« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金)

ハロウイン

この頃ハロウインの盛り上がりが凄い。
街は仮装した人で一杯になるそうだ。
元々は日本のお祭りのお獅子のように子供が角付して
お菓子をねだるものだ。
その時なんらかの仮装をする習わしがあったのだろう。
収穫を感謝するかぼちゃで代表されるように秋の
ひと時を楽しむものだった。
それが日本お得意の「日本化」してしまう。
大人がスターウオーズとかの仮装をして練り歩く。
子供姿は無い。
何でこれがハロインだよ。
こういう事にすぐ乗りたがる大人がなんと多いことか。
それをマスコミが煽る。
なんか恐ろしい。

この経済効果はバレンタイン以上だとか。
いま日本は経済効果に飢えている。
中国人が爆買いしてくれるからと言って中国化する。
日本人はさておいてたくさん買ってくれる中国人が大事なのだ。
確かに魅力的なんだが目先のことにとらわれ過ぎているのではないか。
もう少し先を見たらどうなのか。

| | コメント (0)

2015年10月29日 (木)

やれやれ

日曜日からの「胃痛」が続いた。
そんなにひどくは無いのだが胃が「ど~ん」と重い状態で辛し。
また、夕方になると37℃~37.9℃の微熱が出る。
全く気持ちが悪い。
救急医療センターで「かかりつけ医へ行ってくださいね」とは言われたが
行けば2時間は待たねばならない。
手持ちの薬でなんとかならないかと飲んでみた。
日毎に少しずつ治まってきてようやく平常に近い状態になった。
まだうんちが不規則でおかしいが下痢もなくちゃんした便が出る。
一体どうなっているのだろう。

最近こうした今までにない出来事が起きる。
体が変わってきているのだろうがちょいと不安。
なるようにしかならないと諦めるしかない。

| | コメント (0)

2015年10月27日 (火)

救急医療センター

25日の日曜日、12時ごろから胃が痛くなった。
今迄にもこういう事はあって、激しい痛みが1時間位続き
けろっと治ってしまう。

とにかくこの1時間は長い。
寝転がっても立っていても痛い。
どうしようもないのだ。

この日も30分くらいで治まると思えたがジ~ンと言う痛みが
ちっとも収まらない。
日曜日なのでどこもやっていない。
やむを得ず夕方の5時ごろ意を決して「救急医療センター」へ
行くことにした。
行っても「はい、胃薬」と言う程度のことだろうがなんとかこの痛みを
納めてくれればよい、と言う気持ちだった。

行ってみると数人の先客がいる。
1時間は待つ覚悟をしていたが15分位で呼びこまれた。
体温を測り問診。お腹を見せて触診。
「心電図とエコーを」と指示。
簡単に心電図を撮り医師が来てエコーをあてる。
「胆石が溜まっている」
どうやらこの石を警戒しているようだ。
念入りに調べてくれたが特に悪さはしていないようだった。
結局は原因不明で終わり。
当座の薬をくれた。

「当番は何処のお医者さんですか」と看護師に聞くと
「大学から来ています」と。
研修医なのだろうが丁寧な診察に感服した。

痛みは診察中に収まった。
なんてこった。
その後ウチへ帰って夕食を食べたのです。

今日1日の痛みの苦しみは何だったのだろうとふりかえっていたら
今度は熱が出てきて辛い思いをするのです。

あ~私ってなんて不幸なんでしょう。

| | コメント (0)

2015年10月26日 (月)

コーヒーポット

Photo_5

TVの「美の壺」と言う番組でコーヒーポットが紹介された。
ウチでは毎日2時のコーヒータイムがあるのでやってみようと
いうことでポット探しに駅の近くの家庭用品屋へ行く。
3つあった。
もう少し見てみよう、と今度はホームセンターへ。
カインズで見かけ、気に入って買ったのがこれ。
1L用で¥1280と一番安かった。

