« 石川クン苦戦 | トップページ | 7月29日のゴルフ »

2013年7月29日 (月)

続・好調の原因

中日は3連敗,石川クンは4日目に行けず,ゴルフは無しとつまらない
日曜でした。

松山クンは石川クンほど応援していません。
外国で日本人が活躍することは期待し応援はしますが・・・。
彼は私などが特に応援しなくても十分活躍するでしょう。

最近のゴルフの好調の理由はパットが上手くなったことです。
以前はパットが本当に下手で悩んでいました。
入らなかったらどうしようと思って打てないのです。
肝心なところでショートします。

3:1、1:3を知って強く打てるようになりました。
思い切って強く打ってみると曲がらないので入るのです。
また入らなくてもオーバーするのが1m位なので返しが入るのです。

強く打つ時の気持ちは「外れたらどうしよう」です。
外した後にまた遠くから打つのは辛いのです。
兎に角入れる事しか考えず、外れたらそれを入れ返せばよい、と思いきる
ことです。
(これは全部自分に言い聞かせていることですよ)

ウチのマットで真っ直ぐ打つ練習をしました。
1m~2mの真っ直ぐを繰り返し打ちます。

よく10本連続入れるまでとか言われていますが人工芝のマットでは筋が
着いてしまってダメです。溝の上を転がって入ります。
ウチのマットはフェルト状の布のマットでも筋は付きます。
打つ度に通り道をなぞって筋が付かないようにしています。
また方向を変え筋の上を転がらないように工夫します。
入ろうが入るまいが気にしないでただ真っ直ぐを打てるようにします。
これで30パットを切れる様になりました。

今の調子が続くことを祈るのみです。

|

« 石川クン苦戦 | トップページ | 7月29日のゴルフ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 石川クン苦戦 | トップページ | 7月29日のゴルフ »