« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

しょうがココア

TVで「ポッコリお腹の解消」に「しょうがココア」が良いとあった。
ポッコリお腹の正体は大腸の肥満だと。
この話では何時も出てくる小林氏の説。

大腸のお腹を横に横切る部分が太って垂れ下がり
おなかがポッコリと膨らむ。

先日のレントゲンで私の大腸はまさにこの状況。
見事に「Uの字」になって垂れ下がっている。
これと今の肥満状況が一致するのでこれに乗ることにした。

テレビでこういう話があると翌日にはその商品が売り切れる。
一か月経てば元に戻る。
今回もそうだろう、と思ってスーパーへ出かけるとなんと
ココアが3缶残っていた。
これは「やりなさい」と言う神の呈示だと思ってゲットした。

直売場で生姜を買ってスタンバイ。

3週間で効果が出ると言う。
現在体重は82kg。ウエストは98cm。
さてさて、3週間でどれほどになりますか。
履けなくなったズボンが履けるでしょうか。

ご期待ください。

| | コメント (4)

2016年10月30日 (日)

祝・日本ハム

今年の日本シリーズは面白かった。
両方とも特に思い入れがあるチームではない。

広島には黒田、日本ハムには大谷というスターがいて
その行動に目が行った。
第7戦で黒田と大谷の投げ合いが見たかった。残念でした。

第6戦のポイントは8回満塁で中田への4球。
ここで1点が入って日本ハムリード。
次はなんとピッチャーのバース。
普通ここは代打でしょう。
代打だったらピッチャーを替えたかな。

パリーグは指名代打制なのでピッチャーは打席に立たない。
バースなんてほとんど打ったことがない。
広島はここで抑えて1点差で8,9回を攻めよう、と考えた。
広島の打順は分からないがピッチャーはここで変えればよい。
そのまま続投でこの試合は終わってしまった。

なぜバースに代打を出さなかったのか。
1点差でバースと大谷で抑えられる、と思ったのか。
栗山監督のこの起用が勝利を生んだ。
バースを打たせて広島にピッチャーを替えさせなかったのが
満塁ホームランとなり、決まった。

本当に今回は面白かったですよ。

| | コメント (2)

2016年10月29日 (土)

インターネット

今日、インターネットの工事があった。
大家が全室に光回線を設置すると言う。
それに伴いプロバイダーをこの業者に変えれば通信料が
無料になると。大家がその費用を持つとのこと。

それならやらなきゃ損。
だがメールアドレスが変わるのは困る、というと
「メールアドレスをそのままniftyにできる。」

それならやりましょう、ということで工事をしてもらった。
うちはIP電話なのでその工事も。
この費用540円は払ってください、と言うことになって
毎月540円でインターネットが出来ることになった。

まだ今迄の西日本やNIFTYへの連絡が残っているが
今日から新しいプロバイダーでネットをやっている。

いまで1Gだったがここは30MB.
この違いは速度に大きな変化があるのかと思ったが全くない。
快適に動いているのです。なんなのでしょう。

ここにはケーブルテレビも入っていてその費用も無料。
普通は3000円以上する。
ネットも無料となれば毎月の支払の差は大きい。
このままスムーズに変更できることを祈るのです。

| | コメント (0)

2016年10月28日 (金)

推定無罪

報道は犯罪で逮捕された時点でその人を「容疑者」と呼ぶ。
疑いがある人と言う意味だと思うのだが完全に「犯人」扱い。
洗いざらいのプライバシーが暴き立てられ2,3日騒がれる。
本人は警察拘留されているので知ることはなかろう。

かってロス疑惑と騒がれた人がその間の報道の記録を取り
その報道を次々に「名誉棄損」で訴えて勝訴していた。
今でもそれをやれば必ず勝てると思う。

裁判で有罪になるまで「無罪」なのだ。
もし裁判で無罪になると今度は逮捕した警察を問題にする。
どっちにしても話題を作り面白く扱い視聴率を稼げばよい。

もう少しまともな神経は持ち合わせないのだろうか。
このままではTVは信用を無くし見向きもされなくなるよ。

| | コメント (0)

2016年10月26日 (水)

富士山初冠雪

やっと富士山が初冠雪。
9合目位まで帽子をかぶったような積雪が見られた。
全国ニュースでもたびたび流れたので写真は省略。

報道の様に9月25日に積雪が見られたが「公式」な認定はされず
今日が甲府の測候所で認められ「初冠雪」。

これまで真っ黒な富士山だったが明日の雨で綺麗に白くなるだろう。
この白くなり方が毎年違うのだ。
その年の降り方だ横に綺麗にカットしたようになったり、ぎざぎざになったり。
今年はどんなふうになるだろうと思うのも楽しみの一つ。

ぬくぬくとしながら雪山を眺められる幸せを感じる。
この辺の人たちは日常の中に富士山があるので存在を意識しない。
初冠雪となれば誰でも一度は仰ぎ見る。
ここは顎を上げなければ頂上は見られない。

とても幸せな時なのです。

| | コメント (0)

2016年10月25日 (火)

海苔

「海苔」は食べ物中でも脇役の存在。

今は「納豆」を海苔で包んで夕食の時に食べている。
梅干しの柔らかいのを崩して一緒に食べるとすごく美味しい。
お試しくだされ。

納豆を食べ始めて半年くらいになるが「おなら」が少し減ったかな
と言う効果しか出ていない。
もう少しなんか顕著な効果があるかな、と思っていたが期待外れ。

それより「海苔」。

いつも迷うのはラーメンについてくる海苔。
器の縁に縦に刺してある。
少しつゆに浸かっている。

問題はその食べ時。
つゆに浸して軟らかくして食べたらいいのか。
パリパリのうちに食べたらよいのか。
何時頃食べるのが一番いいのか。

好きにすればいいのだろうが店主はどういう風に食べてもらいたいのだろう。
聞けばいいのだろうが「お好きにどうぞ」と言われたらお終い。
作り手にはそれなりの哲学あると思うのだがこう言われたらつまらない。

海苔が付いてこないことを祈るのです。

| | コメント (0)

2016年10月24日 (月)

やっぱっり松山か

松山はどの試合でも上位に入ってくる。
只者ではない。

NHKも彼を取り上げることが多くなり遼くんは影が薄くなってきた。
遼くんも松山程の体があればかなりの成績が取れると思うのだが
なにせ175cmの70kgではアメリカでは戦えない。

少年のような面影で多分それがいやでひげを伸ばしているのだろうが
ちっとも似合わない。
無理してる、と思わせるのがおばさんの心をくすぐる。

日本での人気は今でもあって出る試合のギャラリーの数でわかる。
松山ではあれだけの動員はかなうまい。

でも、遼くんは最近のプレーを見ていると短いパットが上手くなった。
着く位置やラインにも寄るだろうが見る限りそんなに外していない。
そういう所しか映してもらえないのかもしれない。
やはり主役は松山なのだ。

この後の選手が出てこない。
あんなにジュニアーの指導に力を入れているのに。
基本的に「ゴルフバカ」では通用しない。
中学生までは基本的な体力を付けるべし。
ゴルフはそれからやっても遅くない。
ゴルフしか出来ない奴は絶対に成功しないぞ。

| | コメント (2)

2016年10月22日 (土)

フォトスタンド

六切りの写真たてを探す。
アマゾンも楽天もヤフーも。
木やスチールの無味乾燥なものはあるのだが気に入ったものがない。

何となくヨドバシ.comを覗く。
ビックカメラとかのサイトにはこう言う物が時々ある。

そして見つけました。
飾りがついた可愛いのが。
写真立てでこんなに苦労するとは思いませんでした。

今迄家族の写真を飾っていませんでした。
昔の小さい写真はありますが本棚の奥に眠っています。

いざ飾って見いると何となく「家族」を感じます。
子ども2人は立派に成長し、孫も中学生、高校生となり巣立って行くのも
もうすぐです。
その姿が見えるのです。

つくづく幸せな人生だったと思うのです。

| | コメント (0)

2016年10月21日 (金)

家族写真

8月に娘と孫2人がうちに来ていた時偶然息子も現れた。
息子は40を越えても独身で東京に住んでいる。
折角家族全員が揃ったのできちんとした写真を撮っておこうと
写真館へ出かけ撮ってきた。

その写真が今頃になって「できました」と連絡があった。
なぜかその連絡がFAXできていて、ちょっとの間ほおっておかれた。
FAXが来るのはゴルフ場からが殆どで、今回もそうだと思い込んでいた。
普通こういう連絡は電話で来るもんでしょう。

取りに行ってきた。
奥さんは「六つ切」2枚を注文していた。
写真館の写真は見開きの台紙についているものと思っていたが
こういう注文の仕方もあるんだ。
お気に入りのフォトフレームに入れて飾った方がいい。

ところがところが写真館にもカメラ屋にも「六切り」のフレームは
殆どおいてない。あってもつまらない物だけ。
そこでネットで調べることになる。

| | コメント (0)

2016年10月20日 (木)

モスバーガーで

マクドナルドへは1回行った。
そのまずさに驚いた。
こんなものをみんなは美味しいと言って食べているのか。
味覚はどうなっているのだろう。
味覚は好き嫌いだから人がどうこう言う物ではないのかもしれないが。

モスへは3か月に1回くらいは行く。
近くのホームセンターに付属していていたって便利。

メニューをじっくり見る。
空いていたのでゆっくり注文できた。
「とびきりハンバーガーサンド」460円を一つ注文。
半分に切ってもらう。
2人で半分ずつ食べる。1個は多いのだ。
珈琲と「オニポテセット」を追加。
1150円也。

レタスがパリパリで美味しかった。
今野菜が高騰していてレタスは貴重品。
バンズの固さと野菜の固さの調和が良く美味しかった。

美味しいものを食べると幸せになる。
幸せな午後でした。

| | コメント (0)

2016年10月19日 (水)

風呂給水ポンプ

近くのホームセンターへ「風呂ポンプ」を買いに行く。

ホームセンターは大きく、どこに商品があるか分かりにくい。
係りの人に聞こうと思ってもこういう時に限って出会わない。
「呼び出しボタン」というものがあちこちにあって係りを呼べる所もあるが
ここはそんなしゃれた設備は無い。

暫くうろうろして係りを見つけ聞く。
全く反対の方を探していた。
1500円位と3500円くらいのとがある。
意外と種類が少ない。
余り多すぎると選べない、と言うこともあるが少ないのも困る。

どっちにしようかと迷っていると奥さんは「要らない」と。
洗濯機の周りにごちゃごちゃホースや機器が来るのは美しくない。
洗濯機に付属するのならホースだけだが、別売りだと機器もあって邪魔。
お風呂からバケツで汲めば済むことなのでやってみる、と。

腰を痛めるよ、と言ったがいい出したら聞かない人。
「はい、はい」と聞くしかない。

帰りに隣接しているモスバーガーでおやつを食べました。
意外と美味しかったのには驚きでした。

| | コメント (0)

2016年10月18日 (火)

洗濯機

洗濯機を買ったことは先日に書いた。
今日、その設置に来てくれた。
サイズが最も小さいらしい。

奥さんはこう言う物に全くこだわらない。
炊飯器はご飯が炊ければよい。洗濯機は洗濯できればよい。
と言うスタンス。
買った洗濯機も乾燥機もついていないシンプルなもの。
日光で干さないと気にらないと言う昔人間。

奥さんはマニュアルを見ていて気づいた。
「風呂からの給水が出来ない」
「そんな馬鹿な。今時の洗濯機にこの装置が付いていないわけがない。
15年前の今迄の物でもあったぞよ」

マニュアルの後ろには風呂からの給水の仕方が付いているが
それらしい道具は無い。

メーカーに問い合わせる。
「その型番には風呂給水の装置は付いていません」と。

今時の物でそんなことがあるのか。
省エネ、エコの観点から風呂水の有効活用は当然のこと。

付いているのが当たり前、と思っていたのが「あさはか」だったのです。
すごすごとホームセンターにポンプを買いに行くのでした。

| | コメント (2)

2016年10月17日 (月)

キャディーバッグ

キャディーバッグを探している。

ゴルフメーカーのロゴが入っていないもの。
入っていてもそれが小さくて目立たないもの。
なんにも文字やロゴが入っていないものが一番良い。

大きくメーカーが入っているのを見るとなんでお金を出して
メーカーの宣伝をしなければならないのか、と思う。

ネットでいろいろ調べてみると良さそうなものが見つかった。
値段もまあまあでこれなら許せる、というもの。

しかし、しかし、仕切り(口枠)の仕方が分からないものが多い。
「6分割」と書いてあるだけでどんな仕切りなのか分からない。

仕切り方はクラブを入れるのにとても重要なのだ。
「14分割」なんてのもあるがこれは使いにくそう。
中でクラブが絡んで出し入れしにくそうなのだ。
中もセパレートされていればいいのだがそうはなっていない。

やっぱりこういう注文があるとネットでは無理なのか。

| | コメント (2)

2016年10月16日 (日)

虫干し

秋晴れの上天気。
さやさやと心地よい風が吹いている。
一年で最も良い季節。
こんな日は年にほとんどない。

運動会には絶好の日だが大方はもう終わってしまいるようだ。
運動会は9月の下旬が多く、10月にはやらないのだろう。

ウチの中は着物の満艦飾。
奥さんの沢山の着物を虫干ししている。
着物は一生に一回か二回しか着ない。
買う時はえらく高く、売ろうと思うと二束三文。
奥さんはほどいて洋服に仕立て直しているが数は限られる。
殆どが「タンスの肥やし」になって終わる。
子どもにも結婚の時、ある程度は持たせてあるが着ることはあるまい。

着物を着せようとキムタクを使って宣伝している。
観光地でも着物を貸して着せて歩かせる、という試みもある。
いずれにせよ家庭にある着物は持っているだけの満足だろう。

| | コメント (0)

2016年10月15日 (土)

クレジットカード

車の代金をクレジットカードで払おうと思った。

カードには「限度額」と言うのがあるので調べてみた。

限度額は100万円。
限度額のことを聞いてみた。
普段の支払いで10万円とすると残りは90万円。
1日締め切りで15日に口座から落とすとするとこの15日までの期間での
100万円が限度額と言うこと。
だからほぼ2か月の範囲での限度額と言うことらしい。
すなわち口座から100万円落ちてから次の100万円が限度額になる。
毎月では無いらしい。
ゴールドやブラックならこんなことはないかもしれないが普通のカードでの
仕組みはこうなっているらしい。

どうしましょう。
3分割で払おうか、などと考えていたら、
「新車の支払いはカードではできません」と。
あれ~!。
カード会社への支払いやポイントの問題で車会社の利益が減るかららしい。

私の努力は水の泡となったのでした。

| | コメント (0)

2016年10月14日 (金)

15年目

こっちへ来て15年目になり電気製品がいかれてきた。

掃除機は10年くらいで「充電式」が吸いが悪くなり新しいのを買った。
充電式は便利だが「充電池」が滅茶苦茶高い。
これから充電式を買おうとしている人はこのことを覚悟したほうが良い。

エアコン、給湯器、シャワートイレも。
これは住宅の附属物なので不動産屋の責任で取り換えた。
こういう時は賃貸はいい。
ただ希望の物は付けられない。

炊飯器も取り替えた。

そして洗濯機も。
いずれも経年劣化でガタが来た。

奥さんが珍しく「ちらし」を持って寄ってきた。
「イオンでいいのが出ている。買っていいかな」

ウチの洗濯機の置き場は洗面所にあり「パン」が小さく54cm。
そのサイズのが安く出ている、と言うのだ。
車が予想より安く買えたので資金はある。
早速行ってきた。

これほど一斉に電気製品がいかれて残るは冷蔵庫のみ。
これも今は省エネのいいのが出ているので買い換えてもいい。

こういう事を経験すると時代の遍歴を感じる。
次のステージに向かっているようだ。

| | コメント (2)

2016年10月12日 (水)

今迄乗った車

私の車遍歴。

ホンダN1:ホンダが出した最初の車。チェーン駆動が斬新だった。
ホンダN3:初の水冷の軽自動車。このころは360cc。
初代シ
ビック:2ドアーの今流行のハッチバック。大型テントウムシ。
初代アコード:これも2ドアーのハッチバック。まさに今の形。
初代インテグラ:5ドアーのハッチバック。これも初めの形だった。
初代インスパイアー:ライトが格納できる格好いいスポーツタイプセダン。
セイバー:2500ccの「高級車」。
初代アリオン:1800ccのセダン。

これを見ると「初物食い」の傾向があるな。

| | コメント (0)

2016年10月11日 (火)

再び・車

あっという間に車を買ってしまってなにやら落ち着かない。
今迄何台かの車に乗ってきたがこんなにあっさり決まったのは初めてだ。

最初の数台は地元の修理店で買った。
はじめての車を先輩の紹介でその店で買ったのが続いた。
その後ホンダのディーラーから買った。
担当の人はいたがそんなに付き合いはなかった。

車のセールスマンには基本的に不信感がある。
色々な本を見ると値段を吹っかけて少しでも高く売ろう、として
気の弱い人が鴨になる。
「月刊自家用車」などを見ると如何にしてセールスマンと丁々発止をやり
成果を上げるかが書かれている。
それをゲーム感覚でやれる人は良いのだが自尊心があると出来ない。
卑屈に値切ることは自尊心が許さない。

今度の交渉では担当者は日頃の点検時に必ず立ち会ってくれていたし
何となく馬が合うと感じていた。
こんなこともいい方向に向いたのかもしれない。

いずれにしろ私にとって最後の車になるであろう車とすんなりと
出会えたことは嬉しいことだ。

| | コメント (0)

2016年10月10日 (月)

続続々・車

見積書では3ランクある内の真ん中でやってあったが一番上にする。
車両本体価格は約227万円。

オプションはフロアマット、サイドバイザー、ナビ、バックガイドモニター、
ETCで約20万円。
税金類は約10万。その他で6万円。合計で約263万円。
車検証入れがオプションになっているのに驚いた。勿論サービスで。

こういうお金を値切る交渉は苦手。
どうしましょう、と思っていたら、車庫証明とか新車準備とかの項目がない。
今迄ここのお金がやたらと高く付けられていて腕の見せ所とされていた。
20年近く前とは車を売るのもかなり変わっていたらしい。
やれやれでオプションの値段と本体の値引きだけが問題になる。

本体の値引きは1割、オプションは8掛けと言う条件を出す。
約23万+下取り10万で33万の値引きを要求。
出たばっかりの車でこの条件はちょっと難しいかなと思ったが
これ以下の数字が出てわずか3日で契約。
納車は11月の下旬とか。
決まる時は決まるもので「流れ」なのです。
15年乗った車を10万で取ってくれたのが決め手ですな。

| | コメント (2)

2016年10月 9日 (日)

続々・車

私の車選びの基準は2000cc以下のセダン。
ゴルフクラブを椅子を倒さないで入れることが必要なのだ。
大きな車はここでは不要。
こうなると選べる車は絞られる。
各社一種類しか出していない。

見積もり書の細かい所を聞き、試乗車に乗り込んだ。
この日の試乗は止めて扱い方を聞いた。
マイナーチェンジと言うことだが15ぶりの私にとってはフルチェンジ。

イグニッションキーもない。ボタンを押すだけ。
トリップメーターや燃費等は液晶画面で表示される。
緊急ブレーキやレーンチェンジの警報も付いている。
1500cc、1800cc、200ccとあるが1500だけが減税対象。
ハイブリッドは設定されていない。
だから車を選ぶときハイブリッドにするかどうか迷わなくて済む。

アリオンはもう消滅すると思っていたのだがこうして発売すると言うことは
ブランドは維持しようと言うことだろうか。
近い内にフルモデルチェンジの噂があるがこれが気に入ればそれでいい。

家に帰って奥さんにこのことを話すと食いついた。
今の車は大変気に入っているがなにせもう15年も乗っている。
「流れだね」の一言で決心した。(続)

| | コメント (0)

2016年10月 8日 (土)

続・車

トラブルはバッテリーが1回上がったくらいで何の故障もない。
快調そのものなのだ。
それが15年も経っているからといって税金が上がった。
古い車の税金を上げるなんて「老人殺し」だ。
この付近にも古いセダンに乗っている老人は多い。
買い換えたくてもお金がない、と思っているのだがどうなんだろう。

このあたりではバスはルートはあってもほとんど来ない。
ウチの近所も1日に3本。20分くらい歩くと2時間に1本。
車を運転しない奥さんは私が居ない時に出かけるのに苦労している。

それはそうとして私の車。
税金は上がったが調子は良く買い換える気はなかった。
今年タイヤも替えたしバンパーの塗り替えもやった。
ワイパーブレードも替えた。
約10万近くこの車に今年につぎ込んでいる。
そんな状況を知っているディーラーの担当者は下取りで10万出すと言う。

グラッ!!。
15年たった車には10万は絶対に出ない。
余所へ行ったら幾らタイヤは新品だと言い張っても1万上がればいいところ。
バンパーの塗り替えなど考量してくれまい。
マツダのエクセラが気に入っていたのが吹っ飛んだ。(続)

| | コメント (0)

2016年10月 7日 (金)

車を買い替えることになった。
水曜日に点検のためにディーラーへ行った。
待ち時間は30~40分と言うことで展示室で展示車を見ていた。
担当の人が寄ってきて
「良かったらこれ見てください。アリオンがマイナーチェンジしました」

私の車はトヨタのアリオン。
「おじさん車」の代表格。
13年前息子が東京へ転勤になって車が要らない生活になった。
東京では駐車場は月4~5万円もする。
それに1分おきに12両の電車がやってくるところで車はいらない、
と言うことで払い下げて貰った。
その時はホンダのインスパイアーに乗っていたのだが、ここでは大きいし
年数も経っていたのでこれ幸いと買い取った。

それ以来この車に乗ってきたがえらく調子が良い。
前のホンダはしょっちゅうトラブルが出ていたのに比べるとトヨタの
品質管理の良さを痛感した。
それまでホンダ一筋で乗り継いできた。
アンチトヨタと粋がっていたがアホだった。(続)

| | コメント (0)

2016年10月 6日 (木)

東京都議会

豊洲問題やオリンピックの件で小池さんが問題を提起して
テレビでは東京都議会の放送が多い。

いつも感心するのは都議会の議場の色感だ。
グレーを基調に濃淡でまとめられている。

この色と黒っぽい背広姿が多いの中で真っ赤なスーツは映えた。
劇場型と呼ばれる小池流の真骨頂だったろう。

小池さんは卒なく日を過ごしている。
問題を指摘されたのだく自分が指摘したのだからやり易い。
都民の理解も得やすい。

東京の問題でこっちにはほとんど関係がないことを年がら年中
見せられのはうんざりだ。
今迄多くの人が改革、改革と叫んできたが自然に元に戻る。
議員なんてろくな人間の集まりじゃあない。
みんな利権と権威に為にやっていてうまい汁を吸うことしか考えない。
地方での政務調査費の問題はそれを物語っている。
みんなやってるから、なのだ。
選挙民から選ばれた、と言っても選択の幅がない。
白紙で投票しても変な奴が当選する。
どうしたらいいんでしょうね。

| | コメント (0)

2016年10月 5日 (水)

トマト

トマトが高い!そうだ。
奥さんは直売所でも手が出なかったと言う。
気候不順で雨ばかり。
トマトだけでなく野菜は軒並み高いらしい。
ウチは野菜は直売所で買うのでスーパーで買うより新鮮で安く買える。
それでも高くて手が出ない。

サラダの色合いにトマトの代わりにパプリカだ。

こういう時にいつも思う。
野菜を作って収穫できなかった人は収入が少なくなる。
しかしそのお蔭で収穫できた人は何時もより高く売れて大儲け。
そんなことを互いに繰り返し結局もと元になるのだろうと。
また、農家は被害の状況により「補助」が出るらしい。
丸々収入が無くなるのではなさそうだ。
自然相手の仕事は常にこういうリスクがある。
それに備えていなければならない。

| | コメント (0)

2016年10月 3日 (月)

女子ゴルフ

日本女子オープンを見て。

堀が17番で刻んだのは1打リードしていると思ったのではないか。
まさか畑岡が18番でバーディーを獲るとは思っていなかったのだろう。

堀は自分の飛距離ではクリークを越えると思ってたが
「安全」に刻んでボギーでも良いと考えた。
2オンを狙ってクリークへ落とす危険より安全だと思った。
例えボギーになってもプレーオフでは勝てる。
運があればパーが獲れる。

この弱気が運のつき。
ゴルフの神様は畑岡についてしまった。
片やバーディー、片やボギー。
こんな筋書きかな。

当たったためしはないが・・・。

| | コメント (2)

2016年10月 2日 (日)

日本女子オープン

NHKでたっぷり生中継で堪能した。

昨日のプレーでアマの長野のパッティングのうまさに驚いた。
凄い距離感を持っている。
アイアンの精度が上がると凄いプレーをしそうだ。
最終日にどんなプレーをするかと思っていたが残念だった。

それに代わってアマの畑岡。
上が自滅してどんどん落ちてくる。
じっと我慢してがんばった畑岡に勝利が転がり込んだ。
18番の下りのパットも「入れた」と言うより「入った」と言う感じ。
ゴルフの神様の気紛れだった。
ただ「JAPAN」のウエアーを着ているのは嫌味だぞ。

プロの堀は短いパットを2本外したり、17番の「刻み」は優勝が逃げた。
あの2つの短いパットは何だったのだろう。
気の緩みとしか思えない。
1打の重みを知ったことだろう。

堀がパットのラインを見る時膝をパカッと開けるので中が丸見え。
カメラはそれに気づき、映さないように上半身やボールだけを
映すなど気を使っていたのは面白かった。
中にスパッツを履いているので下着は見えないのだが
あれほど開けるのは良くない。
凄く男っぽい性格の様に思えた。

やはりスポーツと言うのなら生中継をしなさい。
録画で見せるスポーツは他にないよ。

| | コメント (4)

2016年10月 1日 (土)

ワンダーコアースマート

腰の不調でごろごろしているうちに体重が急増。
82kgを越えて腹が出てきた。
ズボンが全く履けなくなっていた。
何時もは腰がゴムのイージーパンツを履いているので気づかなった。
普段はベルトをすることがなかった。
ベルトは全部だめ。
参ったな。
とりあえずユニクロで安いズボンを買ったが気に入らない。
ゴルフ5とアピタでさらに2本、と大出費。
何とかしよう。
どうしたらよいか。

今流行のワンダーコアーはどうだろう。
あれならウチでこっそりやれるし腹もへっこみそう。

しかし待てよ。
腹筋を鍛えるのにあれはどうなのだろう。
体を倒して起き上がる時に腹に力を入れるから効果が出るはずなのに
その起き上がりを補助してもらっていいのだろうか。
起き上がるのを人にひっぱて、手伝って貰って効果があるのだろうか。
使った方の感想を聞きたいものです。
ヤフオクでいっぱい出ているのだけど・・・。

水中ウオーキングが腰の負担も少なく良いのだろうけど
プールの水の汚さがイヤ。

あれもイヤこれもイヤで体重は増える一方なのです。

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »