« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月29日 (土)

一斉休校

安倍首相の一言で公立学校が一斉休校へ

唐突だ、困るの一斉ブーイング

前日に新型コロナの大流行の前兆で危険な状況と言っている
決して唐突ではないと思う
出るべくしてでた、という気がする

若い子にはあまり出てはいないが出つつある
期末考査や卒業式を前に時期的には悪いが
流行を阻止するためにはやむを得ないか

不要不急の行事の中止を求め
テレワークや時差出勤を進めた

行事は多く中止や無観客となったが
仕事の方はあまり進まない
これを機会に働き方改革につながればいいのだが

そこで思い切って子供に対象を決めた

災害時の早めの非難は根付いたが
こういう経験は初めて

これで収まればそこまでやらなくても良かったと言われる
それでも広がればやって良かったことになる

成果の判断が難しい

| | コメント (0)

2020年2月28日 (金)

帰国者・接触者相談センター

まさにその名の通りで、4日間37.5度以上の熱があっても
「接触者」でなければ検査してもらえないようだ

「帰国者・接触者」とは変なネーミングだとは思ったが
こういう思惑があったのか
厚生大臣は積極的に検査を、と言っているが
当事者の方はそうではない

保健所は検査対象を絞りたいらしい
むやみの検査をしていたのでは対処できないのか
お役所仕事で「規定」通りやろうとしすぎるのか

検査の映像を見てもそうたいした施設でもなく
手作業でしこしこやっている

これでは間違いもあるだろう
陽性だったり陰性だったりで大騒ぎなのだが
こんな検査体制できちんとできているとは思われない

子供が高熱を4日も出していて親は心配だろう
その子を接触者でないからと言って検査を
断るのは断る方も辛かろう

しかし安心感を助長させるためにもこれはやるべきだ
公費でやっているようで保険適用で自己負担させるようだが
これで検査が広がって安心感ができればいいのだが

| | コメント (0)

2020年2月27日 (木)

一斉休業

安倍さんの一言で3月15日を目途に一斉休業

昨日書いた通り何でも自分で決められない
「お上」の言うとおりにしていれば非難されないということ

なんと自主性のないこととよ
嘆かわしい

情勢を判断し行動するということが全くできない
危ないと思ったら避けるという基本の精神がない
何でも言われる通りにして
それが上手くいかなかったときは非難する
賠償しろと叫ぶ

困ったもんだ

新天皇の即位にしても何十億という巨額のお金を使いながら
全く非難の声もない

私は「左翼」ではない
全くの平凡な一市民だ
桜を見るかいなんてどっちでもよい
つまらぬことに血道をあげる野党のだらしなさが
この状態を作っている

教育の成果か従順な国民を育てるのに成功した

この先日本はどうなるのでしょう

| | コメント (0)

2020年2月26日 (水)

コロナ対策

コロナ対策で政府は「丸投げ」した
各自で判断してくださいと

それでいいのだと思う

各団体は政府がこうしなさいと言ってくれる方が楽だ
37.5度の熱が4日以上続けば、で3日では検査してくれない
融通か聞かない

日本人の「お上」に対する従順さとしぶとさから
政府が中止せよ、と言ったから、とできる
そして損害の補償を求める

こんな構図が崩れ自己責任となった

そこでコロナの発生源となっては一大事と続々と行事中止
サッカー、野球に卒業式まで
プロスポーツはまだしも卒業式はねえ
卒業式はやって欲しかったでしょうねえ

手洗いうがいで対応できるのなら容易い
マスクで防げるならやりましょう
本当にこれでいいのかは分かっていないのだろうけど
これ以外にやれることはないのだろう

それにしてももうコロナ倒産が出始めている
こんなに体質が弱いとは
日本の経済も危ないものだ

| | コメント (0)

2020年2月24日 (月)

ダイヤモンドプリンセス

ダイヤモンドプリンセスの新型コロナ問題

下船が始まってそれまでの対応や下船者の対応がいろいろうるさい

3700人もの人をどうするか
下船させても収容する所はあるまい
船に隔離するのが最善だったろう

そのため感染が広がったとしてもそこの中だけで
済むことで、他へは広がらない

また3700人もの人の検査をどうするか
1日多くて数百人の検査しかできない状況で
他の検査もしなければならず
この船だけにかかわれない
それと思われる人だけに限るのは当然だろう

