« ぼつぼつ | トップページ | 医者巡り »

2012年8月21日 (火)

傘の柄

奥さんがお気に入りの傘の柄が汚くなったので取り替えたいと。

さて困ったよ。

この世の中にかさ屋さんなんて今時あるのかよ。

かさ屋があったとしても柄を修理できるところがあるのかな。

ネットで調べると「修理キット」なるものが見つかったが、骨部分の修理。

柄なんて替えるものではないようだ。

タウンページで調べても富士宮市には出てこない。

傘を売る所はあっても直してくれそうな所はない。

ピアゴの修理屋さんも「傘の柄は口径が様々なのでそんな物ないよ」
とつれない。

TVで見ても半分くらいの人はビニール傘で100均やコンビニで300円も
出せば買える。

昔のように傘の骨が曲がったとか折れたとか言って直して使う人や
今の傘が気に入っているからと柄だけを変える人は居ないようだ。

奥さんは最初から諦めていたが一応努力しよう、と言う程度だったらしい。

物を大切に使いたいが修理したくても出来ない物もある。

修理した方が新品を買うより高くつくことも多い。

はてさて困ったことよ。

それにしてもここは田舎だから無いのか。都会ならあるのか。

|

« ぼつぼつ | トップページ | 医者巡り »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぼつぼつ | トップページ | 医者巡り »