« 長尺(46インチ)パターの感想 | トップページ | 長尺デビュー »

2012年7月 5日 (木)

ウナギが高い

ウナギの稚魚シラスが取れなくて高騰しているらしい。
その影響でウナギ丼が3000円もするようになったと。

これでは土用の丑の日にウナギが食べられないと大騒ぎ。

昔の話をすると「時代が違うよ」と一蹴されそうだが、ほんのちょっと
前まではウナギは高級品で滅多に食べられるものではなかった。

お寿司もそうだった。

回転寿司なるものが出来て価格破壊が起こり庶民の食べ物になったが
それでも回転寿司へ家族で行けば5000円は飛んでゆく。

ウナギも寿司も好きだけど、たまに食べるから価値があり美味しく
食べられる。

そういう物を日常の食品として価値を下げてしまった。
中国産は怖くて食べられない。

かっては貴重品だったものが今や簡単に手に入る。

それが入手しにくくなると大騒ぎ。

ゴルフもそうだ。

かってはお金持ちのおじさん達の社交場でお遊びだった。

それを「大衆化」路線で誰でもやれるようになり今や子供まで。

小学生が生意気にクラブを振り回す。

ゴルフなんてスポーツではなくブルジョアのお遊びなのだ。
その名残りが税金だ。贅沢な物にのみ付く税。

スポーツとして認定されていればプレーするのに税金などかけない。

ゴルフがスポーツだったらプロは絶対にアマチュアには負けない。
4日間もやってアマチュアに負けるものは他にない。

回転寿司と同じで大衆化して誰でもできるようになったがそれでも他の
遊びと比べるとお金がかかるのはそういう出だしだからしようが無い。

お金が無い人が無理してやるものではない。
それ程やる価値のあるものでもない。

ゴルフが出来ないことは少しも恥ではない。

むしろ潔いくらいだ。

ウナギ高騰と騒ぐのを見てゴルフも同じだと思ったのです。

|

« 長尺(46インチ)パターの感想 | トップページ | 長尺デビュー »

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長尺(46インチ)パターの感想 | トップページ | 長尺デビュー »