こういう初めてのことで大事なのは
その時最善と思われることを勇気を持ってやること
例えそれが失敗であっても許されることだ
次回からの反省に生かすべきで
ああだこうだと責めるものではない

日本人は他人に完璧を求める
特に公的な機関にはその傾向が強い

失敗は失敗で認め今後に生かすことだ

| | コメント (2)

2020年2月23日 (日)

マスク転売

マスクが品切れでメルカリ等で高値で出ている問題

資本主義では当然のこと
需要と供給の問題だ
今までにもいくらでもあった事で珍しいことではない

災害で野菜等が値上がりするのもそうだ
品薄になれば絶対に値上がりする

今回は必需品で困る人もいる、ということで
少し問題になっているが
こういう種族の人たちが沢山いるのには驚かされる

多少効果は落ちるかもしれないが
ガーゼのマスクを洗濯して使えばいい
そう完璧に防御しなくてもよいのではないか

使い捨てにすることが問題で
今の不織布は何回かは洗えるだろう

もっと賢く過ごしなさい

| | コメント (0)

2020年2月22日 (土)

マイナンバーカード

奥さんあてにマイナンバーカードの通知が来た

1月に私も含めて申請をしたところ
私の方は
「写真の上の空白が1㎜足らない」
という理由でつっかえされた
1㎜ですよ

仕方がないのでまた800円遣って
街の「写真自販機」で写真を撮って送ったので
それでよければ3月下旬には来るだろう

奥さんへの通知は
「市役所で受取の予約を3月2日までにせよ」
ということだった
なんのために「予約」で、期限があるのかわからないが
とりあえず電話で予約を取った

「午前中は満員なので午後の4時」

その時間に行ってみると2,3人の人が待っていた

呼ばれて奥さんはロビーにポツンと置かれた机へ
そこで担当者が5分ほどの説明がありまた待つ

しばらくして呼ばれて今度はカウンターへ
「暗証番号」を届けてやっと受け取り

住基カードと違って「無料」

なんでこんな手間をかけるのかわからない
予約を取るなら数人集めて説明をすればよいのに
一人ひとり担当者(2人が交代で)が同じ説明を繰り返す
こんな仕事を1日やっているのかと思うと可哀そう
全く無駄なことだ

奥さんは車の免許をもったいないので
こうした身分証明書が必要になる

私はそれがあるので特にこのカードは必要ない

勤め人はこの時間に来れるわけがない
必要としないカードにこれだけの時間とエネルギーをかける必要はない

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

新型コロナウイルス

池上解説によると

「コロナウイルス」の「コロナ」はウイルスの型が
「王冠」に似ているからとか

確かに毎度映像に映る姿は王冠に似ている

インフルエンザも「コロナウイルス」によるものだが
今回のは新しい形のウイルスなので「新型」とつく

基本のことがやっとわかった

この病気の治療は何をしているのだろう
新型で対応はできず、ただ寝ているだけなのだろうか

エイズの薬が効くとか、がんの薬が効くとか
試行錯誤の段階なのだろうか

豪華客船の「船内隔離」が問題になっているが
3700人もの人をどうやって隔離できただろう

船の中に閉じ込める方法しかなかっただろう

結果論で「識者」が後から偉そうなことを言うもんではない

初めてのことでわからないことばっかりの中で
その時最善と思われる方法をとる
後から検討し今後に備える
これが大事なので不手際の責任を追及することではない

政治というものは難しいなあ

| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)

イチゴ直売

あと2軒直売所は知っている

いずれも「いちご狩り」をやらせるところ
1軒はジェラードとかジャムとかの加工品を主としている
もう1軒はいちご狩り専門で直売も片手間にしている

前者の方はやたらと値段が高くて手が出ない
品質に自信があるのだろうか

後者の方が買い物のついでに便利なので
時折立ち寄るのだが品質に少し難がある
「自販機ショップ」にはかなわない

今までは冬の果物はミカンだったが
今年はいちごが取って代わった鳴り
特に今年は暖かくイチゴのなりが良く
大粒のものが安く出ている
こんなことは大歓迎なのです

ここ富士宮は食物の宝庫
野菜、魚、肉、果物と何でも新鮮なものが手に入る
本当にいい所

富士山の麓で気候も良く住みやすい街なのです

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

イチゴの自販機

ゴルフの練習場へ行く道すがらにそれはある
以前から知っていたが生ものの自販機は
なんとなくうさん臭くて立ち寄らなかった

ある日の練習の帰りなんとなく気が向いて寄ってみた

自販機を覆うシャッターが付いた小屋の中に3台の自販機があった

一番左が「あきひめ」

静岡では「きらぴ香」「紅ほっぺ」「章姫」が3大銘柄
栃木の「とちおとめ」はほとんど見かけない

その時は1パック500円

希望の額だったので買う
山盛りの中サイズのパック
レジ袋もついていた

食べてみて驚いた
瑞々しくてとても美味しい
今まで買わなかったことを後悔した

その後も出かけたのだが
「今日はお休みです」が2回
「営業を終了しました」が1回
と3回続けて振られた

不定休とは書いてあるがこう不真面目ではやり切れん

それでも美味しいので出かけるのでした(続く)

| | コメント (0)

2020年2月18日 (火)

イチゴ

今が旬のイチゴ

去年まではスーパーで買っていたが
今年から生産者からの直売で買っている

全然違うおいしさ
新鮮さが違う

生産者は3軒知っているが買うのはそのうちの2軒

1軒は直売所がなく、なんと「自販機」
今までこういうのがあるのは知っていたが
なんとなくうさん臭くて買う気がしなかった

気が向いて買ってみたらその美味しさに驚いた
調べてみると生産者が直売所を設けず
自販機で売っているらしい

ここの休みは不定期でいつも買えるとは限らない
また、人気があるらしく売り切れの時もあるので
事前に電話で確認する必要がある

もう1軒はいちご狩りもやっている直売所
ここは火曜定休と決まっているので買いやすい

値段は1パック400円から500円
税込みなのでスーパーより安く
新鮮でおいしい

すっかりはまっているのです

| | コメント (0)

2020年2月17日 (月)

車の色(2)

車の色の変遷は「白」から「黒」

一時は真っ白な世界が広がるほど「白」が流行った
とにかくみんなと一緒がそれほど大事か
下取りが高くなると言われ
何の抵抗もなく「白」を買うあほさ
その白が下取りになるころには「黒」が流行りだした

「黒」は高級車のイメージ
「軽」までが「黒」になったのにはアホかと思った
流行りなら何でもいいらしい
この節操のなさが日本を支えているのだろう

今の「ツートン」には個性が感じられる
好きな色の車に乗ってくださいよ

それから年を取ってからは明るい色の車に乗りなさい
気分が違います
歳をとると「灰色」のイメージだが
決してそうではありません
おしゃれをして気分を盛り上げましょう

それと他車からの視認性が違う
カーブミラーでは黒い車は見にくい
明るい色はよく見えます
黒が流行っているからと言って
年寄りが黒い車に乗るものではありません

| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

車の色

最近「軽」を中心に2トーンカラーの車が見られる
可愛くてよい
SUVにも広がっていて今後増えると思われる

そういう車を見るたびに
自分だったらどういう組み合わせにするだろうと思う

屋根が黒はなし
夏暑いから
白っぽい色に限る

この色の組み合わせは自分で選べるのだろうか
幾つかの中から選択するのだろうか

いずれにせよ良い傾向であると思う

車にもっと個性があって良い

以前、ず~っと以前
「セリカ」という車があった
そのとき色々選択できるシステムだったが
すぐになくなった

日本人は個性より協調
みんなと一緒の方が落ち着くらしい
「和」であり、「ワンチーム」なのだ
これを乱すと「炎上」し排除される

話がそれたが車の色は個性の表れなのだ

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

脊椎間狭窄症

長い間脊椎間狭窄症に悩まされている
鍼、整体、接骨、整形と渡り歩き、どうにもならないので
「ペインクリニック」へ駆け込んだ
「麻酔科」だ

手術すれば治る確率は5分5分とか
術後も半年くらい不自由な生活が続くと

奥さんは車の運転ができないし、この地区では
車がない生活は考えられないので
この選択肢はなし

結局ペインクリニックでブロック注射を打つ
それも効き目はなく
痛み止めを飲んでごまかす方法に落ち着いた

「サインバルタ」という薬を毎朝晩飲んでいる

この薬は痛いとは感じるが長く続かない
その瞬間だけ感じるというもの

今のところゴルフもできる
やっていると痛みが出ることもある
終わった後につらいこともあるが
痛みに慣れてしまって
そう苦ではない

このまま行くのだろう

| | コメント (0)

2020年2月14日 (金)

腹筋ショット

先回「下半身リード」で腰か腹かでのこと

どうやら私の気づきは正しかったようだ

正しくは「腹」でなく「腹筋」
言い変えれば「体幹」

体幹という言葉はちょっと分かりにくい
体の中心全体の感じがする

その点「腹筋」という言葉は分かり易い

足を踏ん張り「腹筋」でクラブを振る

腕で振る感じはなく、適当に「ため」もできる

先回やってみてかなりの成果があった

ややフェード気味の高い球が打てる

もう少し体重を左足で支えれば、と思われる

これでFWとアイアンアは打てそうだ

後はアプローチとパットということだ
これがもっと難しい

| | コメント (0)

2020年2月13日 (木)

一人予約

ゴルフを「一人予約」をやりだして1年半
以前は「仲間ゴルフ」をやっていたが仲間と喧嘩をしてやめた

一人予約の良い所は自分の好きな時に行けること
お天気が気に入らなければ予約を取り消せばよい
仲間に連絡することも必要ない
仲間の都合で縛られることもない
本当に気が楽なのだ

デメリットは自分の都合の良い時間設定があるとは限らない
「バリューゴルフ」とか「PGM」とか「楽天」とか
色々なサイトがあり選べるが時間的な制約はある

ゴルフ場もいろいろあり変化が楽しめる

私は自分がメンバーのゴルフ場にほとんど行くのだが
時間設定は一人予約には親切ではない

今日はどんな人と一緒かなと期待するのは悪くない

一人予約をする人はそう下手ではない
90~100で回る人達だ

たまに若い人が来てめちゃめちゃ飛ばすのも悪くない
下手だけどとても楽しんでいる人も来る

様々な人とのゴルフを楽しんでいる

| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

腰で打つ

昨日の記事を書いていて気が付いた

今まで「腰」と言うと「骨盤」をイメージしていた
骨盤の左の尖ったところから回転を始めると思い込んでいた

ところが「腰」というのは、普通もっと上の「腹」の部分を指す
へそを中心とした部分だ

骨盤は「ヒップ」で「腰」ではない

う~ん

どっちが正しいのだろう

今は「腹」で回す打ち方が上手くいっているので
そっちでいいのだろう

とにかくどっちでもうまく打てればそれでいい

試行錯誤でやってみて
上手くいく方でやればいいのだろう

さてさてどうなりますか
やってみましょう

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

ダフリとトップ

ダフリは右肩が落ちるかトウダウン
私はトウダウンの癖がありダフル
気を付けているつもりでもちょっと油断すると出てしまう
1軸打法なので右肩がおちることはまずない

先回ティーグラウンドで前がつかえていた時
素振りをしていて気が付いた

「腹で振るとトウダウンしないぞ」

左腰のリードとは言うが腰の回しすぎは
あおり打ちになる
「腹打ち」と「腰打ち」とはちょっと違う
回す位置が少し高い

これはいい

やってみると今までとスイングが違うので違和感がある
今までは腕で打っていたのだということが分かる
腕の意識を捨てて腹で振るのはちょっと難しいが
結果はよい
それと足の踏ん張りがなければ回せない

トップ気味だがまあまああたる
ウッドのトップは悪くない
方向性もいいし距離も出る
アイアンのトップはたまに結果オーライのこともあるが
グリーンをオーバーして命取りになる

次回にももう一度試してみよう
こういうのは大抵ダメなんことが多い

1回良くても次回はダメ
何度これを繰り返したことか

| | コメント (0)

2020年2月10日 (月)

