« 奇跡が | トップページ | 6月16日のゴルフ »

2014年6月18日 (水)

帰宅困難者対策

電車が普通になり不自由した人は多いと思う。
代行バスなどで対応してくれても長い時間バスを待たねばならない。
ほんのちょっとの運休で物凄い人があふれるのです。
これは驚きでした。
電車の輸送力は凄いですな。

自家用車は渋滞の元と敬遠されるが今度の件で気が付いたことがある。

帰宅困難者が出たとき自家用車での出迎えをどんどんさせる。
ただし出来るだけ「相乗り」をさせる。
車に行先を掲示する。○○市○○町方面と。
待つ人も行きたい所を示すボードを持つ。
同じ方向の人が同じ所へ集まれば処理しやすい。

車なら少しくらい大回りしてもよかろう。
出来るだけ車の人は乗せてあげよう。
そのフィッティングが出来れば多くの人が歩かないで済む。
例え渋滞しようが歩くより楽だ。

ニュースでは○○時頃、○○線が普通になり○○人が影響を受けた、と
「べた記事」で終わることにも何百人が苦労している。
こういう時に通りがかった車で運んであげると言うことができないか。
自分の車に知らない人を乗せることにはかなりの抵抗がある。
普段ならこんなことはしないが駅員が出て協力を求めれば協力する人は
少なくないだろう。
自家用車を救急用の車に利用すると言うことはできないだろうか。

今度の「事件」でこんなことを考えたのです。

|

« 奇跡が | トップページ | 6月16日のゴルフ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奇跡が | トップページ | 6月16日のゴルフ »