« ヒーリングヴォイス | トップページ | 整形外科 »

2014年3月27日 (木)

大相撲

鶴竜の横綱にケチをつけるつもりは全くない。
日本語も流暢で真面目で良いお相撲さんである。
初めての機会を活かして勝ち取ったのはすごい。
日本勢はチャンスがあってもそのプレッシャーに負けてしまう。

しかし、横綱3人ともモンゴルとはねえ。
3月場所の幕内には白鳳、日馬富士、鶴竜、玉鷲、旭天竜、照富士等々
9人もモンゴル出身者がいる。
これでは相撲は日本の国技と言えない。
相撲が人気が出ない理由はここにある。

遠藤が出てきて期待されているが学生相撲出身で横綱になったのは
輪島だけとのことで、中学出身からの関取とは鍛えられ方が違うのだろう。
そのジンクスを破って欲しいものだ。

しかしあんなに髪は伸びないものだろうか。
関取になるつもりなら以前から伸ばしていたはずだし。
髷が結え無くなったら関取はやれないと言うが禿るのはだめで伸びないのは
認められるのかなあ。ちょいとおかしい所がある。

それにしても相撲はつまらなくなった。

|

« ヒーリングヴォイス | トップページ | 整形外科 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒーリングヴォイス | トップページ | 整形外科 »