コーヒーを入れてみて驚いた。
今迄の味と全然違うのだ。
ここでそれをくどくど言うよりコーヒーが好きな人はお試しあれ。
わずかなお金で幸せになること間違いなし。
今年一番の買い物でした。

| | コメント (0)

2015年10月24日 (土)

ちびた鉛筆

Photo_4


ちょっと見にくいけど右下の小さいのがちびた鉛筆です。
約1cmになるまで使いました。
まだもう少し使えるようですが一応ご苦労さんとしました。

丸いのは消しゴム。銀色のは短い鉛筆用のアダプター。
数独でこの鉛筆を使ってここまで小さくなりました。
MITUBISIのHⅰ-Uniと言う鉛筆で高級品です。
タッチが柔らかくとても使いやすい鉛筆です。
この鉛筆は端に金色の輪が付いていてこれは固くて削れません。
ここまで使うことは想定していないでしょう。

この後釜はシャープにし鉛筆を削る手間がなくなりました。
鉛筆削りは色々ありますがすぐ歯が鈍ってしまって削れずイラつきます。
なぜかシャープを使うと言う発想が今迄なく鉛筆でやり続けました。
シャープは2Bの芯を買ってきて使っていますがこれでもちょっと
細くて使いずらいですな。
数独もかなり腕が上がって難解なものに挑戦中です。
こんな問題を良く作ったなあ、と感心するのもあります。
私の良い時間つぶしになっています。

| | コメント (2)

2015年10月23日 (金)

古紙回収

Photo_3


あちこちにこういう「古紙回収BOX」がある。
各自が新聞紙、段ボール等の紙類を持ち込んでBOXへ入れる。
ここは古紙だけでペットボトルとかトレーはダメ。
(これらはスーパーで。)
ウチも新聞が溜まるとここに捨てに来る。
名古屋ではこう言う物は見かけなかったので新鮮だった。

公の物なのかどこかの業者がやっているのかは知らないが
古紙が再生されるのはリサイクルの上でいいことと思う。
捨てに行くと結構な量が溜まっている。
コンテナーがいっぱいになっても溶かしてしまえば大した量には
ならないだろうが「ちりも積もれば・・。」でいい商売になるのだろう。
土地代はかかるが手間はかからない。
リサイクルに協力するのです。

| | コメント (0)

2015年10月22日 (木)

良いお天気

気候不順のこの頃なのに気持ちの良い秋晴れの日が続く。
爽やかでちょっとひんやりしてとても過ごしやすい。
こんなに過ごしやすい日が続くのは珍しい。
降れば土砂降り、晴れれば強風というのが定番だったのに。

ああそれなのに、それなのに。
腰は痛いし背中の湿疹はちっとも治らない。
腰はようやく目途が立って後は時間を待つしかない。
薬とブロック注射の効果が出るのを期待している。

今の問題は背中の湿疹。
皮膚科では「あせも」ということだったが2か月経っても治らない。
そしたら「にきび」と言う。
その薬を塗ったら猛烈に痒くてたまらない。
また元の薬を貰ってきた。
朝と風呂上りに塗れと言う指示。
昼間も痒いので「保冷剤」をハンカチで巻いて患部に当てて冷やす。
人は「痛い」「冷たい」「かゆい」の順で感じると言う。
蚊に刺された時爪で罰点をするとかゆみが停まると言うのは
痛みでかゆみをごまかすのだ。
だから痒い時は保冷剤をハンカチでくるんで冷やすとかゆみが和らぐ。
毎日毎日「保冷剤」を持ち歩いて冷やす。
もういい加減に嫌になっているが治る気配はない。
先が見えないのでイラつく。

良い天気なのにブルーな毎日なのです。

| | コメント (0)

2015年10月21日 (水)

10月20日のゴルフ

みんなの都合で珍しく火曜日にゴルフ。
この日は混んでいて辛うじて9時38分に取れた。
大きなコンペが入っていると言うことだった。

待ち待ちは覚悟の上だったがゆっくりペースだった。
それよりもこっちは腰の痛みが心配。
例によって前半は何とか持ったが後半は辛かった。
左脚に最初から「ず~ん」とした痛みがありそれが続いたが
プレーに支障がある程ではなく快適とは言えないが
プレーできないと言うほどではなかった。

どうしても腰をかばってしまうのでミスショットは出る。
特にアプローチが悪くチャックリの連続で嫌になった。
今迄アプローチとパットで持っていたのにこの日はこれがだめ。
この二つは腰に関係がないので今までは上手くいっていたのに。
ゴルフって本当に奥が深いですなあ。
その日によって良いものと悪いものが入れ替わる。
困ったもんです。

後半の打ち下しのショートで大ダフリのOB。
なぜかこのホールのティーショットで良くダフる。
なぜだろう。

ダフると腰に響く。
「ギクッ」ときてその後その痛みが残るのだ。
ティーを刺すのもボールをセットする時も腰は痛く辛し。

総合的には少しは改善されている。
このまま治療は続けてみよう。
何時になったら昔のようなゴルフが出来るのでしょう。
もうできないのかなあ。

| | コメント (2)

2015年10月20日 (火)

なにもなし

ペインクリニックの14回目。
MRIの映像からなんらかのコメントがあると思ったら何もなし。
拍子抜け。
所見に「脊椎管狭窄症の症状は見られない」と書いてあったので
それについてないかあると思っていた。
医師自身の所見は「脊椎管」で正しいと思っているのだろう。

この1週間、比較的楽だった。
ゴルフがなかったせいもあるのかもしれない。
20日に行くのでそれなりの結果は出るだろう。

背中の「アセモ」もちっとも治らない。
皮膚科へ行くと今度は「ニキビです」と。
3度もアセモだと言い張ったのはどうしてくれる。
アセモとニキビでは塗る薬も違うだろう。
この1か月治るのが遅れてしまった。
今年の夏は「アセモ」でやられてしまったのです。

| | コメント (2)

2015年10月19日 (月)

ペインクリニック14回目

先日市立病院で「MRI」を撮った。
その結果「脊椎狭窄症の所見はあまり見られない」と出た。
なぬ!。そんな馬鹿な。

そこで行きつけのペインクリニックでも見て貰おうとCDをあらかじめ
持ち込んでおいた。
2週間前に処方された「ノイロトロピン」と「リリカ」は効果が出ている。
「リリカ」はまだ処方が少ないのでなんの効果は無い筈だから
ノイロトピンが効いているのだろう。
左脚、腰の痛みは間違いなく減っている。
20日のゴルフが楽しみなのだ。
「カロナール」の大量投与が全く効果がないので痛みの出所を
カットしようと言うこの処方は今のところ上手くいっている。
リリカを増量することになるのだろうがさてさてどんな見解が
出るのでしょうか。
楽しみなのです。

| | コメント (0)

2015年10月18日 (日)

名古屋走り

かって「名古屋走り」と言う言葉があった。
今でも通用する言葉かどうかは知らない。
名古屋ナンバーの車の乱暴な走り方がそう言われた。

久しぶりに名古屋へ行って車の走り方にそんな感じはしなかったが
気になったのは「自転車」。
夕方食事に出た時退社時になったのだろうか細身の車輪の自転車が
やけに目立った。
名古屋は平地なので自転車が多い。女性のママチャリも多い。
それが物凄い勢いで歩道を走ってくる。
自転車は車道を走る規則など全く無視。
ライともつけていないので見えない。
左折して店に入ろうとすると突如目の前に現れぶつかりそうになり
睨まれる。自分が悪いのに。
こちらは左折のウインカーをだし、徐行しているのにそんなことを
気に掛ける風情は無い。
ぶつかれば「安全運転義務違反」でこっちが悪いことになる。
助手席の奥さんもそれを感じていて左折して店にはいる時は
神経をとがらせていた。

特に今回の名古屋訪問で感じ、あれでは事故が多いだろうと思った。
ここ富士宮では坂が多いので自転車は少ない。
中学生、高校生が乗っているくらいで細身の車輪の自転車は
殆ど見ない。
普段見ていない物に接すると違和感がありそれに対応するのは難しい。
怖い思いをしたのです。

| | コメント (0)

