« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月26日 (木)

少年の死

凄惨な事件。
リンチは良くあることだがナイフで殺す所までは普通行かない。
警察は大方のことは把握していると思われるが慎重になっている。
背景が大きいのだろうか。

マスコミに「かっての警察官」なる人が出て解説する。
これがどのチャンネルでも同じ人。
11時からは5、12時からは6、14時からは4と次々に同じ人が
同じことをのたまう。
他に人が居ないのだろうか。
この人は以前から何か事件があると出てくる人で当たり障りのないことを
言うだけでそれほど芯をついたことを言う訳でもない。
なぜこの人がこんなにもてはやされるのだろうと不思議。

それはそうとこういう事件があると学校や児童施設が責められる。
今度の事件では学校は物凄く手厚い対応をしていたのに、もっと
出来たはずだと責める。

その割に親の対応は全く触れられない。
親がなぜ相談しなかったのか。
一番近くで見ていたのは親だ。
祖母なる人が物凄い勢いで非難していたがおかしい。
親より学校が責められるのはなぜか。
なぜ学校がここまで責任を追及されるのか。
とても学校はそこまでできないし期待すべきではない。

何か事件があるとすぐ「公的な機関」の責任にする傾向がある。
一番一般から文句が出ないからだろうがちょっとおかしい。

| | コメント (2)

2015年2月24日 (火)

爆買い

中国人の「爆買い」が話題になっている。

近頃の観光地は中国人ばかり。
先日も御殿場の平和公園に写真を撮りに行ったら、来るのは
中国人ばかりだった。

ニュースで見ると中国人が電気店やドラッグストアーで大量に買っている。
シャワートイレなんて工事できるのだろうか。
炊飯器はいいのかなあ。

あれでは店も中国人対応をせざるを得ない。
あちこちに中国語やハングル表示が増える。
気持ちが良いものではないがこれで日本が支えられているのかと思えば
我慢しなければなるまい。

不動産へも触手を伸ばしているとのこと。
買うのは良いが利用もせず税金も納めず勝手なことをやりそうだ。
かってのバブルの頃の日本と同じかもしれない。
農協のツアーで東南アジアを荒らしまくったことの付けだろうか。

いずれにしろあまり気持ちが良いものではない。
今後ますますこういう状態が進むのかと思うとうんざりするのです。

| | コメント (0)

2015年2月23日 (月)

帽子のひさし

最近気が付いたこと。
野球のオープン戦が始まったが、選手の帽子のひさしが真っ平らに
なっている。

高校野球ではひさしをぐにゃと丸めるのが普通だった。
如何に格好よく曲げるかを競っているようだったがアメリカの田中選手を
はじめみんな真っ平らなのだ。
ゴルフのリッキー・ファウラーがひさしを真っ平らにし、一時は石川くんも
真似ていたが余り格好良くないのですたれていた。
それが流行となれば何でもやると言うのかみんな真っ平らなのだ。
どうも違和感があるが、ま、好きにしてください、というところ。

私の帽子はハンチングなのでひさしは関係無いのです。

| | コメント (0)

2015年2月22日 (日)

最近猫のCMが面白い。
おやじ座りをしてしっぽを振っている姿がいい。

猫の姿を追い続けるBSの番組もある。
こんなもの、と思っていたが見てみるとつい見てしまう。
ナレーターの腕によるのだろうが目が離せなくなる。

若い頃、ウチには猫が何時も居た。
結婚当時猫のうんちの処理で奥さんと大喧嘩になったことを思い出した。

猫は犬と違って「自我」がはっきりしている。
いざという時犬は人を守ると言うが猫は真っ先に逃げる。
犬は「ごますり社員」の様に人間におもねるが猫は一切しない。
今、犬を飼う人が多いが犬が自分の言うことを聞くからだろう。
子供は言うことを聞かないのでそう言う物を求めている。
猫はそんなことはない。
都合のいい時だけ人間に寄ってくる。

こういう所がいい。

今は集合住宅住まいなのでこういうペットは飼えないが飼うのだったら
猫に決めている。

| | コメント (0)

2015年2月21日 (土)

あと一か月

迷ったけどあと一か月ゴルフを封印することにしてタナカさんへ電話を入れる。
タナカさんもメンバーを組むのに苦労している様子で申し訳ない。

左腰の調子はあまり変わらない。
素振りをするとフィニッシュの所で「キヤッ」と来る。
これが出なくなれば打てるのだが。

接骨院へは一日おきにした。
毎日行ってもいいのだが行っても変わりはないようなのだ。

毎日が退屈で仕方がないので、奥さんとあっちこっちへ出かるように
なって奥さんは喜んでいる。
先日も「ずんどう焼き」という「大判焼き」を買いにわざわざ興津まで行った。
片道33kmあった。
帰りに国道1号線の由比の辺りにある「さくらや」と言う店で「駿河丼」。
厚さ5cm位のしらすと桜えびのかき揚げ2枚がド~ンと乗った丼。
絶品。美味しかったですね。

