« 久し振りの東名 | トップページ | 教員の早期退職問題 »

2013年1月24日 (木)

ゴルフへ

ウチにじっとしていても仕方がないのでゴルフへ。
久し振りにチーム・タナカを離れてのゴルフ。
2人のところへ入って感謝された。(2サムは追加料金有)

この日は例の「S&T打法」がどれほど身に付いたかのテスト。
練習では引っかけとプッシュアウトが気になってはいた。

アイアンは左へ真っ直ぐの球が多く出た。フックはしていない。
狙いの15%くらい左へ行っているので引っかけと言うほどではなく
かぶっている感じで修正は効きそう。
もう少し腰の回転を早目にした方が良いかな。
抜けがすごく良くなって距離も出ている。

1Wは多くがスライス気味だが殆どフェアウエイにあって上々。
これ程ボールがフェアウエイをキープした記憶はないほどだった。
前回の反省でティーを低めのした方が良い感じだったので35mmの
「PUT TEE」(冬の必需品)を近くのホームセンターで購入して使用した。
40mmも使ってみればよかったがテンプラが怖くて使えなかった。
このせいでのスライスだろうと思うが距離も出ていておおむね満足。

あるホールでティーショットがフェアウエイの木に当たりかなり跳ね返って
きた。そこからUTで2ndを打ったらその木に当たり行方が分からずロスト。
幹に当たれば分かるのだが枝に当たったようで見失った。
しっかり頭が残ってナイスショットだったがそのせいでボールの行方が
分からず。ヘッドアップしてたら見られただろうが皮肉なもんだ。
次のショットも落ちた所でキックが悪くOBゾーンへ消えて行った。
ここの9が効いて42と残念な結果だがS&T打法の成果はあった。

後半もパー3での5(バンカーからホームラン)とかアプローチのミスが続き
43だったがショットは満足できる内容で詰めが甘いというだけだった。
今はアプローチが難しいとはいえもう少し寄らないといけない。
特に50ヤード前後での距離感が悪いのは今に始まったことではないが。

7つのパーと2つのバーディーと良い出来だったが大叩きのホールがあって
スコアーを悪くしている。アマチュアのゴルフの代表みたいなゴルフじゃ。

この日のテーマの「S&T打法」の成果はかなり感じられて嬉し。
一番注意することはテークバックをきちんととること。
これさえできればまあまあの球が出る。
ちょっと楽しみになってきたのです。

|

« 久し振りの東名 | トップページ | 教員の早期退職問題 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久し振りの東名 | トップページ | 教員の早期退職問題 »