« ユニクロ | トップページ | 4月15日のゴルフ »

2013年4月16日 (火)

マスターズ(3)

今年は例年より盛り上がっていたように感じる。
日本からは2人しか出場できずその2人もぱっとした成績でもなかったのに。

毎年見ているが今年は格別美しかった。
高い木々と緑色のカーペットを敷き詰めたようなコース。
松の枯れ枝だろうか茶色の部分とのコントラストが良い。
あちこちにちりばめられた花々も今年は咲き乱れている。

ゴルフツアーには付き物と思っていたコースの「ボランティア」。
「お静かに」とか「プレー中」とか目障りな看板を上げる人が居ない。
あれだけの人数の観客をどうやって整理しているのだろう。

見る方も椅子が並べれていて地べたに座らなくても済む。
こんな配慮も嬉しいではないか。

そう言えば予選の時1m位の袋をぶら下げて歩いている「パトロン」が居た。
それも一人ではなく何人も。なんだろう。
ヨガマットを入れるような袋だ。今でも疑問です。
どなたか教えて下さい。

最終日雨が降って多くの人が傘をさしていたがその殆どが「マスターズ仕様」
同じ傘が沢山並んでいて景観を損なわない。さすがだなあ。
あれは貸すのだろうか買うのだろうか。
記念なので買ってもいいなあと思って見ていた。

いずれにしろ予選の日から超満員。
当然有料なんだろうが凄いお金が動いている感じ。
アメリカのこういう行事には物凄い人数が押し寄せまともには見られない。
それに慣れているのかそういうもんだと言う事か、エネルギーは凄い。

これを見ると後はカスみたい。
田舎のちまちましたゴルフを見ることになる。

ユニクロは早速アダム・スコットを使ったCMを流し始めましたね。
こんなグッドタイミングはないですな。

|

« ユニクロ | トップページ | 4月15日のゴルフ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ユニクロ | トップページ | 4月15日のゴルフ »