2015年10月17日 (土)

新東名

久しぶりに新東名を走った。
今年の冬の兄の法事以来か。

相変わらず車は少ない。
これでSAの店はやっていけるのだろうか、と思わせるほどの量だ。

三ケ日のジャンクションを過ぎ東名に入るとぐっっと車は増える。
と言うことは静岡県の各ICから東名への流入が多いと言うことになる。
それだけ静岡の産業は活発だと言うことで結構なことだ。

来年の春には新東名も豊田まで伸びる。
三ケ日のジャンクションもこれが走り納めになるか。
今迄この連絡道路10kmぐらいが「邪魔」だった。
これを通らなくても済むようになると名古屋まではかなり近くなる。
新東名の車はそう増えるとは思えないので今までの快適さは
保てるだろう。
幅は広く3車線の所が多いのでICやSAからはいる時も気が楽。
普通に走っていても110km位出てしまうので速く着く。

新東名が出来たと同時に名古屋へ行く機会が増え大変便利だった

残念ながらこの先名古屋へ行く機会はあまりないだろう。
折角の便利さを謳歌できないのはちょいと残念です。

| | コメント (0)

2015年10月16日 (金)

ラグビー人気

ラグビーの人気が上がっている。
五郎丸選手の行きつけの美容院に電話が殺到し「五郎丸カット」に
してくれと盛り上がっているそうだ。
PKの時のポーズはすっかり認知された。
暫くはラグビーの試合を見に行く人は増えるだろう。
羽田での出迎えが報道されたがほんの2,3分のために何時間も
待ち続ける「ファン」に呆れてしまった。
日本人の熱しやすく冷めやすい体質を如実に表している。
「なでしこ」の時もそうだった。
翌日はどのチャンネルに選手が呼ばれその後お終い。

かって大学ラグビーが人気があったがサッカーの出現で終わった。
釜石が強かった時も松尾選手と言うスターが引っ張った。
正月の風物詩は社会人と大学生とのマッチだった。
それも箱根駅伝に獲られ、試合が正月から2月に移って終わった。
その頃のラグビーは「ガッツポーズ」は無かった。
五郎丸選手が何度も言っていたようにラグビーのトライは一人の
成果ではなくみんながボールをつないだ結果でその人一人の
物ではない、と言うことを表現していたが何時からかそれもなし。
トライした後の嬉しさをかみしめて淡々と戻る姿は美しかった。
五郎丸選手にはそれが脈打っているように感じた。
時代は変わるのでそれなりにポーズも変わることは分かる。
ラグビーも一つの選択肢として盛り上がることを祈るのみ。

| | コメント (0)

2015年10月15日 (木)

ペインクリニック14回目

もう14回目。
何回行く事になるのだろう。

「リリカ」を飲むと眠れないことを訴える。
「痛みをとろうとするなら飲むしかない。マイスリーを飲んで眠れるのなら
それでいいではないか。どっちをとるかを考えるしかない。
普通はリリカを飲むと眠くなるのだから眠くならないと言うのは
次のステップに入れる良い兆候だよ」と。

なるほど。

マイスリーを飲んで習慣性が付くのが嫌なのだ。
以前副腎の活動が活発で眠くならず、かかりつけ医から睡眠導入剤として
マイスリーが投与された。
かなりの期間飲んだが習慣性が付くのが嫌でやめた。
習慣性がないと言うふれ込みは嘘だ。
やめるのは辛かった。
あんな思いは2度としたくない。

その後何とか眠れていた。
それが久しぶりに眠れない状態になり、マイスリーが復活。
悩ましい所だ。
ある日マイスリーを飲まずに寝てみた。
寝つけなかったが気持ちは「ハイ」にならずイライラしなかった。
殆ど寝た感じはなかったが翌日は普通に過ごせたので
次の晩も飲まずに寝た。
やはり同じ感じだったが少しは眠ったようだった。

