« 単語登録が・・・ | トップページ | 12月9日のゴルフ »

2013年12月 9日 (月)

宮里やっと優勝

あれだけ勝たなくても人気があるのは珍しい。
藍ちゃんのお兄さんということが大きな要素だが性格もいいのだろう。

見ていて呉の方に勢いがあった。
時間の関係からプレーオフはなさそうだったので呉は17番でバーディー
18番でパー。
宮里は17番でパー、18番でボギーで負けるのだろうなあ。
口惜しいだろうなあ。立ち直れないよね。という筋書きを書いたが
案に反して呉が17番でバーディーが獲れなかった。
意外な展開で呉は18番でダボ。
あれ~。3打差ついちゃったぞ。
これなら宮里の優勝しかない。
どうやって勝つのだろう。

宮里は17番でバーディーで3打差で18番へ。
左へ外しそこからトップして反対側のラフへ。
ダボでも優勝だが上へ着いたらトリプルもあるという状況でチップイン。

先日の森田のイーグルパットのような奇跡的なことが起きて泣き崩れた。
藍ちゃんもお父さんも泣いていた。
今年は涙の優勝が多かったがあれだけ多くの人が泣いた優勝はないだろう。
よかったねえ。

あれで呉が逆転優勝していたらどうなったのだろう。
白けただろうなあ。

みんな宮里の優勝を願っていた中でこういうことが起きる。
ゴルフって面白いなあ。

|

« 単語登録が・・・ | トップページ | 12月9日のゴルフ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 単語登録が・・・ | トップページ | 12月9日のゴルフ »