« 昨日のゴルフ | トップページ | 40度 »

2018年8月 2日 (木)

ボクシング問題

ボクシング連盟の「終身」会長のお話。

マスコミは全く問題にしないがこの「終身」の言葉。
これを聞いたとき、なんで「終身」なのかと思った。
聞くと、自分でこの地位を作ったとの事。
他の人は言いなりだったのか。
馬鹿な話だ。

ボクシングに限らず、こうした連盟のトップは凄い力があるらしい。

かって愛知県で総体があった時のこと。

当時のバレーボールのトップが来る、という事で大変だった。
今回のように下へも置かぬもてなしがされた。
会場へ来るときの、玄関での整列は当たり前だったらしい。
地方の連盟はもとからにらまれるのを恐れ、来ると凄いおもてなしをする。

今回ボクシングの関係者が勇気をもって訴えたから
こういう事態が明らかになったが、どのスポーツの連盟でもあることだ。

体育系の特徴と言えるか。
日大のアメフト問題でも、日大の新監督をなぜ連盟が承認する人で
無くてはならないのか。
日大の問題で連盟の問題ではない。
こういうところで「連盟」の威張り具合が分かる。


この事件で他の連盟のトップは少しはおとなしくしているだろうが
時間がたてば元の木阿弥。体質は変わらない。



|

« 昨日のゴルフ | トップページ | 40度 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日のゴルフ | トップページ | 40度 »