« ゴルフ道具 | トップページ | 初めてのコースへ »

2014年9月12日 (金)

トップの形

8日のゴルフでの収穫は「ヘッドアップ」もあったが、それともう一つの
収穫は「トップの形」。

YOU TUBEを見ていてトップの「コの字」と言うのがあった。
一番良いトップの形は「L字」だろう。(Lを90度回転させた形)
左腕がピンと伸び、シャフトが頭の後ろに真っ直ぐに「L字」になる。
年を取ってくるとこんな姿勢はとれない。
左ひじを少し曲げた「フの字(後ろから見て)」が精いっぱい。
これも辛いので笠りつ子ばりの「I の字トップ」。

せめて肘を90度曲げた「コの字(後ろから見て)」にはしたい。
シャフトを立てたトップよりこの「コの字トップ」の方がクラブが動く距離は
長いので当たれば飛ぶ可能性がある。
しかしいざ「コの字トップ」をやろうとするとこれもかなりきついのだ。
腰をかなりぎゅっと回さねばならない。
テークバックで「コの字トップ」を取ろうと意識して腰を回すと左肩が
ぎゅっと回って良い結果が出る。
フィニッシュも「コの字」になると良いらしい。

実際この日は殆どまっすぐ高く飛んだ。時々トップが出たが。
ミスショットの一番の原因はヘッドアップだがもう一つ、テークバックの
ねじり不足なのだ。
きちんと肩、腰を回せばそこそこ飛ぶ。
それをコンスタントにやるにはどうしたら良いか。
まずトップの「コの字トップ」を意識する。
次にダウンでのヘッドアップを極力しないようにする。
出来たらフィニッシュも「コの字」にする。
このことでかなりのミスショットが防げるはずだ。

|

« ゴルフ道具 | トップページ | 初めてのコースへ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

granpaさん 
上級者になってもやはりヘッドアップなんですね。私も腰の捻転が不十分な時にトップになる傾向があることがわかりました。(苦笑)
早打ちになるとひねりがなくなりトップになることも会得?しましたので出来る限りゆっくりと股関節を意識しバックスイングをするようにしています。結果はついてきませんがミートがいいような気がしています。これがあっていてよかったです。ありがとうございました。

投稿: ひで | 2014年9月13日 (土) 09時04分

とてもとても上級者ではありません。
「汲々者」です。
いかにしてきちんとしたトップを取ることが大事かが分かりました。
苦しいので楽にやろうとしています。
奥が深いです。

投稿: granpa | 2014年9月13日 (土) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴルフ道具 | トップページ | 初めてのコースへ »