« スイングの課題 | トップページ | 全国学力テスト »

2014年9月 5日 (金)

安倍新内閣

自民党の大臣病の解消のための改造。
大臣候補が50人もいるとのことで大変だ。
今迄600日を一人も辞めることなく続いたのは快挙。
大抵は途中でスキャンダルが出て辞めさせらる。
石原が危なかったが深く追及されなかった。
新聞は過去のことをいろいろ調べ上げているだろうが安倍内閣が
支持率が高いので遠慮したのかこういう事態は出てこなかった。
弱い内閣だと死体に群がるハイエナのごとく叩くものだ。

今回の改造で5人の女性が入った。
40歳、43歳の人が入った。
この歳の男性だったら大騒動だろう。
この若さで大臣にはなれない。
女性だから入れたと言える。
かって女性の法務大臣が委員会で質問されて何度も同じ答弁をして
失笑を買っていた。
それで済むのがおかしい所だが国会なんてそんな所なんだろう。
多くの場合誰がやっても同じなのだ。

静岡県から環境大臣に望月氏がなって連日報道されている。
この人は国交省の副大臣の時「富士山ナンバー」を実現させた。
地名や地域名でない車のナンバーはここだけ。
大変嬉しくすぐ番号を付け替えた、と言う覚えがある。
見かけはさえないが仕事はできる人なんだろう。

この内閣で消費税10%を目指すがどうなるか。
「手腕」を見せてもらおう。

|

« スイングの課題 | トップページ | 全国学力テスト »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スイングの課題 | トップページ | 全国学力テスト »