« オークション落札 | トップページ | 「洗濯槽快」なるもの »

2012年7月 2日 (月)

ゴルフ日韓戦

昨日の日韓戦。

大方の予想通り日本の惨敗。

藤田選手が観客が少なかったことに関して(3日間で1万3千人とか)
「もっと盛り上げる工夫をして選手が出たいと思える大会に」と言ったとか。

こういう意識がもうずれている。

藤田選手は地元静岡県の選手で好感を持っている。

今年も良く頑張っている。

しかしこの発言はおかしい。

盛り上げるのは自分たちの責任ではないのか。

戦前から負け戦を予想される戦を誰が応援するのか。
1日目、2日目の内容が予想以上の惨敗で盛り上がらないのは観客の
せいだというのか。

韓国の名も知らぬ選手相手に散々コケにされて悔しそうにも見えない。

日本の代表として意識を持っていない様にしか見えない。
選ばれたからやっている、というだけ。

ライダーカップの様な意識はない。

オリンピックとかアメリカとかが相手ならもっと燃えるのかもしれない。

かって日本はアジア大会をバカにしていたが中国や韓国が力を付けて
くると全く歯が立たなくなった。

そうなるとこの大会をいかにも無視するかのような態度に終始している。

アジアで一番である内は威張り、そうでなくなると相手は世界とばかりに
アジアを無視するような態度に出る。

アジア勢に負けたくはないが相手が強いと無視するのだ。

今度の大会も国を代表して戦う、日の丸を付けて戦うと言う事を意識して
居たのは石川と谷口くらいだったと思う。

石川は今迄世界で日本代表として試合に出場し世界の選手が国を代表
するという事に対して誇りを持って出てきていることを知っている。

だからあのバーディーパットを決めた時、普段では見せないようの大きな
ガッツポーズがでる。

他の日本の選手では絶対にみられない仕草なのだ。

来年からゴルフトーナメントのスポンサーは総撤退して選手に反省を促せ。

お金持ちのお遊びの根性が抜けない様な連中に多額のお金を出すことを
やめよう。

|

« オークション落札 | トップページ | 「洗濯槽快」なるもの »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オークション落札 | トップページ | 「洗濯槽快」なるもの »