« 1月7日のゴルフ | トップページ | Stack & Tilt 打法 »

2013年1月 9日 (水)

続・1月7日のゴルフ

覚悟はして行ったものの曇ると寒かった。お日様は凄いなあ。
カイロをマスター室で貰いミトンの中へ仕込む。

こういう久し振りのゴルフは一般に前半は良くて後半は悪い。
前半は暫くやってないのでミスが出るのは当たり前、という気持ちがあるので
ミスに対して寛容なのだ。だから気持ちに余裕がありミスしてもイラつかない。
良いショットが打てると無条件にうれしい。
だから40チョイのスコアーが出る。30台が出ることもある。

後半は前半の良いスコアーがあって期待感が大きい。
久し振りに70台?なんて色気が出てくる。
ミスが出ると「なんで?!。同じようにやっているのに。」と言う気持ちが
起こり動揺する。挽回しようとして無理をする。
スコアーはどんどん崩れる、と言うパターンなのだ。

その辺を踏まえてのラウンドです。

白糸コース
#1.難しいパー3.
ここはシャンク、ダフのオンパレードでイメージは最悪のホール。
良いパットが入ってパーで幸先良し。
#2.ここから1Wを使うのだがどうやって打とうと悩んだらヒール球。
2nd:UT19度が当たってエッジ近くへ。乗せて「3パット!」。
今日のパターは迷ったがオデセイの#7.距離感が合わず打ち過ぎ。
#3.大スライスでOB、と多難なスタートで6番までに13オーバー。
このままでは50超だと思い打ち方の閃きが効果があって3連続パーで49!。
このスコアーがこんなに嬉しかったことはない。

予想とは違って前半大叩き、後半この打ち方が上手くいって40で辛うじて
80台で喜んだのです。この打ち方とは、
(続く)

|

« 1月7日のゴルフ | トップページ | Stack & Tilt 打法 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

1、2月は寒いし、グリーンはカチカチのときあり、ドライバーは時に転がり過ぎてOBとか、たいへんですね。

やっぱりグリーン手前への短めのショットが肝要ですかね。
余計なことかもしれませんが、下の薄手グローブ 両手にはめて上にゴルフグローブすれば、防寒になります。199円WORKMANショップにて

http://minkara.carview.co.jp/smart/userid/270100/car/713617/4382992/parts.aspx

投稿: Akitakenken | 2013年1月 9日 (水) 11時27分

なるほどねえ。色々工夫されていますね。
WORKMANショップとは気が付きませんでしたよ。

投稿: granpa | 2013年1月 9日 (水) 11時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月7日のゴルフ | トップページ | Stack & Tilt 打法 »