何とか頑張ってマイスリーを飲まないで過ごしてみよう。
ゴルフの前の晩には飲む程度にしよう。

| | コメント (0)

2015年10月14日 (水)

「くるま」絶好調

今回の名古屋行きはとても快適だった。
車の調子が良かったのだ。
車の調子が良いと疲れない。

先月の点検で「バッテリーが少し弱っている」と指摘された。
最近の車は電装品が多く、以前より早くいかれる。
それと一日で走る量が少ないのも影響している。
以前バッテリーが弱って途中で停まってしまったことがあるので
名古屋行きに備えて取り替えた。(7000円くらいだった)
富士宮の坂道ではあまり感じなかったが高速や平地を走ると
その違いを実感した。
車はバッテリーを替えると生き返る。
アクセルの反応が良くなりきびきびとスムースに走る。
だから疲れを感じない。

もう10年以上乗っている車だが点検でも直す所はなくご機嫌な車。
初めてのトヨタ車だが乗り降りもしやすく「当たり」だった。

トヨタ、巨人、ナショナル(現パナソニック)だけは好きになりたくないと
思っていたがいまやどっぷりなのです。
(巨人だけは好きじゃないけど)

| | コメント (0)

2015年10月13日 (火)

初冠雪

15_1_2

2015年の初冠雪がこれ。
次は去年2014年。かなり積もっています。

14_1

そして2013年。これは少ない。

2012_2


年によりかなり違います。
それぞれの風情です。




| | コメント (0)

2015年10月12日 (月)

続・名古屋めし

名古屋へ来たからにはウナギは外せない。
富士宮のウナギは関東風で美味しくない。
やはりカリカリとした皮の美味しさも味わいたい。
何時も行く黒川の「天勝」へ行くと「定休日」
あれ~ということでちょっと前を見ると「うなぎ」の看板が。
他へ行くのも面倒なので入る。
お客は他になし。
ひつまぶしはメニューに無く、丼を注文。
1800円と安いのが気になるがたまにはいい。


おじいさんが焼き始める。
暫く待って出てくる。
丼がやけに熱い。
この熱さは電子レンジでチンした時の熱さだ。
ご飯は電子レンジで温めたらしい。

うなぎ丼はご飯の上に乗せられるウナギの量で決まる。
ごはんが隠れるほど乗っているか、ごはんが見えるかだ。
かってウナギの「名店」、「西本」で酷い目に合っている。
あのうな丼は酷かった。
ここのも西本ほどではないが近い状態でがっかり。
外してしまった。
ウナギは知らない店に入る物ではない。
失敗でした。

| | コメント (0)

初冠雪

15_1


初冠雪です。
今年の積もり方は格別綺麗です。
ただ雲が少しあった方が風情はあります。
贅沢ですが。
お楽しみください。

| | コメント (0)

2015年10月11日 (日)

名古屋めし

名古屋へ行くと食べておきたいのが
味噌煮込み、ひつまぶし、味噌カツ、きしめんと言う名古屋めし。

「行き」の上郷SA・まるはん食堂で奥さんは「味噌カツ丼」を食べてしまった。
私は「とろとろ名古屋コーチンの親子丼」
なぜか食欲が出ず少し残してしまった。
珍しいことだ。
どうも今度貰った「リリカ」という痛み止めの薬が悪さをしているようだ。
これを飲みだしてから排便がなかったり胃が痛んだり鼻血が出たりで
良いことがない。

ま、それはそうとして夜何を食べるかで迷う。
ひつまぶしは最終日の明日にしたい。
味噌カツを食べてしまったので候補にならない。
味噌煮込みは夕食向きではない。
迷った末かって良く行った「カッパ園」を思い出した。
榮の近く、泉の中華だ。
ここの焼売定食、焼きそばは秀逸だった。
5時半の開店で入る。
もうかなり昔のことなのでメニューも変わっていて焼売定食はなし。
五目焼きそばはあったので注文。
五目チャーハンとシュウマイ盛り合わせ、杏仁豆腐も注文。
とても美味しかったのだが食欲不振で半分残したのが残念。(続)

| | コメント (0)