マスク

マスクが品切れ
メーカーは24時間体制で増産中

しかし国内での生産は2割で、残りの8割は何と中国という
皮肉なもんで中国で作ったマスクを
中国人が日本で買ってゆく

その工場も動くかどうかわかっていないので困っているらしい
とにかくこのマスク需要で会社は大儲けだろう

消毒用のスプレーボトルも中国製

いかに日本の生活は中国頼りということが良くわかる

マスクは今は殆どが使い捨て
表面が汚れているので2度使いはOUTらしい
紙ではなく不織布なので洗うことはできるだろ

説によると10回までは洗濯で、うとか
洗濯すればいいとか、の情報を出すべし

それにしても感染者が増えるのは中国のみ
日本では船か帰還者のみで
街での感染者はほとんど出ていない
春節も済んで中国人は減っているだろう

日本では終息しつつあると思われる

中国は何でもありで訳が分からない
死者の増え方も半端じゃない
大きな国なので10人や20人死んでも
そう問題ではないのかもしれない

恐ろしい国だ

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

マイナンバーカード

マイナンバーカードの発行の申請をした

ウチの奥さんは車を運転しないので運転免許証を持たない
身分を証明するのに適当なものは保健証とパスポート

パスポートを持ち歩くのは大きすぎる
保健証は写真がないので身分証明には不適当と判断している

そこで「住基カード」を発行してもらって身分証明に当てていた
その期限が3月に迫り、ついにマイナンバーカードとなった次第

市役所へ行くと「ここではできません 郵送で申し込んでください」

住基カードとほぼ同じカードの発行なので
やろうと思えば発行できるシステムは持っている
それを使わずわざわざ国に協力機関で発行させる
国お得意の新しい機関を作り天下りの先を作る作戦
全く国のやることは手が込んでいる

発行されたら連絡するので市役所へ取りに来てください、と
結局市役所を使うのじゃないか

訳が分からない

700円出して街の写真自販機で写真を撮り
書類を送った
約1か月半で届くという

住民票なんかコンビニで発行してもらわなくても
ちっとも不便じゃない
住民票なんてそう頻繁に必要としないし、市役所も近い

健康保険に使えるようにするというが
もっと便利な機能があればみんな申請するだろう

写真を撮り郵送という面倒なことをしなくても
そう不便ではない

車の免許がない人が身分証明用に作るものか



| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

エアーウイーブ(2)

エアーウイーブに初めて寝た感想は「固い」
高反発マットレスなので当然だが固い
寝返りは打ちやすい

初日は違和感で寝つきに変わりなく2時間くらいかかった
だが気のせいかよく眠れているようで寝起きの気持ちが良い

3日目で1回目のトイレの前に少し寝たようだ
寝ていたかどうかはわからない
時間の経過か夢を見なければ寝たことはわからない
この日は就寝した時間と目覚めた時間との差でそれを感じた

5日目ではその感じが強くなった
寝つき良くなってきている気がする

これはうれしい
私の今の悩みの中心が「寝つきの悪さ」
就寝してから入眠するまで2時間はかかる
そして夜間頻尿
4~5回はトイレに行く

睡眠が改善されればこの回数も減ると思われる

3万円の投資で寝つきが良くなれば安いものだ


| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

マットレス

西川の「エアーウイーブ」を買った
以前から欲しかったのだが高すぎて手が出なかったが
「お値打ち」な廉価版がでた
それでも27800円
消費税、送料入れると3万円を超える

毎日のことだからと弾むことにする

どこも安売りはしていないが
アマゾンだけ送料が無料だった

マットレスはこのエアーウイーブともう一つ
盛んに宣伝している「トウルースリーパー」

前者は高反発 後者は低反発 全く違う

一晩で25回は寝返りを打つという
後者は体にマットが密着して寝返りが打ちにくい
血液の循環が悪くなると思われる
CMではこのことにはまったく触れられていない

その点前者はよい
横になって時の感触は固く、体には沿っていないが
寝返りは打ちやすい

それが決め手となった

使用感は明日に

| | コメント (0)

2020年2月 6日 (木)

