« キャメロンとG20 | トップページ | 71歳になりました »

2012年3月 4日 (日)

3月1日のゴルフ

やっぱり「もろちゃん」後退。

今年も駄目かなあ。
でもちょっと引き締まって綺麗になったような気がします。

馬場サンは何時もの感じでまた2位かな。
スラックスはお尻の大きさが目立つけどミニスカートに変なタイツを履くより
似合っている。

クラブの契約をせず独自の道を行くとか聞いたけどいいねえ。
がんばって欲しい人の一人。

3月1日のゴルフ。

一緒になったのは60代の夫婦とフリーで来た一人。

キャディマスターが気を効かせて4人にしてくれたようだ。

この夫婦とは以前もやったことがある。

そう言うと旦那は「さ~」と全く関心がないと言う風情。

普通は「そうでしたねえ」とか話を合わせるものなのに。

奥さんが「私は飛びませんから」とさっさと「白」から打ってしまう。

前が詰まっている時などは女性を先に打たせることはあるがそれが
当たり前、という感じはなじめない。

旦那は「青で」と。

HD16とかでそう格好つけなくてもと思うのだがどのティーで打つかは
本人の自由(黒は許可がいるのはどこも同じ)。

この歳でもうHDCや飛距離は拘らなくてもいいのに。

私が「白」で打つとすると、まず奥さんが「白」で打ち、2番目に旦那が
「青」で打ち、幾ら前のホールで良いスコアーで上がっても「3番バッター」
となる。

これが何とも面白くない。

どのティーを使うかはその人の自由なのだがこの打順が面白くない。

オナーになって1番で打つことでテンションが上がってくる。

この位置を保とうと頑張る元になる。

「青」と「白」とは10~15ヤードしか違わずスコアーは全然変わらない。

「それでは私達も青でお付き合いしましょう」という事になる。

ここで私はHD10の面目としても「白」で、とは言えない。

初めから飲まれた感じで悔やしいのだ。

出だしから変な雰囲気だったのです。

その後この夫婦の旦那とは敢えて書きませんが2度とやりたくないと思う
ことが続出するのです。

フリーで来るとこう言う事もあるんだと思った一日でした。

口直しにフリーで来た人と二人で追加ハーフを回ったのだがその時の
スコアーがその日3ハーフの中で一番悪かったのは一体なんだったの
だろう。

|

« キャメロンとG20 | トップページ | 71歳になりました »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キャメロンとG20 | トップページ | 71歳になりました »