




| | コメント (0)

2020年3月23日 (月)

無事やれました

大相撲大阪場所
無観客での15日間を
横綱同士の優勝対決という良い終わり方をした

TVで見ると目新しい映像で楽しめた
ポツンと審判と出番を待つ力士が座っているのが
なんとなく寂しげで情緒があった

観客の声援がなく力士には新鮮だったろうが
盛り上がりに欠けたのは否めない

特に目立ったのが「行司」の声
土俵上の声は天井に吊ったマイクで拾っているのだが
「呼び出し」の声は意識的にカットされている
丁度負け力士が映像を確認する時間とぶつかっているからだろう

行司の力士を呼び上げる声は素晴らしい
単に名前を呼び上げるだけでなく
いろいろ工夫をしている

「はくほう~」でなく「はあく~ほおう~」と呼びあげ
語尾のグリッサンドにも気を使っていて聞きほれた
行司は年寄りが多そうだが動きが俊敏で素晴らしい
ただ差し違えが多すぎる
見る位置の問題か足だけ見ていてどっちかわからないのか
困ったことだ

今場所は面白い経験ができたと思う

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日)

外堀が・・

外堀が埋まりつつある

安倍さんはオリンピックを予定通りやれないということは
百も承知だと思う
ただいろいろな事情から日本からは言い出せない

IOCから中止とか延期とかの採択を待っている
IOCはWHOが言ってくれることを待っている

どこも最終的な責任を取りたくない
損害賠償とか諸々の問題があるからだ

各国や競技団体が延期を言い出した
ひょっとしたら言わせているのかもしれない
後はアメリカのTV局次第だろう

1年延期が最有力
ただ陸上の連盟が反対はしているが
そうなればそうなるだろう

そうなると安倍さんは自民党総裁の期限が切れる
森さんも健康が危ない
みんな自分のことで頭がいっぱい
世界のことなんか考える余裕はないのだ

政治家は名前と顔が出てなんぼの世界

さあ、面白くなってきたよ

| | コメント (0)

2020年3月21日 (土)

またまた新語

「オーバーシュート」なる言葉
爆発的なんとか、と意味らしい

その他「クラスター」とか「エアロゾル」とか
コロナ関係で続々と英語を勉強させてくれる

先日「グルーブ」という言葉が言われて
これはどういう意味だ、と悩まされた

綴り(スペルだ)が分かれば調べられるのに
電子辞書でもなかなか出てこないので参った


とにかく関係者はカタカナが大好き
日本人なら日本語をもっと使え、と言いたいよ
奇麗な日本語で表現してもらいたい

英語の方が意味が広く漠然として受けれられやすい
小池都知事も英語を駆使してはぐらかす
「そんなこと知らないの」という上から目線でいやらしい




| | コメント (0)

2020年3月20日 (金)

やっと

先回つっかえされたマイナンバーカードの申請が通った

写真の上の余白が1mm少ないことで再登録させられた
奥さんのはスムースに通って1か月前に市役所で交付された
その時手順は見ていたので不自由は感じなかったが
余分なことに人手をかけていると思う

要は「暗証番号」を登録するために出かけることになる
PCに自分で暗証番号を入力する
それだけだ
そのために事前に「予約」を取り、出かけなければならない
勤めがある人はこのために年休を取る必要がある
困った制度だ

写真を見ても上1㎜の差は感じない
何だったのだろう
余分なお金を使わせるもんだ

これで10年は安泰
そのころ生きているかどうかわからないが

住基カードとどう違うのか
市役所で住基カードが発行できるのだから
システムは揃っているのに

運転免許が発行できる警察でもできる
わざわざ専門の機関を作る必要は感じない

天下り先を作りたいだけだ

| | コメント (2)

2020年3月19日 (木)

