« 9月16日のゴルフ | トップページ | スコットランド »

2014年9月19日 (金)

小田急西富士でのゴルフ

練習グリーンで全然タッチが合わない。
短いのが入らない。
不安いっぱいでスタート。

1wがぶれまくり右へ左へ。
左に池がある時に限ってフックする。
どうしちゃったのだろう。
先回あんなに調子が良かったのに。

1wが当たるとアイアン、UTがダフる。
フェアウエーの芝が寝ていてベアーグラウンド状態だったと気が付いた
時はすでに遅し。
ライを良く見ろと言うのにねえ。

池へ4発。クリークへ1発。
ボールを6個しか持ってなかったので最後の1個で3ホール回る時の心細さ。
こんなことは今迄に感じたことはないぞ。

乗れば乗ったで3パット5回と言うすざましさ。
練習グリーンの不安感で打てなかった。ダメだなあ。

幾ら初めてのコースと言っても酷過ぎる。
こういう時の特効薬は「パー」。
チャンスに着くのだけどミスがすぐ出てしまって立て直しが効かない。
辛うじて100は切ったと言うスコアーで自信喪失なのです。

コースは富士山の裾野にしては起伏が多く打ちにくい。
芝が寝ていてダフってしまう。
ドッグレッグが多くトリッキー。

スコアーを出してお風呂へ入って出てきたら結果が掲示されていました。
表彰式は無し。ニアピンもドラコンもないと言う不思議なコンペでした。
こんな感想です。

|

« 9月16日のゴルフ | トップページ | スコットランド »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9月16日のゴルフ | トップページ | スコットランド »