« 夏のゴルフ | トップページ | メール便 »

2013年6月11日 (火)

6月10日のゴルフ

この頃成果が出ていない。
スタック&チルト打法は良いのだが詰めが甘くて結果が出ない。
ショットが悪い頃はアプローチで何とかしのいできたがこの頃はショットは
良くなったがアプローチが悪い。OKに寄らない。
何とかパットでしのいでいるがパットの調子が悪いとスコアーは酷くなる。
この辺のことを解決しないとコンスタントに結果を出すことができない。

アプローチでダフったりトップしたりすることは稀で距離が合わないのだ。
ショートすることが多いのでもっと思い切ってやってみよう

と言う事でこの日も勇んで出かけたのであります。

お天気は「曇り」で涼しく絶好のコンディション。嬉しいのです。

結果はいつもと同じでした。
1Wはほぼ完璧で230ヤード近く飛んでいる。
少し方向はばらついてフェアウエイキープとはいかないが支障なし。
ところがその後のUTやアイアンがダメなのだ。
UTは引っ掛かりOB連発。ロングの2ndOBはこたえるなあ。

1Wが飛んでいるので今までより1番手短いアイアンが持てる。
それが飛び過ぎてグリーンオーバー。
引っ掛かり気味でグリーンの左へ外す。
なかなかすんなりと乗ってくれない。

アプローチが何時もショート目だったので一寸打ったらオーバーばっかし。
相変わらずOKに寄らない。
パットは良い。距離感が付いてきた。
強く打てるようになったので中間距離が入るし短いのも外さないがここに
行くまでに時間がかかりすぎる。

途中で背中が痛くなる。
今までにない痛みでアドレスをすると痛む。
どうしようと思っていたら午後のラウンドでは治っていました。変なの。

こんなことで、あ~あ、あ、という結果なのでした。

|

« 夏のゴルフ | トップページ | メール便 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏のゴルフ | トップページ | メール便 »