« 外国人選手 | トップページ | 指をはさみで・・・ »

2013年5月26日 (日)

最近のプロゴルファー

来ましたねえ。森田理香子が久し振りにトップ!。
良いですねえ。一寸見ない間に太ったんじゃないかな。
短パンよりスラックス姿の方がいいですな。理知的に見えます。
あのフィニッシュへかけての流れるようなスイングはほれぼれします。
一寸憂いのある表情が何とも言えません。
最後でずっこけないようにね。

プロゴルファーの年齢がどんどん下がっている。
40歳で定年、と言うありさま。
藤田選手や野球の山本投手のように40代で活躍すると大騒動だ。

ゴルフを早くからやる様になって10代で10年以上の経験なんてことが
当たり前になっている。
かっては大学のゴルフ部でしっかりしごかれてプロになったが今や早熟。
高校生で完成の域。プロの試合で優勝してしまう有様。

経験時間では大学生より長くそれなりの技術を身に着けられる。
ジャンボや岡本のように他の競技からでも簡単に入れる世界。

きっとゴルフなんて簡単で集中してやればすぐ上手くなるのだろう。
その証拠が10代の選手の活躍だ。
デブでもチビでもやれる。(放送禁止用語かな。ごめんなさい)
ゲームとしては面白いが毎日職業としての魅力はない。
遊びなのだ。

アマチュアがプロを破って優勝する。
こんなことは他の競技では絶対に考えられない。
4日間もやれば必ずプロが勝つ「はず」だ。

相撲はアマチュアはプロに絶対に勝てない。
団体競技ではサッカーのようにアマがプロに勝つこともあるが個人競技では
あり得ないことなのだ。

ある程度の経験年数で必ず頂点が来る。
早く始めた物は早く頂点が来る。
頂点に居れるのはほんの2,3年。
後は「その他大勢」に紛れ込んで行く。
「賞味期限」があるようで若くして世に出た人はすたれるのも早い。
「若き天才」と誉めそやされて消えて行った人の多きこと。

中には続く人もいるがほんの、ほんの、ほんの少数なのだ。

今のジュニアーの養成に疑問を感じている。
小さい内から重いクラブを振らせ技術を身に着かせるのは良いがそれが
上手く行く期間の少なさを考えると幼い子供にゴルフをさせていいのかと思う。
「賞味期限」が切れた後が長過ぎる。
その時代にやっておくもっと他のことがありそうなのだ。

|

« 外国人選手 | トップページ | 指をはさみで・・・ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 外国人選手 | トップページ | 指をはさみで・・・ »