« テロンを中尺に | トップページ | パネルヒーター »

2011年11月 9日 (水)

寒くなると言うので

どうも何時も言い訳からはいるようで・・・。

お天気が悪くなりそうなので、とか、寒くなりそうなのでとか。

何時ものように前日に電話を入れると「誰もいませんので枠を作ります」。

この頃フリーで来る人が少なく中々組が出来ない。
どうしちゃったのだろう。

9時36分と言う事で何時もの時間に起き、何時もの時間に朝ご飯を食べ
8時40分に家を出て、9時前に着く。こういうリズムも悪くない。

「お二人の所へ入れました。9時57分です。」

1時間もあるが2人でやるより良い。パターを念入りに練習する。

静岡から来られた父子の2人。

息子はコース3回目という事で「やれやれ」と思ったが意外と上手で助かった。

お父さんも「久しぶりです」と言うもののいい球を打って負けそうだった。
久しぶりにやると前半は良いスコアーが出ることが多い。
「初日のバカ当たり」と昔から言われる通り。

それよりもこの日は混んでいて待ち待ちのゴルフ。

前も、その前もカップルの2人でいたってのんびりとやっている。
その前の「コンペ」が遅いらしい。

2つのカップルとも女性が下手なのでちっとも前に進まない。
まだコースへ出られ状態ではないのによく連れてくるなあ。
男もゆったりと歩いて後ろを気にしない。

若いのは案外気にするものなのに、と思ったりした。

こういう時は諦めるしかない。今日はこういう日だ、と。
それでもハーフ2時間半位なので文句も言い難い。

ダボ、ボギー、パーを3回繰り返して45。ま、いいか。

午後は意外と流れた。

そのせいでもないが39とまとまった。

この頃なぜか30台が出る。ショットが安定してきたこととアプローチの距離
感が合ってきて「寄せワン3ホール」が出来てきた。

テークバックのトップで「入」と言う字の形を作る、という事を待っている時
に思い出した。トップで胸が右下を向く形。

上半身を捩じって「入」と言う字の形を作るとダウンスイングで左リードが
出来、スムースに振れる。

これを1Wからショートアイアンまでやってみたらビシビシ決まった。

この方法は以前にもやったことがあるのだが可笑しくなって止めた。
それも暫くたつと上手くゆく。

そんなことがゴルフには一杯ある。その繰り返しと言ってもよい。

テロンの中尺はまだ取りに行ってない。
2ボールはこれでお役御免。ご苦労さん。

今度は「テロン中尺」で頑張ってみよう。

|

« テロンを中尺に | トップページ | パネルヒーター »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テロンを中尺に | トップページ | パネルヒーター »