今度はどこへ行きましょう。

何時になったらゴルフが出来るのでしょうか。

| | コメント (2)

2015年2月18日 (水)

自己責任

何時もは芸能人の話題が中心の「ミヤネヤ」。
宮根の人の話を聞かず、言葉を被せてくる手法が嫌いで殆ど見ない。
この日は「戦場ジャーナリスト」と言われる人を呼んでの番組なので
見てみた。

ここで問題になったのは「自己責任」ということ。
記者本人は幾ら「正義」を並べても結局は「お金」。
危険の代償で撮ってきたフィルムをマスコミに高く売ることだ。
儲かるからやるのだ。
それと危険に慣れて中毒になり、普段のぬるま湯的生活に耐えられなく
戦場と言う場でのスリルに浸りたいのだと思う。
これがお金になればそんないいことはない。

本人は「自己責任」で済むだろうが人質になり身代金を要求されれば
国は「好きにしてください」とは言えない。
対策本部を作りそれなりの対応をしなければならず迷惑千万なのだ。
渡航許可をしなかったことを責めていたが外務省が危険地域へ行く事を
知って許可するわけにはいかないことは自明だ。
行きたいのならもっと上手に渡航先を考えるべきだ。
この記者の「売名行為」という説もあるが私もそう思う。
ダメと分かっていてやって有名になりたかったのだろう。

日本人も標的にすると言われ戦々恐々。
日本で爆弾事件が起きないことを祈るが本気ならやるだろう。
大きな戦争が出来ずあちこちで争いが起きる。
怖い時代になった。

| | コメント (2)

2015年2月17日 (火)

お久しぶり

先回更新してから2週間以上経ってしまった。
腰の痛みでゴルフが出来なくなって意気消沈で意欲がわかず。
もうブログもやめようか、とも思っていた。

そんな時ある方からお見舞いの言葉をいただいた。
時々コメントを書いてくださる方で私の休業中も覗いてくれていたようだった。
「また更新してください」との励ましは嬉しかった。

このコメントで元気が出てぼちぼち書いてみようと言う気になったのです。
ちょっとしたことで人を元気にさせるものだと思ったのです。

| | コメント (4)

2015年2月 2日 (月)

今日もダメだった

接骨での治療も20回。鍼2回。
日常の生活では殆ど痛みは無い。
ウチでの素振りでも痛みは出ない。
そこで「練習」へ出かけてみました。

練習場は結構混んでいます。
みんな年寄りばっかしです。

恐る恐るの素振りは痛みは無い。
ボールを打ってみる。
やっぱりダメだ。
フィニッシュで軽い痛みが出てクラブを体の前に戻すとギクッとくる。
なんでだろう。

今日も10球でリタイア。
入場料を払っているので高い球代です。
来週まで休むとタナカさんに伝えてあるのですがこれでは今月中は
ダメなようです。
果たして今月で打てるようになるのでしょうか。
お先真っ暗で悲しい日々です。

| | コメント (2)

2015年2月 1日 (日)

イスラム国人質事件

私の予想が大外れで2人とも殺されてしまった。
殺してしまっては何の利益にもならないのに。

身代金を人質交換に替えたことも分からない。
日本はきっとお金を出しただろう。
日本はそういう国だ。まだ東洋のはずれの日本を知らないようだ。
もっと日本を追い詰めればいいのに話をヨルダンとの交渉にしてしまい
日本は「第3者」となってしまった。
ヨルダンの判断任せでなにもできない。
ヨルダンがパイロットと後藤さんを取り返してくれればヨルダンへ多額の
お金が流れたであろう。
身代金を払うよりヨルダンへの「援助」の方がいいに決まっている。

多分ヨルダンのパイロットはもう死んでいるのだろう。
爆弾女と交換と言っても出すに出せない状況だったのだろう。
後藤さんだけを返すわけにいかず殺したか。
もっと話を引っ張れば多額の身代金が入ったのにあほなことするもんだ。
イスラムのやる事は分からない。

湯川さんは「商売」で行ったのだから仕方がない。
後藤さんは聞くところではかなり「いい人」だったようだが
イスラムには通じなかったと言うことだ。
TVで見る限り死体の映像は流さないので状況はよく分からないが
論調では死んだことは間違いないようだ。
ある面自己責任だがこういうことがあると国としてほおっては置けない。
出来るだけのことをした、と言えなければならず大変だったろう。
死んだことで事件は終わり今後のことに移る。

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »