« 11月12日のゴルフ | トップページ | 防災の問題 »

2012年11月14日 (水)

中尺・長尺パター禁止?

長尺マニアさんの情報によるとプロは来年から、アマは2016年から長い
パターが禁止されるのだそうだ。
アンカリングと言ってグリップエンドが体に付くことを問題視している。
グリップエンドを体に付けるのが「スイングの補助」になると言う。

グローブのイボイボもダメ。マウスピースもダメ。ToeGripperは良い(かな)。
タイガーの「絆創膏」はどうなんだろう。タイガーだから良いか。
それとパターがクラブの中で一番短くなければいけないとか訳が分からない
理由を挙げる人もいる。

一番の理由は中長尺でメジャーに勝った選手が続出したことによるようだ。
長尺は易しく訓練が要らないと思われている。
イップスをこれで克服できたと言う事からこう思われているらしい。
それと格好が良くない、美しくないということか。
これなどは個人の勝手ではないかと思うのだが。

色々なパターを試してみて中尺はしっくりこなかった。中途半端なのだ。
それとグリップエンドが当たるシャツのおへその部分が汚れるのが嫌だ。

長尺を7月にオークションで入手して使っている。
長くて重くて扱いは良くない。キャディーバッグにも入り難い。
重いのでテークバックでヘッドがぶれる。
これを克服すれば真っ直ぐ転がりやすいような気がする。
短尺の複雑さがなくオートマチックに打てる。
長尺を使ってから短尺に持ち変えるとスムースに打てる。

また腰に優しい。
シニアープロに使用者が多いのは練習での腰の負担が違うから。
そんなに練習しない我々にはあまり関係はないが。

長所は沢山あり短所は少ない。
これを使って勝ったからと言って使わない人たちが「違反だ」と決めて
しまうのはいかがなものか。選択肢が多いのは良いことではないか。
それなら異形のクラブは全部禁止しろ。

禁止に向かって進んでいるようでメーカーの安売りが始まっているとか。
まだしばらくは使えるので試してみる良い機会かな。
パッティングに開眼するかもしれないよ。

打ち方で最も良いと思われるのは支点を首の後ろにして手首を
使わないで丹田でオートマチックに振ること。下半身荷重のこと。
劇的にパットが入るようになること間違いなし!。
(これが禁止の理由だったりして)



|

« 11月12日のゴルフ | トップページ | 防災の問題 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11月12日のゴルフ | トップページ | 防災の問題 »