ネーミング

何につけその物へのネーミングは非常に重要

「帰国者・接触者相談センター」とはよく考えられている
さすが東大出の官僚の頭はすごい、と感心させられる

子供が27.5度以上の熱が4日以上続いても
帰国者か接触者でなければ検査をしてくれない
町医者を何件もはしごしてダメだ
そのうち治ってしまう

検査の対象を絞り込むための凄い技だ
だから検査数は他国に比べて段違いに少ない

最初聞いたときなんと変な名前かと思ったが
後から考えると凄く考えられていたのだ

何のために検査数を減らしたいのかわからない所がある
発生者数を減らしたいのか
発生しても重症化せず自然治癒することが多いのだろう

そこまで読んでいたとは

| | コメント (0)

2020年3月18日 (水)

奇遇

ゴルフは「一人予約」にため色々な人と出会う

先日愛知の方と一緒になった
ここは東京と愛知の中間地点なので東京へ用事があって
その帰りに寄るという人がたまにいる

なぜこのゴルフ場を選ぶのかはよく分からない
他にもいっぱいあるのに

ここは距離はあまりないがグリーンが難しい
砲台で小さく富士山からの芽が効いているので
パットで下りの斜面を登ってゆくこともある

そんなことでここが気に入っている人も多い
逆にこんな所と毛嫌いする人もいる

その人の話
その人は愛知の一宮というところに住んでいる人で
野球の審判員をしているという毛色の変わった人

半年前にここへ始めてきて私と同組になった
同郷の人ということで盛り上がった
その人が半年ぶりにここへ来て
また私と同組になった
何か縁があるのだろう

私の息子が高校野球をやっていたので
話が合う

こんな楽しみもあるのです

| | コメント (0)

2020年3月17日 (火)

スーパーの対応

ほとんど毎日奥さんのお供でスーパーへ行く

ウチの奥さんは食料品は買いだめをしない
その日に使うものをその日に買うことにしているらしい

最近のコロナ対策でスーパーは
「揚げ物」「パン」をパックに入れたり個包装しだした

コロッケやフライの揚げ物は大皿に山盛りに置いてあった
通路際でほこりが付くのではないかと心配していた

「量り売り」方式は小分けのパックに入れだした

パンもしかり
台の上の皿に盛ってありトングでパックにとる方式だ
それが個包装されていた

いずれも商品をよく見せたいという商法だろうが
この方が気持ちが良い

いずれも通路際なので衛生上いいのかな、と思っていたが
今回のコロナ騒動で改善された

感染者はまだ増え続けているのだろうか
どこで何人発生したかの報道はあるが
日毎の人数は報道されない

安倍さんの一言で「退院者数」は言うようになったが
変化の状況が分からない

なぜだろう

| | コメント (0)

2020年3月16日 (月)

スーパーで

いつものように奥さんのお供でスーパーへ

入り口にトイレットペーパー
ちょっと奥にティッシュペーパーが山積みになっている

ここは最大の生産地富士市の隣なので入荷が早いのかもしれないが
全国的にもこの騒動は終息しつつあるのだろう
ニュースでも全く取り上げられなくなっている

マスクは相変わらず「完売。入荷の予定なし」の貼り札
作っても医療関係に回されて下々までは回ってこない
まだ品不足は続くのだろう

マスクが再利用できず使い捨てへの疑問は払しょくできない

洗濯は無理にしてもお湯につけるとか
消毒スプレーをかけるとか
での対応はできるはずだ

マスクの外し方とか捨て方とか
殆どつかないウイルスにそれほど神経質に
対処しなくてもよいはずだ
周りに「陽性」の人が出れば考えればよい

自分のくしゃみや咳の飛沫感染予防なら使いまわしでも十分
ウチは「ガーゼ」なマスクで頑張ります

どうも「使い捨て」に納得いかない

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

93歳のゴルファー

これも先日の話
プレーを終えてロッカーへ戻った時に声をかけられた
「以前一緒にプレーしましたよね」

見覚えのある顔だった
「サエグサです」
10年前くらいにまだ「一人予約」が無かった頃
何度か一緒にプレーしてもらった人だ

「お懐かしい。お元気ですか。
あの当時既に80歳を越えておられたので
今はおいくつになられましたか」
「93歳です。さすがに飛ばなくなりましたね」

かくしゃくとしておられてとても93才には見えない
よく覚えてくれていたと感謝

しばらくロッカールームで立ち話

私は今年79歳になり
私より年上の人とはプレーしたことがない
みんな私の年を聞いて
とてもそうは思えないと言ってくれる
まあ、85歳くらいまでプレーできればいいと思っていたが
93歳と聞いて衝撃だった

とてもその歳まではプレーできそうにないが
85歳と決めずに出来るときまで
やってみようか、と思うのでした

| | コメント (0)

2020年3月14日 (土)

出会い

ゴルフは「一人予約」で予約してプレーしている
「バリューゴルフ」と「PGM」を利用する

何時も「今日はどんな人だろう」という楽しみがある
もう1年半やっているので3人のうち1人は見知った顔である事が多い

私は人の顔や名前を覚えるのが苦手なのだが
向こうが覚えてくれているので話を合わせている

先日のゴルフで若い人と一緒になった
プレー中に色々話をしていると
名古屋の東区で徳川町に住んでいると
良く知っている所だ
話が弾んだ

ひょっとしたらと出身中学校を聞くと
「桜丘中学」と
なんと後輩だった!!

遠く離れた静岡でたまたま同じ組になった人と
同じ出身中学とは奇遇だ
数あるゴルフ場の中でこのゴルフ場に来たことや
まして同じ組になるなんて

世の中は面白い
こういうことがあるから楽しい

「一人予約」の楽しみの一つなのです

| | コメント (0)

2020年3月13日 (金)

結婚記念日

私事ながら今日は結婚記念日なのです
49回目です
来年は50年目
金婚式を迎えます
良く続いたものです

ひとえに奥さんの辛抱のお陰です

子供も顧みず仕事一筋
子供の運動会や卒業式、入学式など一切出たことはありません

父親は怖い存在でウチの要の役割果たせました

ウチでは私優先で、子供と奥さんはその狭間で行動してくれました
そのお陰で仕事をやり切った充実感を味わえました

定年後はその恩返しのつもりでここ富士宮へ移住し
「富士山の麓で」という奥さんの希望を叶えました
そのお釣りで私はゴルフ三昧の生活ができています

娘がお祝いをしようと企んでいるようです
「かぞえ」で今年やりたかったようですが
「満」で、という奥さんの希望で来年やるようです
来年で良かったですよ

こんなことで幸せな記念日を迎えています



| | コメント (2)

2020年3月12日 (木)

今日はゴルフ

今日は久しぶりのゴルフです

スタート時間が10:11と遅いので9時過ぎに家を出ます
コースまで20分くらいで行けます

やっとFWやアイアンの打ち方が分かって嬉しいのです
良い球が出ます

問題はその後
アプローチが悪い
距離が合わない
ピンに寄らない
で2パット

以前は30パットを切っていたのですが最近は全くダメ
1パットの寄せワンができず
スコアーメークができません

色々なウエッジを試しています
今はテーラーメイドのハイトウというやつ

とても打ちやすくもうすぐの感じです

お茶を飲んで行ってきます

| | コメント (0)

2020年3月11日 (水)

無観客

野球に続いて相撲も無観客
TVの視聴率が上がっているだろう

野球と違って無観客がひとしを侘しさを感じる
カメラワークも拘っている
観客がいないのでいつもと違うアングルのショットがある

特に引いた画面で控えの力士と審判員、土俵上のシーン
いつもは盛られないシーンで
無観客が良くわかって面白い

野球やサッカーは客席と試合会場が離れていて
同時にはなかなか撮れない
相撲は客席が近いのでそういうシーンは撮りやすい
カメラマンもきっと工夫していることだろう
こういうことは滅多にない

興業の都合か野球やラグビーは延期とした
オリンピックも無観客でしかやれまい
それとも2年延期か
それができるかな

新型ウイルスのおかげで今年は珍しいことがいっぱい
無関係なと所でのほほんと楽しむ、と言ったら怒られるか

| | コメント (0)

2020年3月10日 (火)