新型コロナ

新型コロナと聞いてトヨタの車を思い出す
苦しんでいる人には申し訳がないが・・・

新型コロナと言えばマークⅡ
マークXとなってついに廃版になってしまった
ハイブリッドになって復活するという噂もあるが
セダンが売れない状況ではどうだろう

なぜ今のSUVがあんなに売れるのか理解できない
初代のシビックやアコードも3ドアーのハッチバックだった
クイントの5ドアーにも乗った

後ろのドアーが上に上がるのは雨の日など便利ではあるが
ゴルフのキャディーバッグを
椅子を倒さなければ詰めないのは我慢できない
美しくない

それに匂いのするものを後ろに積めない
トランクならシャットアウトできる

今のセダンもSUVを意識してトランクのふたを小さくして
流線形にしている
ますますセダンは美しくなっているのに人気が出ない
なぜだろう

流行りなら「びっこ」(不適切用語)でもひけ
ということわざがあるが
そんなところか

みんな早く目覚めてセダンがもっと復活したらよいと思う

| | コメント (0)

2020年2月 5日 (水)

睡眠導入剤

「ねるのだ~ねるのだ~」
と嵐のようなCMにうんざり

それだけ眠りに関する悩みを持っている人が多いのだろうか

ある統計によると
「どこでも眠い時に寝れる」
と答えた人は62%とか

うらやましい限り

どんなに眠くても布団に入ると段々醒めてきて
2時間は眠れない

導入剤を飲んでも同じ
導入剤を飲むと翌朝ぼわ~として困るので飲まない
それと習慣性がついて飲まなければ眠れないようになる

かってのマイスリーも習慣性はないと言われていたが
そんなことはなかった

医者の勧めで飲んだが段々効き目がなくなって量が増えた
これではだめだと止めようとしてら
3日3晩眠れずにものすごい苦しみをした

最近研究が進んで習慣性がないという薬が出てきたが
結局薬に頼ることになるの「習慣性」はつくことになる

ありとあらゆる眠り対策ややってみたが効果はない
あきらめて布団の中で2時間待つ

交感神経が優位で副交感神経が働きにくなっているのだそうだが
わたしにとって永遠の課題なのです

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

ゴルフ

今から今年4回目のゴルフへ行きます
ゆっくり出られる時間のスタート

このコースはうちから20分くらいで行けるので愛用してます

この頃100を切るのがやっとのゴルフでつまらないのです
かっては80台で回れていたのですが最近は全く出ません

腕は上がっているはずなのですがどうしてでしょう
こんな時期もあるかと達観している暇はありません

今日はどうなるのでしょう

| | コメント (0)

2020年2月 3日 (月)

トラック

ウチの上の方に工業団地がある
その関係で色々なトラックが通る

今までそんなに注目はしなかったが
よく見ると非常に様々なものがある

トラックの横から見て車輪が2つのものが従来のトラック
最近は車輪が3つ、4つ、5つのものまである

殆どがプルオーバーというのか箱型の荷台で
かってのようなオープンなものはダンプくらいだ

段々大型化してきている印象なのだ
トレーラーみたいなものもある

運転者は気をつかうだろうなあ

それはそうとなぜトラックには自動ブレーキの義務がないのか
高速道路で追突するほとんどがトラック

かって都知事の石原さんの一言で排気ガスの黒煙がなくなったように
そういう立場の人が主張すれば
トラックはこの装置をつけ
追突事故が防げるのに

23年からは乗用車には自動ブレーキが義務化されるという
ぜひぜひトラックにも適用してほしいと思うのです

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

ペットボトル

殆どの飲料はペットボトル
遅かった珈琲もペットになった

缶とペットを比べれば便利さで断然ペット
途中で飲むのをやめられる

缶の良さはその口当たり
暖かい飲み物にしろ冷たいにしろ
最初の口を当てた時の感触はペットでは味わえない

ビールなど紙コップで飲んだ時の味気無さはたまらない

そういえばビールのペットボトルはない
牛乳もない

ビールは炭酸の圧力に耐えられるようなペットがないのかな
炭酸飲料のペットは他の飲料と形が違う
丸くてお尻にとんがりがある

品質改良でこういう形のものが出てきた
そのうちビールもペットになるかもしれない
運送等での軽量化は必須のところだろう

牛乳はなぜだろう
紙パックばかりでビンは見なくなった
成分の関係かな

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »