« 車の色 | トップページ | イチゴ »

2020年2月17日 (月)

車の色(2)

車の色の変遷は「白」から「黒」

一時は真っ白な世界が広がるほど「白」が流行った
とにかくみんなと一緒がそれほど大事か
下取りが高くなると言われ
何の抵抗もなく「白」を買うあほさ
その白が下取りになるころには「黒」が流行りだした

「黒」は高級車のイメージ
「軽」までが「黒」になったのにはアホかと思った
流行りなら何でもいいらしい
この節操のなさが日本を支えているのだろう

今の「ツートン」には個性が感じられる
好きな色の車に乗ってくださいよ

それから年を取ってからは明るい色の車に乗りなさい
気分が違います
歳をとると「灰色」のイメージだが
決してそうではありません
おしゃれをして気分を盛り上げましょう

それと他車からの視認性が違う
カーブミラーでは黒い車は見にくい
明るい色はよく見えます
黒が流行っているからと言って
年寄りが黒い車に乗るものではありません

|

« 車の色 | トップページ | イチゴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 車の色 | トップページ | イチゴ »