うんざり

TVのニュースはコロナばっかり
同じ情報を毎日流す
肝心の増えているのか減りだしているのかが分からない
多分まだ増え続けているだろうなあ、とは思っている

韓国は余程日本が憎らしいらしい
安倍首相がかかればよいのにとか
隠れ感染者がいるとか
のことを言っているらしい

韓国とは絶交すればよい
そんなに憎いのなら国交断絶してくれてもいい

どのくらい経済が依存しているかは知らないが
そうたいした数ではあるまい
ただ近いので色々便利であることには違いない
わざわざ遠くの東南アジアへ行かなくても
手近で済ませるだろう
要は労働力だけだ
東南アジアの賃金はまだ安く済んでいる
搾取に近いが経済の基本だ

オリンピックが怪しい
やるとしても無観客
これで踏み切れるかどうか
世界での選手選考ができるのか

アメリカの大スポンサー次第か

| | コメント (2)

2020年3月 9日 (月)

買占め

日本人の本質を見たような気がする

「絆」だ「ワンチーム」だと言いながら、本質は「自己中心」
自分さえよければ他人はどうでも良いという買い占め

しかもオークションで売り出し、利益を上げる
儲けた奴は高笑い
資本主義の理念とは言え、議員までやってはいけない

「おもてなし」も「ボランティア」もある意味この延長にある

なんと偽善に満ち溢れていることか

自己中心と韓国人や中国人を非難しながら
自分も同じことをやっている

やりきれない

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

「ライブハウス」

ライブハウスでの拡散の事件

残念ながら「ライブハウス」なる所へ行ったことがない
バンドが演奏するキャバレーとかレストランの小型版と考えればいいか
割合狭い会場で大音響でロックなどを演奏する所と思っている
隣の人の声も聞けない状況だろう

狭い所でぎゃ~ぎゃ~やればウイルスがうつるのは当然だ

その感染者に中年のおばさんが多いのに驚いた
男性はいない
その家族が移されているようだ
それも遠くからわざわざ出かけている
大阪、東京と離れたところへ両方へ行った人もいるとか
「追っかけ」という輩か
家族をほおって遠くまで出かけ病気をもらってくるとは・・・

こういう行事を主催した責任者に管理責任はないのか
こういう状態になることが予想されたのに
行事を開催した責任は問われるべきだ

静岡はクルーズ船関係の一人が発症しただけで落ち着いている

今が流行のピークかもしれない
協力して抑え込むしかない

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

イオンで

奥さんの買い物に付き合ってイオンへ出かけた

駐車場は普段の半分くらいの数
中も閑散としていた

売り場の周囲にある専門店は閉まっている
聞くと、11時から18時半まで開くという
客が少ないからか、コロナ対策か

開店時間を減らしたって感染すときは感染するのになあ

ラウンジも閉鎖されていて珈琲は飲めず

ゲームセンターも閉鎖されていて
まるでゴーストタウン

約9割の人がマスクをしている
みんながマスクをしていれば私はしなくてもいいという理屈

感染予防対策で仕方がない
落ち着くまで我慢しましょう

それのしても感染者の数がトータルではわかるのだが
その日の発症者数が分からない
ネットでも出てこない
増えているのか減ってきているのかが知りたいなあ

| | コメント (0)

2020年3月 6日 (金)

「くら寿司」

半年前くらいにここにも「くら寿司」ができ、賑わっていた
かなり時もたち、もう空いた頃だと思い出かけた
空いていた、

入り口で皿の取り方の講習があり指定番号の席へ
ボックス状の席で「飛沫感染」の恐れはない

レーンは2段になっていて下の段に寿司が回転する
上の段は注文したものがものすごいスピードでやってくる

レーンでは商品の説明の後に2皿流れてくる
注文するのはどこでも同じ「タッチパネル」
それが2段レーンの上にあって、遠近両用の眼鏡では見にくい
顎が疲れる

奥さんが決めていた海鮮丼ぶりランチ500円を注文

味噌汁か茶わん蒸しが付く
海鮮と言ってもサイコロ状のマグロとほんのちょっとのウニ
酢飯の具合もよく美味しい
久しぶりの茶わん蒸しは中身が何にも無しだが味は良し

こんな感じでした

レーンに流れる寿司はご飯も小さくネタもペラペラ
これで100円はないなと思わせる薄さだ

以前「はま寿司」へ行った時もこんな感じだった
スシローはもうちょっと良かったような気がするが
しばらく行ってないので確かではない

いつも回転すしへ行くとがっかりする
まだスーパーの寿司の方が良い

| | コメント (0)

2020年3月 5日 (木)

「ドライノーズ」

先日ドラッグストアーで買った「ドライノーズ」という商品

くしゃみをすると鼻水が止まらない
こんな時や逆に鼻が詰まった時に鼻に「シュ~」とするヤツの一つ
いっぱい色々出ています
多くに商品はこの「シュ~」をやると鼻が「かぴかぴ」に乾いてしまい
感じが良くない

これで困っていたら奥さんが「CMで見た」
と、この商品を勧めてくれた

買ってやってみると商品名とは違い鼻が「ウエット」に
保たれたまま鼻水や鼻詰まりが解消する優れもの

ドラッグストアーで聞いてもこういう商品はこれしかない
とても優れているのでお勧めします
もちろんメーカーの回し者ではありません

もう一つ「ミントノーズ」という商品もあって
これも良くて愛用しています
これについては後程

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

ドラッグストアーでの続き

ドラッグストアーでの出来事

トイレットペーパーとティッシュはもちろん
「インスタントカップラーメン」を多数買っていた

奥さんの説は
「昼の子供の食事用」ということ
うなずける

全国一斉休校で子供が家にいる
共稼ぎで昼食が用意できないので
カップラーメンで済ませようと

子供はかえって喜ぶかもしれないが
ちょっと寂しいな
昼食を用意すつくらいのことはしろ

食事というものは「エサ」ではないよ

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

ドラッグストアーで

ドラッグストアーへ行った
「ドライノーズスプレー」という商品を買うため
これについては後程

奥さんがほかの買いもをしている間に
キャッシャーで他の人の買い物を見ていた

この日は回転間際なのに異常に混んでいた
次から次へと車が入ってくる
なんでんだろう

多くの人が「トイレットペーパー」「ティッシュ」を買っていた

そういえばニュースでやっていたっけ
潤沢にある、と言われているのになぜ買い占めたがるのだろう
こういう心理は全くわからない

いいかげんな噂に踊ろらされる人たち
怖いなあ

いったんパニックになると何をするか分からない
自分の判断ができない

お上が言えば右へ倣えで言うことを聞く日本人
お上の言うとおりにしていれば間違いないと思い込んでいる日本人

これではだめだぞ!

| | コメント (0)

2020年3月 2日 (月)

数の数え方

急に話が飛ぶ

体操をするときななどに数を数える
普通は 1,2,3,4・・・
これが8や10ならいいが100までとなんると面倒くさい
 
そこで考えたのが

ああああいいいいううううええええおおおお
かかかかききききくくくくけけけけここここ

と、20ずつ数える数え方

ア行で20
ナ行まで行けば100となる

この方法の利点は途中で考え事をしても間違えない
とにかくナ行まで行かばよい

この時ついでに「あいうべ体操」を取り入れると
誤飲防止体操にもなる

10ずつが良ければ
「ああいいううええおお」
とすればよい

一度お試しを

| | コメント (0)

2020年3月 1日 (日)

知事 市長

新型コロナの発症で各地域の市長や知事が会見する

多くは年寄りの爺さんだが
若い男性が多いのに驚かされる
調べてはいないが30代と思われる人もいる

選挙で選ばれた人なので地域の信任を得ているわけだ
それまでにいろいろな政治経験はあるのだろう

この頃は減ったが一時は芸人がなったこともある
余程のことがなければ誰でもやれる仕事なのかもしれない

役人が原稿を書き読み上げるだけ
どこかの大臣みたいに横から原稿をその都度
もらって答えるだけで通用してしまう

それにしてもあの大臣はお粗末だ
コロナ騒動で持っているが
普通だったらいっつか辞めさせられているだろう

若い女性がいない
美人で若ければ絶対に当選するだろうに
女性でも中年太りのおばさんではつまらない
もっとビジュアル的に素晴らしい人が出てくれば楽しいのに

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »