« フィニッシュを決める | トップページ | アースアワー »

2013年3月25日 (月)

パット練習器

Photo

ゴルフダイジェスト5月号の付録の「パット練習器」。
本屋で見かけ面白そうなので付録に釣られて買ってみた。

プラスチック製で長さが25cmの代物。
線を打ちたい方向へ向ける。
中央の線の上3か所に小さな穴がありボールをセットできる。
ボールをどこに置くかでフォローやテークバックの軌道が確認できると言う。

テークバックは少々ぶれても支障がないのでボールを板の右端の穴に置き
フォローの軌道を確認する。
打つと「シゃ~」と言う音がしてボールが面の上を転がる。
線の上をボールがちゃんと転がるかどうかを確認する。
この線を意識することでフォローやテークバックがちゃんと取れると言う。

結局ボールを強くしっかり打てた時は線の上を綺麗に転がる。

要は強く打てるかどうかなのだ。
その勇気があるかどうか。
外した時の3パットを怖がると弱くなり入らない。

この練習器を使わなくても強く打てれば問題ない。
パットをする時の心理状態が大きく左右する。
真っ直ぐきちんと打てるという自信があれば強く打てる。
「気持ち」が9割のパッティング。
この板でそれが養われるのだろうか。

久し振りにG.D.を買ったがごちゃごちゃした編集にはうんざりした。
以前はもっとすっきりしていた筈なのに。

今回は暇つぶしに買ったがこの頃はこういう本は買わない。
買っても読むところがないのだ。
クラブの宣伝ばかりでレッスンもその場しのぎのいい加減なもの。
つまらなくなった。




|

« フィニッシュを決める | トップページ | アースアワー »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

確かに、最近のゴルフ雑誌は読みたくなるような記事が少ないですよね。
というか私の場合、長尺パターとS&Tにはまってから雑誌を買わなくなりました。
どっちも市販されている雑誌に関連情報が皆無なのでorz
(今月号の月間GDには4ページ程度のスタック&チルトの記事がありましたが)

投稿: yasushiyuatro | 2013年3月26日 (火) 06時21分

私もすっかりS&Tにはまっています。
とんでもないショットも出ますが会心の当たりも出ます。
あの快感のためにど素人の様なショットも我慢できます。
少し5月号に載っていましたが参考にはなりませんでした。
貴兄の資料は大変役立っています。ありがとうさんです。
単身赴任ご苦労様です。長くなるのですか。
東京の生活も聞かせて下さい。

投稿: granpa | 2013年3月26日 (火) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フィニッシュを決める | トップページ | アースアワー »