« 「猫」さんの挑戦 | トップページ | エンスト »

2012年2月 9日 (木)

PINのクラブ

3Wの短尺を買った事は以前にも書いた。

割合評判の良いアメリカン倶楽部の短尺(41インチ)FW。

安かった事もあり、短尺なるものの打ち心地を試したいと言う気分もあった。

練習場で2回。ラウンドで4回ほど打ったが何とも感想がない。

ふ~ん、と言う感じで良くも悪くもないのだ。

フック気味だかまずまずは当たるが快心のショットではない。

何となく前へいっていると言う感じと言ったらよいかな。

そんな時、楽天のショップのオークションでピンの3Wが出ていた。

白バーナーと同じケースで何となく入札したら落ちちゃった。

打ったこともないクラブを買おうとする気がしれないが

なんかひらめくのだ。あ、これだ!、と言う感じ。

探していた人と劇的な巡り合いをした感じと言ったらよいか。

狭いパー4のティーショットに使う。(地面の上からはUTの方が安全)

コースで何回か使ったがこれが素晴らしい。

ひょっとしたら1Wより飛んでいるかもしれない。

同じ組の人が1Wで打っている所を遥かにオーバードライブしている。

これがピンとの出会い。(勿論パターとは何十年も前に出会っているが。)

これならアイアンもピンを考えてもいいなあ、思い出したのであります。

|

« 「猫」さんの挑戦 | トップページ | エンスト »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「猫」さんの挑戦 | トップページ | エンスト »