2015年10月10日 (土)

名古屋行き2

今回の名古屋行きは面白かった。

名古屋の家に行ってTVを点けると映らない。
暫く使ってなかったせいか思ったが映る気配がない。
外へ出てアンテナを見てみるとなんと、アンテナがない。

そうだ。
まだ名古屋に居た頃近くに大きなビルが出来、電波障害が出るので
ケーブルテレビが導入された。
その後でデジタル化でその必要がなくなり、そのままCATV継続するか
どうかを問われ、継続するなら有料になると言うことのようだった。
その申し込みの期限が今年の夏だったらしく、留守にしている間に
期限が過ぎ、ウチは打ち切られたようだ。

CATV会社へ電話をして聞く。
「接続料¥3700.視聴料毎月¥700ですぐ繋ぎます」とのことだった。

どうしようか。
年に2,3回しか来ず、滞在日数は5,6日。
そのために1万円近くを払う価値はあるか。
時間つぶしなら他にすることもあろう。
TVのない生活もいいか、という結論で接続を見送った。

そのような準備をしてこなかったのでその晩はさすがに時間を持て余した。
9時には布団に入っていた。
疲れていたので間もなく寝てしまった。

TVがあるのが当たり前で見るものがなくても点いている。
何か音や映像が流れていると気がまぎれるのだろうが
中毒になっている。

年に2,3日はこういう日があってもいいか、と思ったのでした。

| | コメント (0)

2015年10月 7日 (水)

名古屋へ

今日から2泊3日で名古屋へ行きます。
奥さんの用事で荷物が多いので車が必要なようで刈りだされました。
私は全く用がないので何をやって過ごそうかと思っています。
普通だったらゴルフをセッティングするのですが腰の不調で
それもできません。
つまらない旅になるのでせめて何か美味しいものを食べたいですな。
味噌煮込み、ひつまぶし、味噌カツ、きしめん、カレーうどんと
食べたいものは沢山あります。
さてどれにしましょう。
では行ってきます。

| | コメント (0)

2015年10月 6日 (火)

MRI

今日2時半から私立病院で「MRI」をやってきました。
10年以上前に1回やったことがあるのですが良く覚えていません。
その時は上半身をやったのですが「誤診」で迷惑しました。
そんなことでいい印象はありません。

かかりつけ医で腰の不調を訴えると「調べてみよう」と言うことで
ここで予約を取ってもらい、紹介状を書いて貰って出かけます。

2時過ぎに行くと先客が2,3人。
隣に座った人とおしゃべりをして待ちます。
こういう時は同族意識がでるのか、不安なのか見知らぬ人と
話をするものです。
時間通り中へ入り、若い研修医らしき人が説明してくれます。
説明を受け、全部着替えてベッドへ。
音がするのでヘッドフォンをします。
ディズニーの音楽が流れていますが役にはたちません。
トンネルの中へベッドが滑り込んで始まりです。
ブーブー、ピーピー、チリチリとあらゆる音が約2分ずつ流れ20分。
お終い。
痛みも辛いこともなくお終い。
「結果は紹介医師に郵送します。お疲れ様でした」
会計で支払。
2610円と安い。
これで色々分かるのならやらなきゃ損ですな。
結果はどうなんでしょうか。
来週の水曜日に分かります。

| | コメント (0)

2015年10月 4日 (日)

まさか

まさかサモアに勝つとは思はなかった。
1トライに抑える完勝なのだ。
サモアにファールが頻出し「シンピン」と言われる10分間退場と言う
アイスホッケーに似たルールで有利に展開できたらしい。

それにしても御見それしました。
外国人を入れるとこんない変わるのかな。
強くなった。
こうなると日本の来る外国人がますます増えるよ。
本国では代表になれなくても日本でならなれそうだ。
日本のレベルはますます上がるだろう。
2020年に日本でワールドカップがあるようなので楽しみが増えた。
これでラグビーファンが増えるだろう。
何でもそうだが結局は「勝つ」ことだな。
勝って強くならないと話題にならず浮かばれない。

次回のアメリカは格下なので望みが出てきたよ。
今度は勝つ方に賭けてみよう。

| | コメント (0)

ペインクリニック13回目

前回2回はあまり効果は感じられず痛みが酷かった。
その旨伝え、さらに「カロナール」が全く効かないことを訴える。

何時もの処置が終わった後医師が来て
「どうも思ったのと違う所で痛みが出ているようなので薬を変えてみる。
寝る前に飲む『リリカ』を出します。
これは即効性はなくすぐには痛みは消えない。
効くまでに1週間から10日くらいかかります。
まず2週間飲んでみてください。
それと『ノイロトロピン』を朝晩飲んでください。
両方とも『神経痛』の薬です。
これで少し様子を見ましょう」
と言うことになった。

ウチへ帰ると体が火照る。
注射が効いている感じ。

来週のゴルフはどうなるでしょう。
少しはましにやれればいいのですが。

| | コメント (0)

2015年10月 3日 (土)

勝つこと

ラグビーが勝つことで初めて注目を浴びることを示している。

今までは全く無視されていたスポーツがたった一つの勝利で騒がれる。
サモアには勝てないことは分かっていてもひょっとしたらと期待する。
マスコミは煽り立てるが残念ながら勝てないだろう。

ラグビーは以前大学ラグビーが盛んだった時に良く見た。
教え子がやっていたと言うことが大きい。
早稲田や明治が強かった時でもう何年前になるだろう。
早稲田の今泉選手の独走トライは今でも目に焼き付いている。

今はほとんど見ない。
スクラムやモールばかりで面白くない。
柔道の組み手争いみたいなものだ。
肉弾戦が醍醐味だと言うがその度にボールが停まるのでつまらない。
最近見るとルールが変わっている。
スクラムも審判の合図で肩をぶつけるし、キックで外へ出してもマイボール。
一番難しいのがオフサイド。
オフサイドはサッカーは分かりやすいがラグビーは難しい。
ボールの前から動作したらオフサイドらしいが見た目では分からない。
勝ち点も複雑。
トライの数、得点差もポイントが変わる。
トライを増やすためにペナルティーキックでの得点を減らそうとしている。
こんなことがわからなくても筋肉隆々の男達ががんがんぶつかり合うのを
見るだけでもいいかもしれない。
体は細くても足が速ければウイングで使えるそうだ。

日本でラグビーの世界選手権が行われると言う。
ここまで強くなってみんなに認めれるようになるとは思わなかった。

| | コメント (2)

2015年10月 2日 (金)

「ゴルフは気持ち」

コミック「ゴルフは気持ち」(いのうえ誠一)全14巻。

接骨院で10分電気をかけ、15分アイシングをする。
その時間ぼ~っとしていたがこういう所にはなぜかコミックが置いてある。
その中にこの本があった。
ぼ~っとしていると長い時間だが本を読んでいるとすぐ過ぎる。
コミックはかって入院していた時に「美味しんぼ」を読んで以来。

この本の面白い所はゴルフのレッスン本ではなくまさに「気持ち」を
徹底的に書いてあることだ。
技術的なことは全くない。
ゴルフをやる上での気持ちの持ち方を述べている点が面白い。
ゴルフはなぜ面白いのか、なぜのめり込むのか、どうしたら
上手くなるのか等を1冊で11項目にわたっている。
1冊を読むのに丁度1時間で2回の診療時間。
いまは第9巻の半分が済んだ。

最近は腰が痛く、満足なゴルフが出来ない。
上手くいかないのが「普通」でいいショットが出ると嬉しい。
かってはミスが出ると「なんで!」と怒っていたのと正反対。
ゴルフが枯れてきたな、と思っていた時に出会った本。
一度ご覧くだされ。
きっと参考になるよ。

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »