« 今度は頭痛が | トップページ | ゴルフ中止 »

2013年10月 7日 (月)

「感染症」とは?

宮里美香の18番のバーディーパット。
まさかあのパットが入るとは誰も思わなかったのではないでしょうか。
鳥肌が立ちましたよ。
「ラインが見えた。狙い通りだった」とは言っているものの・・・。
スターとはこういう時にこういう事が出来る人でしょう。
石川くんの数々のミラクルショットを思い出しました。

やはり生中継は良いですなあ。
久しぶりに興奮しました。

それにしても片山晋吾の背中の突起は何でしょうねえ。

「感染症」と言われ、10月1日から毎日抗生物質の点滴を受けている。
20分くらいで済むのでそんなにきつくは無い。
栄養剤の点滴の方が時間も長く、きつい。
以前風邪をこじらせた時にも毎日のように点滴を受けたが、その匂いが
鼻についてますます食欲がなくなったことがあるが今度は大丈夫だ。

「感染症」と言われても多くの病気がそうで、なんだか良く分からない。
「カゼ」だってそうだろう。
病気には体の内部の故障によるものと外部からの侵入によるものがあって
感染症とは後者の一般名なんだろう。
ウイルスがどこかに張り付いて痛めて発症する。
白血球が戦うが、敵わないので熱を出す。
こんな風な筋書きかな。
それに対して抗生物質を投与してウイルスを殺す、と言う作業をやっている。

明日採血をして調べるそうだ。
体調的には問題ない。
熱も出ないし食欲も戻った。
いい結果が出るだろう。

|

« 今度は頭痛が | トップページ | ゴルフ中止 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今度は頭痛が | トップページ | ゴルフ中止 »