« 1月4日のゴルフ | トップページ | 胃痛 »

2016年1月 7日 (木)

続・1月4日のゴルフ

何時ものことだけど昼食後の後半は腰の痛みが酷くなる。

ティーアップは腰を落としてしゃがんでやる。
なぜかこの姿勢は痛みが出ない。
2回素振りをする。
痛みは無い。

打つ。
どうしても腰をかばって手打ちになる。
芯を食えば150yは飛んでくれる。
引っかかったり、チョロったりのミスが出る。
130y飛んでくれれば後は7I で刻む。
これで250~270y 稼げるので残りは100yない。
せいぜい70~80y なのだ。

今迄第3打がこの距離残ったことはないので難しい。楽しい。
これが中々乗らないのだ。
乗ればボギーは確保できる。
4オンになるとダボになる。
今はいかにしてダボを減らすかのゴルフ。
50~80y のアプローチが決め手になる。
悲しいがこれが現実。
この状況を楽しむしかない。

後半のホールが進むと痛みは酷くなり素振りでも痛みが出る。
下に置いたクラブを拾う時やホールに入ったボールを拾うのは辛い。
何時も途中でギブアップしようかと思う。
今回は痛い時はしゃがむと少し痛みが緩和されることを知った。
これはいい。

ゴルフを終わった時は腰の痛みは最高潮。
車に座る時もしんどい。

これまでして何でゴルフをするのだ。
他にやる事がないからだ。
これを獲ったら私でなくなるのだ。
辛いけど修行僧みたいにやり続けるのです。

|

« 1月4日のゴルフ | トップページ | 胃痛 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

置かれている状態 気持ち痛いほど伝わってきます。 私の場合リウマチには完治が無く 寛解を目指すといい 少々の痛みと友達になって日常が送れる事だそうで今その状態です。
ヘルニア 打撲 は完治しました。
昨日のTVでやってました、腰痛は腰ではない、痛みを伝達する脳の仕業だとかなんか意味不明でした。
はっきりした病名 治療そして完治へ 生涯ゴルフが楽しめる様祈ってます。

投稿:  冬男 | 2016年1月 8日 (金) 10時04分

ありがとうございます。
私の場合は脊椎管狭窄症と分かっているのであの番組は当てはまりません。
腰痛は8割が原因不明で脳のせいと言うのが一般的ですね。
今年は雪が少なく困りますね。
それでもがんばって滑ってください。

投稿: granpa | 2016年1月 8日 (金) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月4日のゴルフ | トップページ | 胃痛 »