« スパイクのピン | トップページ | ウエッジ53度 »

2017年11月22日 (水)

続・スパイクのピン

ゴルフパートナーから連絡があって行く。
今のスパイクのピンには2種類あって、「スクリュー式」と
「ピン型」と言われるのがあるそうだ。

私のアディダスの靴は「ピン型」だった。
買ってあったのが「スクリュー式」
ショップの店員も分かっていないようだ。

靴には片足で10個のピンが必要だがケースには
18個しか入っていない。
最近の靴はピンが少なくなっていると言う。

バラでは売れないと言うので2箱買わねばならない。
1箱2560円もする。
こんなバカなことあるか、と膨れる。

店員も困ってそこらの引き出しを探し始める。
暫くすると、何と、2個出てきた。

「サービスしておきます」
「お詫びにこのボールを使ってください」
RIVIERAという聞きなれないボールだったが、気持ちがうれしい。

ウチへ帰ってネットで調べてみると18個入りと20個入りがある。
やはり2種類あって最近は「ピン式」が多いらしい。

スパイクのピンを交換する時は、靴を持ってショップへ行くべし。
ネットで買う時は良く見て買うべし。

です。

|

« スパイクのピン | トップページ | ウエッジ53度 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

こんいちわ参考になりました。

靴は、どうも先に水漏れが発生するので、スパイクの交換まで考えていませんでした。どうもスパイクの摩耗はかなり多いようですね。自分のスパイクを改めて見てみます。

投稿: ひで | 2017年11月23日 (木) 11時17分

XXIO のスパイクレスは、水漏れ保障で交換してもらったことがあります。
スパイクのピンは結構減るので時々見た方が良いです。今のは簡単に外れるので自分で出来ます。種類さえ間違えなければネットで買ってやればいいですよ。

投稿: granpa | 2017年11月23日 (木) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スパイクのピン | トップページ | ウエッジ53度 »