« 練習に | トップページ | 11年目の車検 »

2013年3月28日 (木)

ゴルフと言う遊び

日本の男子プロゴルフの衰退が騒がれている。
見ていても面白くないから人気がなくなりTVの視聴率も下がる。
それはそれでいいのではないか。
かってのプロレスのようにつまらなければ消えてゆくのが定めなのだ。
周りの「関係者」は自分の生活に影響が出るので騒いでいるが当事者
(プロゴルファー)に危機感が少ないのではどうしようもない。
「ゴルフバカ」でゴルフさえやっていればお金が入っていたから。

見に行ってもちょっと音を立てれば睨まれ怒られる。
スタートはチラッと挨拶するがホールアウトする時にギャラリーに挨拶一つ
しない。プロがプレーしやすいように周りが気を遣って面白くない。
これで楽しいはずがないではないか。

ツアーで食べていけるのは5000人中の30人だと片山プロは言っていた。
現に1億稼げる人は年に2,3人。プロ野球の比ではない。
それも翌年の保証は全くない。
プロを目指したがかなわずレッスンで食っている人達はどれ程いるのだろう。
若い頃からゴルフ一筋できてそれがかなわぬとしたらどうして生活して行くの
だろう。全く潰しが効かない。
ジュニアーゴルファー育成とか言って基礎体力もない小学生に重いクラブを
振らせ体を痛め、将来もないとなってはいかかがなものか。

ゴルフは年寄りが若者と対等以上に戦える唯一の遊び、「スポーツ」。
老人が若い人を打ち負かして良い気分になれる。
ゴルフがスポーツと言えるかどうかも怪しいのだがオリンピックの種目にも
なったのだから一応スポーツとしておこう。

ゴルフは野球やサッカーと違って3,4人集まれば楽しめる。
ん?。麻雀と同じだぞ。

それなりの準備はいるが気軽な娯楽なのだ。
それで稼ごうなんて了見が甘い。

|

« 練習に | トップページ | 11年目の車検 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習に | トップページ | 11年目の車検 »