« PGMの快挙 | トップページ | 11月11日のゴルフ »

2013年11月11日 (月)

練習へ行きました

折角の3時間生中継も小田の池ポチャで終わちゃった。
1打差になった時は行ける、と思ったのに。

お天気もいいし,この頃スコアーは悪いので久しぶりに練習へ。
何時も行くのは「大渕ゴルフセンター」。
ここは一番奥の看板は240ヤードとなっているが実測200くらいかな。
私にはちょうど良い距離。
良い当たりだとワンバウンドで奥のネットに当たる。
ネットまでノーバウンドで飛ぶ人は滅多にいない。
時々ネットの中段まで飛ばす人が居る。
本人もどうだ、と言う感じだし、他の人も羨望の目で見ている。

人工芝が敷き詰められて綺麗。
手前50ヤード位がちょっと谷になっていてアプローチは出来ない。
なんでこんな設計にしたのか意図が分からない。
1球9円でプリカ払い。入場料は12球分。日祝日も平日も同じ料金。
プリカがお徳用になっていて5000円で6000円分ある。

もう1か所、あと5分くらい走れば天然芝の練習場がある。
奥まで150ヤード位で長いのは打てないが手前から芝になっている。
打ち放題1時間半、1500円(追加:30分500円可能)
なのでアプローチを
練習したい時は行くが1時間半もアプローチをやったら腰を痛める。
ここは駐車場からハウスまでの距離が遠いので行くのが億劫。
帰り道が登りになっていて、行きは良い良い帰りは恐いで辛い。

さて、テーマはゆっくりのテークバックと頭を残すこと、の2つ。
テークバックがゆっくりだとスイングはゆっくりに見える。
頭をしっかり残して方向性を良くしたい。

日頃のストレッチが効いて来たのかテークバックでの腰のねじりは楽。
予想以上に頭を残すショットが打てた。いたって簡単だった。
今迄なんでこんなことが出来なかったのだろうと言うくらい。
トップで「頭を残すよ」と思うと間ができるのでスイングがゆっくりになる。

コースへ出れば出来ないのだろうけどこういう練習は必要だと思った。
確かに頭がきちんと残れば距離も方向もいい球が出る。
トップから力まないでボールの所へヘッドを入れる気持ちを持つと良い。

さてさて、コースでできるでしょうか。
なんか出来るような気がするのです。

|

« PGMの快挙 | トップページ | 11月11日のゴルフ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PGMの快挙 | トップページ | 11月11日のゴルフ »