« PIN G20 デビュー | トップページ | 3月1日のゴルフ »

2012年3月 3日 (土)

キャメロンとG20

久し振りに諸見里しのぶサンが一番上に居る。
昨年は全く良い所がなかったがあの「ニッコリ右手上げ」を見たいものだ。
ギャラリーの声援に対しニッコリすることと右手を頭より上に挙げて応える
のが礼儀だ。上田や横峯はそれをしようとしない。

馬場ゆかりサンもいるぞ。楽しみな開幕戦だ。

3月1日のゴルフ。

チェックイン時も相棒はいない。

こんな天気だから絶対に来ると思ってパット練習。

今日はキャメロン。

グリップを替え、シャフトを3cm短くしての初打ち。

いい感じ。

何時もいうが練習で良い時は本番はダメなもの。

その予感的中で1m以下の短いパットを外しまくった。

先回はあんなに入ったのにリフォーム失敗か。

ウチでのマットでは絶好調だったのに。

それと今日はピンG20のデビュー。

ちょっと緊張した。

全体的には良い。

XXIOでの右へ流れる球は一つもなし。

ただトップ気味に入るとライナーにならず上がるが飛ばないというのは
初経験。バンカーに良く入ったがSWはめちゃくちゃ打ち易い。

XXIOだと弱々しくスライスするがG20はそれがない。

XXIOとの比較のため今迄と同じ番手で打ってみたがやっぱり少々
飛んでいない。

それとウェッジの距離感が合わない。

これは覚悟していたことだがパットが悪かったせいかアプローチへの
要求水準が高くなったこともある。

もう少し打ってみなければ結論は出せないが初打ちとしてはまあまあか。

|

« PIN G20 デビュー | トップページ | 3月1日のゴルフ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PIN G20 デビュー | トップページ | 3月1日のゴルフ »