« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

最近の健康状態

右膝関節と右下腹の痛みと右太ももの痛み。(右ばっかり。)
この痛みのために整形外科へかかっている。
「サンバソン錠50mg、レバミピド錠100mg、ダイスパス錠25mg」
痛み止め、筋肉弛緩剤、胃腸薬。
この3錠を1日3回飲め、と言う事だが最近は1日1回にしている。
鎮痛剤はあまり飲みたくない。
2週間分出るので1日1回にすると6週間持つ。
これで太ももの痛み以外は治まっている。

右膝は毎日の訓練が効いてか痛みはなくなった。
医者は「オリンピック選手並みの訓練をしなければ・・・」と言っていたが
毎日の「もも上げ」で治まってくれた。

下腹部の痛みは時折出るが薬が効いていると思える。

問題は太ももの痛み。
最近武田鉄也が「神経性疼痛」とかの宣伝をしているがそれじゃないかと
思うのだが医者は筋肉弛緩剤みたいなものを処方するだけで取り合わない。
座っていて立ち上がる時やゴルフの後などかなり痛む。
訴えても薬を変えようとしないので埒があかない。
仕方がないので飲んでいるが一向に良くならない。

ここの整形外科は午前中は混んでいるが午後はガラガラ。
年寄りの医者で面白いのだがちょっとヤブかな。
人は良さそうでいいのだが。

この程度で済んでいるので気持ち的に楽な状態だ。
何かあると「加齢」とかたずけられてしまうのが悲しいが仕方がない。
今後どうなるのでしょう。

| | コメント (0)

2013年5月30日 (木)

森田理香子の優勝

森田はあまた居る女子プロゴルファーの中で注目している選手。
容姿は余り好きではないがスイングの美しさが魅力的なのだ。
「美人」と言われているが美人に見える角度もあるが正面から見ると目の
間隔が広すぎる。惜しいなあ。
顔だけならまだ他にいいのはいる。
横峯と金田は勘弁してほしい。あれはダメじゃ。
横峯や金田が人気がある理由が分からない。
何処が良いのだろう。私にとっては2人とも問題外。
上田桃子の調子が悪い時のふくれっ面は何とかならないか。
こっちが気分を悪くなる。

その森田サン。今年絶好調で嬉しい限り。
中京テレビ・ブリジストンでも2日目までダントツだったのに3日目によたよた
しながら何とか逃げ切った。
逃げての優勝は初めてだそうだ。
リードしていても何処かで崩れて負けているので心配になる。
図体の割に精神力が弱いのかな。そこがまた良いのかも。

勝っても大袈裟なガッツポーズを取ることもなくはにかむ様な仕草で遠慮がちに
ギャラリーの声援に応える。こういう所が良い。

ところが悲しいことにこれが続かないんだよねえ。
ゴルフってやつは好調が続かない。
良いと思うとまた悪くなる。
悪いかと思うと突然いいスコアーが出てやる気にさせる。
ジャンボとか井戸木とかが凄いスコアーを出すのはこういう時。
困ったもんだ。

| | コメント (0)

2013年5月29日 (水)

梅雨入り

Photo_3


ベランダからの風景。
梅雨入りするとこういう景色になることが多いのです。
中々ムードがあります。
何処かの高原みたいで一寸湿気るけどこの風景は捨てがたいのです。

今年は例年より早く入梅したとのこと。
何時もながら日本人のこういう事への関心は面白いです。
別に何時からと区切らなくてもいいのに、と思うのですがこうしないと気が
済まないようです。
梅雨入りしたからと言って雨が降り続くわけでもなくこういう時は「からつゆ」
と言う言葉まで用意してあるのです。

静岡富士山空港が一昨年の6月に開港しましたがこの時期は霧で発着
できないと言う事が多いそうです。
こんな時期に開港するのが間違っています。
時期をもう少し考えるべきだと思うのです。
その後まあ順調なようですが富士山の世界遺産登録で盛り上がるので
しょうか。

| | コメント (0)

2013年5月28日 (火)

5月27日のゴルフ

20日が雨で流れて2週間ぶりのゴルフ。
これだけ空くと前のことを忘れてしまって同じミスを繰り返す。
1週間に1度位のペースだと打ち方やミスのことを覚えているのでスコアーに
つながる。
回数が多いと打ち方が疎かになる事もあるがやはり回数をやらないとだめだ。

今回の目標はスタック&チルト打法の確認。
兎に角「左」に乗ること。
右に体重が移らないようにすること。
これでダフリが押さえれればスコアーはそんなに悪くはならない「はず」だ。

お天気も良いようだが暑さに慣れていないのでちょっと心配。
暑さ対策は出来るだけやって行こう。

結果。

1wはほぼ完璧。220ヤード以上は飛んでいた。
2ndが全くダメ。グリーンに乗らない。
距離は出ているのだが方向が定まらない。
右へ行くことが多く今回も撃沈。

心配だった「フック」は全然でなかった。
ダフリは出ない代わりにトップ頻出。(ボールの位置が悪い?)
そのために2ndでOBやグリーンオーバーが出る始末。
難しいアプローチばっかり。
「往復びんた」の連続。
パットは30で良いのだがそれまでのアプローチが難しくて、難しくて。
4オンでは話にならない。

一寸憂鬱なのです。

| | コメント (0)

2013年5月27日 (月)

指をはさみで・・・

なんて私ってドジなんでしょう。
指先を「はさみ」で切ってしまいました。
ナイフや包丁、彫刻刀でと言うのは聞きますが「はさみ」でと言うのは珍しい。

1週間前、お風呂上りに何時ものトマトジュースを飲もうとしました。
このジュースは「TOP VALUE」の紙パック入り。(128円と安いのです。)
注ぎ口をはさみで切らねばなりません。それが固いのです。
それで指を添えてパチンと切ったら左手の薬指まで切ってしまったのです。
痛かった!。とんでもなく痛かった。
それよりも指先なのに凄い出血で血が溢れました。
あっちこっちに血が飛んで奥さんが慌てて拭いていましたがなかなか
血が止まらないので大変でした。

以前手の甲を時計で切って出血した時メンソレータムを山盛りに塗ったら
血が止まったことを咄嗟に思い出し塗ろうとするのですが傷を抑える手を
放すと出血が止まらないので困ったのです。
仕方がないので傷口をぐっと暫く押さえていたら何とか止まりました。

鍵型に7mmちょっとずつの傷でしたがぱっくり切れていました。

奥さんが盲腸で手術した時に傷口に貼ったのが「マルチフィックスロール」
と言うテープ。
このテープを傷口にペタンと貼って置くと傷口が自然治癒すると言う優れ物。
その残りがあったので貼ってみましたが1週間経って無事治っています。
このテープは凄いですよ。良いですよ。ご家庭にどうぞ。お勧めです。

そんなわけでゴルフが雨で流れて傷の手当てが出来て良かったのですが
練習も出来ず家でボテッとしてたら太って78kgの大台に乗りました。

まあ、薬指1本の怪我ですが何かと不便ですな。
でも薬指と言うのは指の中で1番使わない指ですね。
生活にそんなに支障はありませんでした。
これが親指だったら大変でしたが不幸中の幸いと言うかドジな事でした。

| | コメント (0)

2013年5月26日 (日)

最近のプロゴルファー

来ましたねえ。森田理香子が久し振りにトップ!。
良いですねえ。一寸見ない間に太ったんじゃないかな。
短パンよりスラックス姿の方がいいですな。理知的に見えます。
あのフィニッシュへかけての流れるようなスイングはほれぼれします。
一寸憂いのある表情が何とも言えません。
最後でずっこけないようにね。

プロゴルファーの年齢がどんどん下がっている。
40歳で定年、と言うありさま。
藤田選手や野球の山本投手のように40代で活躍すると大騒動だ。

ゴルフを早くからやる様になって10代で10年以上の経験なんてことが
当たり前になっている。
かっては大学のゴルフ部でしっかりしごかれてプロになったが今や早熟。
高校生で完成の域。プロの試合で優勝してしまう有様。

経験時間では大学生より長くそれなりの技術を身に着けられる。
ジャンボや岡本のように他の競技からでも簡単に入れる世界。

きっとゴルフなんて簡単で集中してやればすぐ上手くなるのだろう。
その証拠が10代の選手の活躍だ。
デブでもチビでもやれる。(放送禁止用語かな。ごめんなさい)
ゲームとしては面白いが毎日職業としての魅力はない。
遊びなのだ。

アマチュアがプロを破って優勝する。
こんなことは他の競技では絶対に考えられない。
4日間もやれば必ずプロが勝つ「はず」だ。

相撲はアマチュアはプロに絶対に勝てない。
団体競技ではサッカーのようにアマがプロに勝つこともあるが個人競技では
あり得ないことなのだ。

ある程度の経験年数で必ず頂点が来る。
早く始めた物は早く頂点が来る。
頂点に居れるのはほんの2,3年。
後は「その他大勢」に紛れ込んで行く。
「賞味期限」があるようで若くして世に出た人はすたれるのも早い。
「若き天才」と誉めそやされて消えて行った人の多きこと。

中には続く人もいるがほんの、ほんの、ほんの少数なのだ。

今のジュニアーの養成に疑問を感じている。
小さい内から重いクラブを振らせ技術を身に着かせるのは良いがそれが
上手く行く期間の少なさを考えると幼い子供にゴルフをさせていいのかと思う。
「賞味期限」が切れた後が長過ぎる。
その時代にやっておくもっと他のことがありそうなのだ。

| | コメント (0)

2013年5月25日 (土)

外国人選手

今迄男子ゴルフは見る気がしなかった。
どうせ外国人の活躍を見るだけだったから。
でも今年は「松山クン効果」でつい見てしまう。
今回は前回みたいなミラクルパットは1本だけで勝負のパットは入らなかった。
また外国人の優勝が始まるのだろうか。

しかし考えてみたらどのスポーツも外国人選手頼りなのだ。
野球はクリーンアップやピッチャーは外国人。
サッカーはFWやDFは外国人。
相撲なんかどこを見ても外国人。(NHKは日本人がんばれのキャンペーン)
バスケットやバレーのリーグでも主力は外国人。

この流れは必然的なんだろう。
体力的に日本人は敵わないのだ。
ただゴルフは個人競技で賞金がはっきり出るので外国人にむざむざ持って
行かれるのは悔しい。日本人なら誰でもいいから勝って欲しい。
でもレベルが低ければこんな所。

日本人の貧弱な肉体で技術で勝とうと言う方式は長くは通用しない。
松山クンんも182cmあるからあそこまでやれる。
何度も言うが石川くんにあれだけの体があれば、といつも思う。

ゴルフも外国人が活躍するのは「国際化」でいいのかも。
日本も純血主義をやめてどんどん帰化を認めればよい。
実際日本に帰化して日本代表になっている選手はサッカーを中心に多い。
ブラジルでは正選手になれないので日本でなる、と言う方式だ。

マラソンでケニアからの留学生が活躍しているが彼らを帰化させて金メダルを
稼がせればよい。

こんなことは高校野球ではいっつか前から行われている。
外国人ではないが野球留学とか言って都会の生徒が地方の高校へ行って
甲子園に出る。
地元の選手が全く居ない学校が「県代表」として活躍し地元はそれを喜ぶ。
それと同じことだ。
元は外国人でも「日本人」ならいいだろう。

| | コメント (0)

2013年5月24日 (金)

ストライプのネクタイ

最近安倍首相が画面に出る機会がやたらと多い。
週末に精力的に色々な所へ行っている。
その一挙手一投足が注目されているのだろう。
全てとは言わないが多くのことが上手く行っている。

アメリカへ行ってもロシアへ行ってもそれなりの成果を上げ今迄の首相との
違いを見せている。
アベノミクスと言う言葉で景気も良くなりそうで順調な出足と言えるだろう。

政治のことは良く分からないが画面で見かけるネクタイ。
どうも金色のネクタイがお好みのようでオバマさんとの会談も金色だった。
その時のネクタイが金色で青のストライプ。
それも右下がり(向かって見て)のストライプだった。

多くのストライプは右上がり。「ノ」の字型と言ったらよいか。
右下がりのネクタイは珍しい。
かって現役の時必ずネクタイをしていったが、ストライプの右上がりは国産、
右下がりは外国品と聞いていた。

調べてみたら
向かって右上がり(「ノ」の字型)は、ヨーロッパ式(イギリス式)
向かって左上がり(逆「ノ」の字型)は、アメリカ式

と言う事だった。
日本はヨーロッパ、とりわけイギリスの影響が大きいので右上がりを採用
したらしい。元々右上がりが普通だったが新しもの好きのアメリカ人が右下
がりを作ったと言う。
アメリカのこういう衣料品は余りメーンではなくネクタイも少ないのだろう。
だから珍しいのかもしれない。
安倍首相はそれを知って「右下がり」のストライプのネクタイをしたのだろうか。
皇后様は外国へ行く時必ずその国の特産品とか特徴となるものを身に着け
ておられるが首相にそれだけのことが出来たかな。

どっちでも良いことだが薀蓄としては面白い。
 

右上がりの方が気分としては良い。
景気でもグラフは右上がりは良いことが多い。


もう今は葬式の時くらいしかネクタイをしない。
ストライプのネクタイをすることはない。
でもネクタイと言うとなんか懐かしいのだ。

| | コメント (0)

2013年5月23日 (木)

アンカーリンク禁止

2016年からアンカーリンクが禁止になるそうだ。
長尺や中尺が禁止になるのではなく、パットの時にグリップエンドが体に着く
ことがいけないとのこと。つかなければ使えると言う事だ。

賛否両論が渦巻いている。

「格好が悪い」「見た目が悪い」と言うのは見慣れていないからで見慣れれば
そんなもんか、それもありだなと言う気になる。

チッパーなんて不細工な道具だ。
あんなものを使う気がしないがだからと言って使う人を馬鹿にはしない。
使っていい結果が出せればそれでいいと思う。口惜しければ使えばよい。
不細工だと思うのは個人の感想で人によっては素晴らしい物なのだ。
それを否定したらゴルフは出来ない。

それと同じで見た目が悪いとか格好悪いとかはその人の評価でしかない。
それで良い結果が出せる人は使えばいい。
それを他人がけなす必要はない。権利もない。

それが有利になると言う判断があるから「ダメ」と言う事になる。
本当は使いたいのだけど格好が悪いので、見た目を気にして躊躇している
人達が大勢を占め、
禁止にしてくれれば助かる、と言う事だろう。

なんかすっきりしない。
人が苦労して編み出したものを何か理由をつけて禁止する。
ゴルフ保守派の決め事でそれで正しいとするやり方じゃ。

| | コメント (2)

2013年5月22日 (水)

残り50ヤード

残り50~60ヤードと言うのはどういうシチュエーションか。

① パー5で1W、2ndが上手くいった時。
グリーンは目の前で寄せればバーディーも、がちらつく。
折角1打、2打と上手く行ったのにここでミスはしたくない。
上手く打ちたい。せめてパーは獲りたい。

② パー4では2ndをミスった時。
(このケースはもう少し距離が残るかもしれない)
何とか乗せてパーを獲りたい。
2度続けてミスしてのダボは避けたい。
悪くてボギーにはしたい。

こんな気持ちかな。

③ パー3ではティーショットをチョロった時しか考えられない。
これ位かもう少し短い距離になるだろう。
方向や距離が合わずエッジ近くからのアプローチなることが多い。

①は美味しいエサがぶら下がっていて意欲満々。
②は守りの姿勢。
③は余りない状態。

かなり心理状態は違う。
しかし、どちらも上手く行った時の気持ちの盛り上がりは良い。
次の短いパットを入れればバーディーとかパーなら集中力も増す。
それ程重要なショットなのだ。
それなのにいい加減に打ってはいないか。
プロは近くなるほど素振りを繰り返すが我々は適当に打ってはいないか。

この距離は52度のウエッジで振り幅を決めて打つ。
50ヤードは腕が9時、シャフトを立てる、で行くはずだ。
60ヤードは腕が10時半の位置。シャフトはそのまま上へ。
ここまでは良いのだが打つ時に「加減」してしまう事が多い。
「これではちょっと大きいかな」と言う気持ちがでる。
きちんと左右対称に打ててない。
打ってお終いになってショートする。オーバーすることは殆どない。
フィニッシュを決めれば上手くいくのに結果が気になって見てしまう。

分かっているのに出来ないのは口惜しい。

| | コメント (0)

2013年5月21日 (火)

5月20日のゴルフ

雨50%の予報で「曇り時々雨」。
この時期の雨はそんなに強く降らないので我慢できる範囲なのだが果たして。
一応雨対策はして行こう。(カッパ、傘、タオル、洗濯挟み、雨用の帽子等)

モチヅキさんは腕の腱鞘炎が治らないようでアイシングをしながらのゴルフで
精彩がない。何時ものアプローチの切れがない。
タナカさんは新調した1W:グローレがピッタリ合って絶好調。
ヤマハのインプレスを使っていたがリコールで交換して貰ったとか。
前のも良かったが今回のは素晴らしい。上手いことをしたな。
先回も久し振りのゴルフなのに、38、41で70台で回ってしまった。
1Wが220ヤード位真ん中に飛ぶので苦労はない。
アプローチとパット次第のゴルフになっている。
こういうゴルフをしてみたい。

私は39,46で完敗。
後半の46が何とも情けない。
2ndのダフリが原因なので一昨日書いたようにこれに注意しよう。

1Wはほぼタナカさんと同じ距離飛んでいて1ヤード前と言う状態で面白い。
大抵並んでいるのだがタナカさんの方がその後が安定している。

スタック&チルト打法はもう少しのところに来ている。
今日ももっと左軸を意識してやってみよう。

という決意で出かけようとしたら「雨なので中止しよう」との電話。
外を見ると確かに降っている。50%だと言っていたのに。
「あれ~」と思ったが「はい、いいですよ」と気を遣った返事をしてしまった。
もうそれ用に着替えていたのに・・・。

今週の何処かでフリーで行くことにしましょう。

| | コメント (0)

2013年5月20日 (月)

ワンオンチャレンジ

5月5日に「松山クンも人の子だった」と書いたのを忘れていた。
やっぱり、人の子でしたね。
ゲームを面白くしてくれましたが本人はそんな余裕はなかったでしょう。
ステータスと5年シードと言う美味しさがあるわけでのんびりしたことを言って
はおれない。顔面蒼白でのプレーだった。
藤田選手はさすが、と言うところ。
パットはとても良いフィーリングだったが惜しい所で決まらなかった。


さて、ゴルフ場の指定のショートホールで行われる「ワンオンチャレンジ」。
ワンオンすると賞品が出ると言う催し。
かってはコース側のサービスとして行われていて楽しみの一つでもあったが
最近は専門の業者が入って有料で行われているようだ。
大体が参加料が1000円で乗らなくても残念賞はくれる。
残念賞は安いボールが多く使い物にならない。
乗れば賞品を呉れるか、くじを引いて高額の物が当たることもあるが当たった
人を見たことがない。絶対に1等は入っていない。
賞品はボールとかグローブとかで1000円の参加料では市価で買うより少し
安い程度であまりお得感はない。欲しいボールはない。
欲しいものがあればやってもいいのだが無ければしようがない。

若いお姉ちゃんがティーグラウンドで待っていて誘ってくる。
どうやら歩合のようでかなりしつこいが常連は大抵やらないので人を見て
諦めは早い。我々には一応声をかける程度ですぐ諦める。

それは良いのだが前の組がこれをやっていると渋滞する。
賞品を選んだりくじを引いたりするためだ。
本人たちはワンオンして嬉しいので屈託がないがそれを見ている我々は
いい迷惑なのだ。

我々がそのホールに着いた時には賞品選択のまっ最中。
それが済んでからグリーンへ移動してパッティング、と時間がかかる。
あ~あ、待たされるのかと思うとうんざりするのだ。

遊びの一つなので大目に見ているが興味が無い我々には迷惑なことじゃ。

| | コメント (0)

2013年5月19日 (日)

ダフリ対策

松山クンの活躍で男子ゴルフは盛り上がっている。
4打差も付けてのトップではまず間違いなかろう。
ミスを取り返す力が凄いな。
大変なことになっちゃうね。

今迄男子ゴルフなんか見る気がしなかったがちょっと違う。
どの位やるのか見てみようと言う気になる。
やはりスターの存在は大きい。
でもこのままいかないのがゴルフで、勝てなくなるのだ。
心理面での作用の大きさが分かる。

これはゴルフの宿命なのだ。

女子ゴルフではあの諸見里さんがちらっと映った。
久し振りだねえ。がんばれよ。応援しているよ。


先回のゴルフでダフリが多発した。
良いドライバーを打ちながら2ndで「ドスッ」ではやる気がそがれる。

考えてみたらスタック&チルト打法でダフるなんてことはおかしい。
左軸なんだからトップすることがあってもダフることはないはずなんだ。
きっと打つ時に煽り打ちになって右肩が落ち体重が後ろへ動くのだろう。
ギッタンバッタンで体重が右へ移ってしまうらしい。
左に乗ったままをキープできればダフることは絶対にない。
もっと左に乗ったまま、を意識を強く持つことにしてみよう。

トップでの左肩の位置に右肩を持って行けばよい。
これが出来ればスタック&チルト打法はほぼ完成だと思う。

気が付けば当たり前のことだがそれが出来ないのがゴルフか。

| | コメント (2)

2013年5月18日 (土)

カウンターバランス

なんと、久し振りに諸見里の名前が上位に居ます。
もう引退したのかと思いましたよ。(笑)
にっこり笑って手を頭の上まで挙げてギャラリーに応える仕草が好きです。
もっと活躍してこの姿を見せて欲しい選手です。
それにしても「ほけんの窓口」というタイトルは何とかならないかねえ。
いろんな業界が入ってきてますが利益があるのでしょうか。
女子ならあるのかもね。

さて、余りシャフトのことは知らないのでリシャフトなどは考えたこともない。

以前知り合いがオーダーでクラブを作ったら全然合わなかったことを
経験しているのでクラブに自分を合わせることで良しとしている。
練習はともかくコースでは違うクラブを使うのに時間差があるのでクラブ毎に
少しくらいバランスが違っても問題ないと思っている。

オーダーにせよリシャフトにせよその時のスイングに合わせるものだ。
スイング自体が完成していないのにインドアーで振ってどれだけの物が
出来るのだろうと思ってしまう。コンピュータで判断出来ないものがある。
ほんの数球打ってその人のスイングが掴めるのだろうか。
ああいう場ではよそ行きのスイングをしがちで本来の打ち方ではない。
その場では合ってもコースへ出れば違うスイングをする我々には向かない。
売らんかなの物の様な気がしてならない。

パターの長さについては考えたい。
(ピンの長さが変えられるパターに興味津々なのだ)
178cmなので35インチのパターを使っていたがどうも長いような気がする。
1インチ切って34インチにしているがプロを見ると結構長いパターを短く
持って打っている光景が見受けられる。
飯島とか佐伯、横峯とかがそうだ。
それなら短く切ればいいのに、と思っていたら長いクラブを短く持って打つ
事のメリットがあるらしい。
「カウンターバランス」とか言ってグリップエンドに重みを付けると打つ時の
感覚が違うようだ。
テコの原理でヘッドが効くらしい。

普通のクラブでも短く持って打つと凄く良い球が出ることが多い。
これもカウンターバランス効果だと言う。
スイングがコンパクトになり軽く打ってもヘッドが走るらしい。
ほんのちょっとしたことと気分の問題のような気もするが良い結果が出る。
それは良いのだがなんか短くもてない。
特にパターは短く持つことへの抵抗があるのはなぜ。


| | コメント (0)

2013年5月17日 (金)

泌尿器科で

今回は都合で7週間空いての診察。
尿の出方を調べるので尿を溜めて来い、とのこと。

8時15分にコップ3倍の水を飲む。約500ccだ。
9時30分に医院へ向かい40分着。
もう膀胱は満タン状態。
すぐエコーで調べてOKが出て例のバケツみたいなところへ出す。
このOKが出ないとまた水を飲まされ溜るまで30分以上待たされる。
もう3回目なので要領は分かっているがここまで溜めて我慢するのがつらい。
「立ってしますか?」と聞かれるのには慣れたが違和感はある。

バケツに出した尿はその量がグラフになって表示される。
出した後またエコーで膀胱の状態を調べる。
残尿は少量で問題なしとのご託宣。やれやれ。
前立腺が大きくなっていると言うのでまた「アボルブ」を飲めと。
これは依然飲んでいた薬で今の「リストリーム」に変わった経緯がある。
今度は両方飲んで3か月後に様子を調べると言う事でお終い。

結構込んでいたがなぜか優先的にやってくれて助かった。
排尿後診察まで1時間は待つことを覚悟していたがラッキーだった。

血圧、高脂血症、前立せん肥大、膝関節変形症とあちこちいかれているが
膝の痛みは少しあるが毎日の生活に不便はない。
こんな具合で過ぎれば御の字だろう。

| | コメント (0)

2013年5月16日 (木)

ゴルフ道具

XXIOのドライバーは初代から2年おきに買い替えて6代まで買った。
新品は55000円位の値段で35000円位の下取りだったのでそうお金は
使っていない。
なぜか7代目は全然買う気が起こらず6代目を使い続けている。
もう行きつく所まで行って新しい感じがしないから。

XXIOのドライバーは私には合っている。誰にでも合うそうだが((笑)。
たまに駄々をこねるけど良く飛ぶ。

アイアンもピンのG20を買ったけどほとんど使わない。
XXIOの6代目をそのまま使い続けている。(ウエッジはフォーティーン)
XXIOのアイアンが当たらなくなったのでピンを買ったけど、買ったらXXIOが
当たる様になって復活しちゃった。(IN/UP打法で)
打ち方が悪かっただけで道具が悪かったわけではないことが分かった。
今は不自由なく当たってくれるので替えたいとは思わない。
これはちっとも古い感じがしない。
ピンとはロフトが少し違うので距離が合わず失敗したと思っている。
買い替えるのならこの辺も注意しなければいけない。

最近「飛ぶ3W」とか「シャフトの長さが変えられるパター」だとか気を引く物が
出ているが買う気はしない。
なぜか道具に対する意欲がなくなってしまったのだ。
興味はあるのでチェックはしているが。

最近「飛ぶアイアン」と言うものが出ているがアイアンが飛ぶ必要があるのか。
アイアンは距離を決めて打つもので飛ばすものではないと思うのだが。
今のアイアンで距離は十分出る。
ストロングロフトになって7iで30度あるので150ヤードは飛ぶ。
これ以上飛んでどうする。
PWで120ヤードも飛ぶとそれより近い距離が難しくなるだけだ。
新しい感じの物を出さないと売れないのかもしれないが変な方向に向かって
いる。

| | コメント (2)

2013年5月15日 (水)

最近のゴルフ

5月13日:39
4月22日:41
4月 8日:40
3月11日:38
2月25日:42
1月21日:42

最近のベストハーフ。
これ以外は43以上打っています。
案外まとまっているようだがもう一つのハーフのスコアーが気に入らない。
なかなか両方とも上手く行く時は少ない。

13日のゴルフは前半39で良し行けるぞ、と思ったら後半の#1のセカンドで
大ダフリ。
これがこの後3回も出てスコアーにならなかった。

スタック&チルト打法はほぼ良いのだが時折こういうミスが出る。
右に体重が戻るのか悪い癖のトーダウンか分からない。
トーダウンはかなり注意してグリップしているつもりなのだがすぐ忘れる。

スタック&チルトは自分に合っているようなのでもう少し続けてみることにした。
13日は以前よりゆっくりスイングして頭を残すことを心がけて良かった。
こういう事の繰り返しなんだろうが少しずつ良くなれば良い。

13日はパットが良かった。
あんなに中距離が入ったことはないくらい入った。

目標を見たまま3回素振りして距離感をつかむ。
アドレスではIN/UPで丹田に力を入れて安定させる。
右ひじで打つ。

こんな感じだった。
パットはその日によって変わるので困るが何度もやって安定させたい。
ラウンドの後練習グリーンでアプローチの練習を始めてやった。
(アプローチ用の場所がある)
グリーンに打てれば転がりがみられるので良いのだがそういう場所がない。
もっとこういう練習をすべきだと思ったのでした。

| | コメント (2)

2013年5月14日 (火)

5月13日のゴルフ

定時にスタート。
前の前の組の3人がもたもたしているのでこの先心配だったが杞憂だった。
スムーズに流れて気持ち良いラウンドだった。
天気も各地では夏日になったらしいが午後は曇って涼しいくらいで絶好の
コンディション。往々にしてこういう日の出来は悪い。

出だし1Wは右はふけて林の中。
スライスと言うほどではなく右へ行っちゃったと言う感じでそんなにショックは
なし。2ndも開けていた良かったが3rdがダフ。
今日はアイアンでのダフが頻発した。トウダウンかなあ。
右へ曲がったのはこれだけで今日は1Wは絶好調だった。
スタック&チルト打法は1Wに関しては申し分なし。
一番打つのに不自然なのに上手く当たるのはなぜだろう。
まあ、当たればいいのだが。

今日はアイアンが少し右へずれてパーオンしない。
アプローチはまあまあだがOKには寄らない。
3,4mのパットが良く入って救われて39。
タナカさんは38で負けちゃった。

後半は出だしのロングで2ndのUTが引っ掛かってOBの8.
ショートアイアンのダフリが3度で45。
体の回転か、グリップの緩みか、トウダウンか原因不明で困る。

今日の収穫は1Wが予想以上に当たったこと。
練習でのフックやプッシュが一切出なかったこと位かな。
これも不思議だなあ。だから練習は役に立たない。
練習とコースでショットが違いすぎるのだ。
これからはボールに触りたい時だけ練習に行こう。
それよりアプローチとかパットだけをやりにコースへ行った方が良いぞ。

パットは良く入った。
真っ直ぐのラインが強く打てているので曲がらないで入る。
パットはとにかく強く打てるかどうかにかかっている。
外した時の心配をすると弱くなり外す。
強く打つことに尽きる。
曲がるラインには殆ど着かなかったことがあるが28パットとプロ並み。

アイアンショットの正確性をもう少し上げないといけない。

そう言えばボールはスリクソンのZ-STAR XVの替えました。
すごく良いです。
TITLEIST VIXより10ヤードは飛びます。
これは人に寄るので他の人の参考にはなりません。

| | コメント (0)

2013年5月13日 (月)

今日はゴルフです

女子プロの試合は私の予想は当たらずとも遠からずでした。
まさか茂木が優勝するなんて誰も思わなかったでしょう。
佐伯、森田がそれに続いて実力がある事を見せました。
森田の肝心なところでポカをやるところが人間的で好きです。

今日は3週間ぶりのゴルフです。
ゴールデンウイーク中は混むし料金が高いのでお休みでした。
お盆の時もそうです。
みんながお休みの時にわざわざ行かなくても「サンデー毎日」の日々なのです。
久し振りにタナカさん,モチヅキさんとのラウンドでちょっと気合が入っています。

今日は「スタック&チルト打法」の確認をします。
もし上手くいかなかったら元へ戻そうと思います。
もうそろそろ成果が出ても良いと思うからです。
「7ホール連続パーオンのパー」と言う実績が頭を離れません。
これを上回る成果を出したいと思うのですがゴルフはそう簡単ではありません。

問題点は球が安定しないのです。
右へのプッシュとフックが出て困っています。
確かに良く飛ぶので魅力的なのですがこうぶれてはゴルフになりません。
アプローチとパットが決まればそこそこのスコアーにはなりますがその日の
調子次第では困ります。
もう少し安定したゴルフをしたいと思うのですがそんなことは無理ですかねえ。
「飛ばしてなんぼ」のゴルフをやった方が楽しいかもしれません。
スコアーに拘るより楽しいゴルフをやった方が精神衛生上良いかも。

さてどうなりますか。
行ってきます。

| | コメント (0)

2013年5月12日 (日)

ギア売れ筋ランキング

ゴルフギアの2012年の売れ筋ランキングだそうです。
お持ちの道具は「売れ筋」ですか。

これが良いと言うわけではありません。
所詮道具は自分に合うか合わないかです。
我々は道具に合わせてしか打てません。
リシャフトしてもオーダーで作ってもその時は良くてもすぐ合わなくなります。
ゴルフ道具なんてそんなもんです。
要は「腕」なんです。

順位 ★DRIVER
1 XXIO Series
2 ROCKETBALLZ Series
3 INPRES X Series
4 PHYZ Series
5 GLOIRE


順位 ★FW & UT
1 XXIO Series
2 ROCKETBALLZ Series
3 XXIO Series(UT)
4 PHYZ Series
5 ONOFF ARMS Series


順位 ★IRON SET
1 XXIO Series
2 MP Series
3 INPRES X Series
4 ONOFF Series
5 PHYZ Series


順位 ★WEDGE
1 VOKEY Series(TVD/SM/FORGED含む)
2 RM-11
3 MP Series
4 Cleveland WEDGE Series
5 Callaway FORGED Wedge


順位 ★PUTTER
1 SCOTTY CAMERON  Series
2 ODYSSEY WHITE ICE Series
3 ODYSSEY METAL-X Series
4 ODYSSEY PROTYPE Series
5 ODYSSEY BLACK Series


順位 ★BALL
1 PRO V1 Series
2 XXIO Series
3 SRIXON Series
4 X-01 Series
5 V10 Series

| | コメント (0)

2013年5月11日 (土)

女子プロゴルフ

佐伯が出場3大会連続優勝へまっしぐら。
3週連続は無理だけど1週間空いたので達成するのじゃないかな。
これで話題になり盛り上がる。
佐伯はアイドル系ではないし、そう人気がある選手とは思わないがこういう
成績を上げる力はある。横峯あたりとは根性が違うような気がする。
まだ若い(29歳)のだが体型から落ち着いていて老けて見える。
4試合連続目指して頑張れや。

これに迫るのが今年好調の森田。
彼女のインパクトからフィニッシュへかけての流れるようなスイングは魅力的。
師匠の岡本綾子を彷彿とさせる美しさだ。
あれをマネしたいのだが一寸無理なようだ。
あれだけ軽く振れない。

男子も松山の活躍でちょっと持ち直しているが彼が活躍しなければ話題は
なく、静まるだろう。彼一人が頼りではたかが知れている。
男子プロなんてなくなったってなんの困ることはない。
面白くもない試合を見せつけられなくても済む。
ゴルフはやるもので見るものではない。
いくら見ても上手くはならない。
季節もいいので良いスコアーを夢見て行きましょう。

| | コメント (2)

2013年5月10日 (金)

ガソリンが・・・

このゴールデンウィークの前からガソリンが値下がりしている。
円安で石油の原価が上がっているそうなのになぜ?。

ず~っと159円だったのが156円、151円と凄い勢いで下がっている。
「看板」はこの値段だが実際は146円くらい。
連休前で値上がりするかと思ったら逆の事が起きた。

エコカーの売り上げが多くガソリンが売れないと言う噂があるがこれまでは
売れなければ値上げ、と言うパターンだった。

ガソリンの値段は敏感で1円安くても「おお、安い!」と思ってしまう。
満タン50L入れても50円しか違わないのに。
8円も下がれば満タンで400円の違いは大きい。

安くなるのは良いことだがスタンドの経営は大変だろう。
田舎ではスタンドが潰れたら何十キロも行かなければ店がない所もある。
幸いここはそこまで過疎ではないので良いが他人事ではない。

「適当な値段」で収まってくれればよい。

| | コメント (0)

2013年5月 9日 (木)

マイナンバー制度

マイナンバー制度が決まりそうだ。

『マイナンバー制度は、年金、保険、学校関係などの行政事務で、個人識別番号を含む
個人情報の利用を可能にする。共通番号とも呼ばれる。法人にも割り当てられる。
情報提供ネットワークシステムを通じて行政機関でやりとりされる。
所得の正確な捕捉がしやすくなり、所得制限のある給付の調整が容易になるという。
国民情報提供自治体が住民票コードを基にICチップと顔写真付きの「個人番号カード」を
交付。年金や健康保険、納税などが共通のカードで済むというメリットが強調されている。』

税金などを効率的に把握できると言うので一人一人に背番号をつけると言う
制度。
以前にもこういう話は合ったが財産をつかまれたくない議員さんたちは
当然反対で潰れた。
しかし、税金をきちんと取りたい面からはこれしかない。
議員さんたちは諦めたのか今度は決まりそうだ。

住民票コード番号を基に、となっているがいまだに拒否している自治体もある。
また新たに番号を決めそれに対応する体制を作るには物凄いお金がかかる。
この辺の調整はどうなっているのかな。

ウチの奥さんは運転免許を持っていないので身分を証明するものがない。
そこで住民基本カードを発行して貰って(500円)活用している。
写真も入っているので大変便利なのだ。

個人情報が漏れる恐れがあると言うので協力していない自治体もある。
今これを恐れていたのでは何もできない。
機密保持に努力することは必要だが便利さとの比較になる。

| | コメント (0)

2013年5月 8日 (水)

寒暖の差が・・・

昨日、今日はやたらと風が強い。
お日様は照っていて温度は高いのだが風だけが滅茶苦茶強い。
これは3月下旬に出る気候でこの時期出る現象ではない。

異常気象は今に始まったわけではない。
変な時期に暖かだったり寒かったりで今迄の経験を覆す。
日替わりで寒かったり暑かったりの経験はない。
一日でも朝寒くて昼暑いと言う事もある。

温暖化が原因であることは分かっているはずだ。

天気予報士も今の現象の分析はする。
寒気が下りてきているとか低気圧がどうのと言う事は言うが「温暖化」への
指摘はしない。
したくても出来ないのかもしれないが今の現象を示してくれてもどうしてそう
なるかの分析はしてくれない。

京都議定書がどうのと言う議論はさる所ではされているが先進国と発展
途上国とが対立して何も決まらない。
その内どんどん温暖化は進んで異常気象になる。
今既におかしいのに対応しない。

じわじわとおかしくなり今の子供が大きくなる頃には一層おかしくなる。

東京の排ガス規制は効果を上げた。
石原都知事の唯一の成果だろう。
業界は無理だ、と反発していたが今は黒い煙を吐き出す車は無くなった。
やればできる事を業界の都合でやろうとしないとおかしくなる。

早く手を打ってほしいと思うこの頃。

| | コメント (0)

2013年5月 7日 (火)

スタック&チルトの練習

左肩で左足の上でテークバック。
左足の上で体をくるっと回す。
これだけ。

これで素晴らしい球が出る。
とても72歳の球ではない。
距離さえ合えば72で回れそうなのだ。
そう、憧れのエージシュート。
今年こそやりたいものだ。

これだけのことがなぜ出来ないのだろう。
クラブを持つと振らねばならないと言う気持ち強く出てしまう。
ただ左上にびゅ~ンと振ればいいのに難しく考えてしまう。
まあ、そこが面白いのだろう。簡単に出来たら苦労はない。

練習へ行った。
練習ではクルッ、ビュ~は出来る。
1wは240m先のネットにワンバウンドで当たる。
今迄は3,4バウンド位でよたよた転がっていたが今は元気よくワンバウンドで。
いい感じなのだ。

後ろの席に美人が来た。一人で。
ちょっと気になっていたらすぐ常連らしいオヤジが食いついた。
顔見知りらしいが、ああでもない、こうでもないとうるさい限り。
こう言うのって困るよなあ。鬱陶しい。
勿論すぐやめて帰りました。
イライラしてやりたくないから帰るに限ります。
中途半端になってしまいました。

先回のゴルフで8番アイアンをコースに忘れたらしい。
練習で無い事に気づきコースへ電話を入れると「ありますよ」。
上がった時に確認したはずなのになあ。
8Iなんて2nd地点だからなかなか拾ってはくれないのだけど運が良かった。
取りに行った序にパットの練習をしようと思ったらなんと雨。
残念でした。

この前は財布を落とすし今度はクラブ。
近いから良いけど。
どうもこの頃緊張感がない。

| | コメント (0)

2013年5月 6日 (月)

エイジシュート

最初に言うけど私は尾崎は好きじゃない。
態度が横柄だしマナーも悪い。
ポロシャツの胸をはだげ、タオルを首に巻いての姿はゴルファーではない。
腰が痛いと言っては1日目が悪いと途中棄権する。
ちゃんと直して出てくるのはお客に対するマナーだと思う。
彼が出るために出られない若者がいるのだ。
彼は「ゴルファー」ではなく「プロゴルファー」という別の種族だ。

しかし100勝もしているのだから実力は認めざるを得ない。
66歳で62で回るのだから凄いことだ。
2月に桜が咲いたような狂い咲き。
だってこの試合まで全部予選落ちでの中での出来事で信じられない気分
だが事実なのだ。
というか他の連中のだらしなさが問題だ。
66歳が62で回れるコースなら若手は50台で回れよ。

ゾーンに入ったと言うかこういう事があるのがゴルフなんだろう。
私の7ホール連続パーオンのパーが獲れた時みたいに。
3日目を見たがさすがにそうは続かなかったが話題は作った。

日本人はこういう親分体質の人物が好きなようだが私は嫌い。
庶民が好きだと思う人の悪口は絶対に書かない。

どの試合も招待で出るので出場費は掛からない。
予選落ちでも出るお金もない良い身分という噂は本当か。

私は天邪鬼でみんなが良いと言い、ちやほやするとだめなのだ。
タレントでも人気が出ると嫌になる。
まだ出始めで初々しい頃の姿を見るのが好きだ。
まだ初々しさが少し残る石川くんは応援するが育てば見放すだろう。

それにしても日本のプロゴルファーは一体どうなったのだろう。
食っていけるのはほんの一握りだと思うのだがハングリーさのかけらもなく
新人や韓国勢を筆頭とする外国人に賞金の大半を持って行かれる。
本当にこれで食っていけるのだろうか。
そしてその食っていけない世界に若者を養成して引き込もうとしている。
この指導料が食い扶持なのかと思わせるような行為だ。

ゴルフガ一流で通用するにはゴルフを始めてからの年数があるように思う。
早く始めれば早く終わる。
早熟な選手は若くして通用しなくなる。
そんな気がするのだが・・・。

ゴルフを無理やりスポーツにしようと言う企み。
あんなデブが一流になれる「スポーツ」なんて他にない。

そのうちプロゲートボーラーなるものが出てくるか。

| | コメント (0)

2013年5月 5日 (日)

松山も人の子だった

スーパールーキーの松山クン。
3日目前半で独走態勢に入ったかと思ったら14番からがたがた行って。
一時は5打差も付けていたのだからこの落ち方は尋常ではない。
ハーフ42は叩いたことが無いだろう。
OBのダメージを引きずったと言われてもしようがない。
精神的な弱さを見せてしまった。
勝負ごとに弱みを見せてはダメだ。

今日の踏ん張りが見ものだぞ。
やって見せて欲しい。

もしあのまま行ったら大変なことになっただろう。
これで他の選手も一安心。松山クンも人の子だったと分かってしまった

大体2週間は良い成績が持続するが3週連続は殆どない。
2週連続優勝は女子の佐伯みたいにあるし、森田も優勝しそうだった。
人の調子の限界だろうか、3週はなかなか続かない。

もし松山クンがこの調子で2週いったら3週も夢ではないような感じだった。
だがそうは行かないのが世の常。
このままは絶対に行かない。
今迄の歴史が物語っている。
前半好調な選手は今迄に沢山おり、「
このまま行ったら」と言う事が言われ
たが全部だめだった。このまま行くことはない。

野球のブランコも4月に14本もホームランを打った。
このまま行ったら、なんてことは絶対にない。
良くいって50本台に収まるから不思議だ。

人の調子とは面白いもので決して好調は続かない。
悪くなったらこらえる事だろうがそれが出来ない所に人間の面白さがある。

しかし、ゴルフは何が起こるか分からないので面白い。

| | コメント (0)

2013年5月 4日 (土)

最近のTV

「ひな壇番組」が常態化して芸人たちの作り話で出演者だけが楽しんでいる。
諦めてはいるが一向に改善されない。今はほとんど見ない。
あれだけ出まかせなことをすらすら言えるのも芸のウチか。

この頃増えたのが芸人・局アナが街をうろつくというもの。
街で見かけた店に入ったり、人に合ったりの風景。
鶴瓶の「家族に乾杯」が走りだと思うが今やたらと増えている。

思うに製作費が安い。
2,3人の芸人の出演料だけで済む。局アナならタダ。
食べ物店や旅館はタイアップでタダだろう。

地元や馴染みがある所だとつい見てしまうが東京を中心とした地域が
殆どなので見ても面白くない。

今見る番組としては野球くらいでそれも負け続けの中日ではねえ。
見るものがなくPCでネットを見る時間が増えてしまった。

そう言えばフェースブックにログインできない。
パスワードの変更をしようとしても受け付けてくれない。
出来なければ出来ないで支障は無いが制限されるのはつまらない。
どうしたらいいのでしょう。

| | コメント (0)

2013年5月 3日 (金)

富士山・世界遺産へ

富士山の世界遺産登録が決定的だと言う事で地元は盛り上がっている。
「これで儲かるぞ!」と。
既に昨日、浅間神社に来る人とホテルの予約が増えたそうだ。
富士宮焼きそばの売り上げがまた伸びるぞ。
「B級グランプリ2年連続優勝・殿堂入り」の比ではない。
世界遺産だよ。
スケールが違う。

笑っちゃう。
なんでこうみんなは「真面目」なんだろう。

世界遺産になったら人がわんさと押しかける。確かにそうなのだ。
日本平の東照宮が国宝になったら客が凄く増えたそうだ。

なんかのお墨付きが付くとどっと人が押し寄せる。
なんでもっと自分の判断を大切にしないのだろう。
他人から認められなければ何にも出来ないのか。

12年前にこの地・富士宮へ移住した者にとっては迷惑なことだ。
人が沢山来れば経済は潤うかもしれないが確実に生活しにくくなる。
道は混雑しその人たちが好き勝手なことをして街を汚して行く。
街は観光化し私の嫌いな「観光地族」が増える。
他県者の足元を見るような商売が増える。

富士宮市はそんな風になって欲しくない。
「おもてなし」の精神でやって欲しいと思うがどうなることか。
理想通りにはいくまい。

ところで世界遺産になるとどんなメリットがあるのだろうか。
知名度が上がり観光客が増える以外に。
今更富士山の知名度があがることはないだろう。もうみんな知ってるよ。
今までだって30万人以上もの人が来ている。
もっと増やしたいのかな。

入山料を取ると言っている。
制限するほどの人が来ていると言うのにもっと増やしたいと言うのはどう?。

確かに富士山は美しく世界的に認めさせたいのは分からなくはないがそんな
看板がなくても十分に美しく、高く評価されているのだ。
今更余分なお墨付き入らない。

| | コメント (0)

2013年5月 2日 (木)

かかりつけ医の診察

こういう生活をしていると時が経つのが速い。
10代は1日が1日。
20代は2日が1日。
30代は3日が1日。
・・・・・・・・・・・・・・・
その勘定で行くと70代は7日が1日です。
それほど何の変化も感動もなく毎日が過ぎて行きます。
何の変りもない日が続くのであっという間に1週間が経ちます。

もう6週間経ってかかりつけ医の診察日。
医者は毎日毎日患者を相手にある事無い事しゃべり流している事でしょう。
患者は何日かに1回の診察でそれなりに覚悟をして新鮮な気持ちですが
それに対応する医者は「ONE OF THEM」で真剣だとは思えません。
診察を受けても気の利いた事を言うのでもなくありきたりの事しか言いません。
そんな医者だけど薬は貰わなければいけないので行くのです。

この日は「血糖値を調べよう」という先回の話で食後1時間で来てくれ、と。
朝食を1時間ずらして出かけました。
この結果が分かるのは6週間後。
早く知りたければ早く予約を入れればいいのですがどっちみち同じなので
これで良いのです。
もう行くのが面倒なのですが血圧の薬は貰わないと困ります。
診察を受けるとまた薬が増えそうで嫌なのです。
困ったことです。


| | コメント (2)

2013年5月 1日 (水)

シャワートイレ

いつも感心するのがシャワートイレ。
あれを発明した人は偉い!。

まず水の温度の管理。
勢いよく噴出するのに最初のお湯の温度が熱くない。
長い間お湯が出口に溜っているのだから最初は温度が高くなっているはず
なのに適温で出てくる。
あんな所までコンピュータで管理しているのだろうか。
とてもそうは思えないのだが熱くないお湯を感じる度にその精度に驚く。

また「ムーブ」とかで前後に動きお尻に水が当たる所が変わる。
これもいかにも日本的でこういうちまちました細工は凄い。
どっちでもよい所に神経を使うのが日本的だなあと思う。

西洋便器は今はすっかり市民権を得た。
はじめの頃は人のお尻が触った所に座るのは気持ちが悪いとか言われ
一般の人が利用するところには専用の紙が置かれていた。
便器も初めは便器の横にスイッチ類が配置されていたがリモコンとかで横の
壁に配置された。あんな狭い所でリモコンにする必要があるのだろうか。
どうせ離すのなら正面に配置すれば良いのに横なのは納得いかない。

学校はまだ和風の便器だろうか。
子供は西洋便器で育っているので困るだろう。
お尻をシャワーで洗い温風で乾かすのに慣れるとお尻が拭けない子供が
出るのではないだろうか、など、アホなことを考えている。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »