« 久し振りの雨のゴルフ | トップページ | 東京へ »

2013年8月 1日 (木)

アンカーリング

石川くんが全米プロゴルフ選手権に推薦で出場が決まったようですな。
「全米」で予選落ちとなったら「シード」はまず無理でしょうが絶対出る
でしょうね。誰でも今回は優勝するつもりですからね。
ここで乾坤一擲がんばればチャンスはあります。
「持ってる男」ですからこのチャンスを生かすでしょう。

今日のテーマはアンカーリング。
PGAはアンカーリング禁止で決着がついたようだ。
日本はどうなのか知らないけど日本独自で良いと言う事にはなるまい。
女子も長中尺を使って勝っている人もいるのがどうするのかな。
体にクラブが付かなければ良いので工夫するのだろう。

全英シニアーのプレーオフの2人とも長尺だった。
シニアーはOKと言う事になるかも。


私も暫く長尺や中尺を使ってみた。
何度も書いているが中尺はグリップエンドがお腹に着く。
夏場はポロシャツのお腹の部分が汚れるので止めた。
調子は良かったので残念だった。
冬場には使おうと思えば使えるのだが・・・。

長尺はゴーストをオークションで落として使った。
慣れるのに少々時間はかかったが慣れればこれもいい感じだった。
なにせ重いので持って歩くのに疲れた(笑)。

ある日元の34インチのオデッセイの#7で打ってみたらやたらと調子が
良い。
30パットを切る勢いなのだ。短い距離を外さない。
「あっ!」と叫ぶパットがない。

長尺や中尺を使って手首を使わなくなっていた。
体で(おへそで)打てるようになっていた。
フォローでしゃくったり、テークバックでコックしたりしなくなっていた。

これは凄い成果だった。

今は手首を固定してどっちかと言うと平行移動的な打ち方をしている。
フェースの面の向きを変えないでそのまま打つ。
それと先日書いた1:3,3:1が良い。

今のスコアーはパットで持っている。
パットが良ければ良いスコアーだし、悪ければ悪い。
いたって単純だ。
後はアプローチの精度をもう少し上げればよい。

スタック&チルト打法も何とかなって来たし、さあ、これからだぞ。

|

« 久し振りの雨のゴルフ | トップページ | 東京へ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

>>長尺や中尺を使って手首を使わなくなっていた。
体で(おへそで)打てるようになっていた。
フォローでしゃくったり、テークバックでコックしたりしなくなっていた。

↑これは長尺を使用したレッスンで言われていることのようですね。
guranpaさんも、年に1度くらいは長尺村に帰ってきてください。
いつまでもお待ちしております。

投稿: yasushiyutaro | 2013年8月 5日 (月) 19時19分

はい、はい。
何時でも戻るつもりはあります。
今はパットが好調なのでその成果が出ている所です。調子を見ながら戻ります。

投稿: granpa | 2013年8月 5日 (月) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久し振りの雨のゴルフ | トップページ | 東京へ »