« 肺炎球菌ワクチン | トップページ | 中尺パター »

2011年10月31日 (月)

ゴルフなんて

Dscn0756


うっすらと3回目の冠雪です。これが根雪になるのでしょうか。

25日に久しぶりにゴルフへ行ってそこそこのスコアーで回れた。

いつも思うのだがみんな一生懸命よく練習するなあ、ということ。

誰もが二言目には「練習不足」と言うが練習すれば上手くなるのか。

以前にも書いたが練習場で開眼したことがコースで通用したためしがない。

練習場ではスライスしか出なかった白バーナーが今やエースドライバーで
XXIO MP600 が遊んでいる。

売ってしまおうかと思っていたらXXIO7という新モデルがもう出てしまった。
これで中古の値段は下がるだろう。売り時を間違えた。それはさておき。

プロでもラウンドの前とか後に長い時間練習するそうだ。

そしてOBやミスを連発して沈んでゆく。何のための練習なのだろう。

プロが100ヤードをなぜピンに絡められないのか。

解説者は必ずミスを風のせいにするがそんなに風の影響はない。
どの位の風でどの位曲がるかという事は熟知している筈だ。
そのための練習ではないのか。

グリーンの傾斜やレイアウトも分かっている。

我々は雨だと止めちゃうがプロなら喜んでコースへ出て練習するだろう。

アプローチを寄せると「上手いですねえ」と言うがプロなら当たり前の程度。
少なくとも半分はチップインしてプロと言えるだろう。

一体何を練習しているのだろう。練習のし過ぎで体を傷める。

ゴルフは身に付けなければならないことが多すぎる。

野球なら捕球、投球、バッティングを繰り返しやることでその方法が身に付き
条件反射で出来るように「練習」する。

ゴルフでは色々な状況がありそれらをすべて条件反射的にやれるようになる
ためには物凄い努力を必要とする。プロはこれをやろうとしているのか。

そんなことが我々素人にできる訳がない。

体を壊してまでやる事ではない。どうしてもと言う人はその覚悟で。

|

« 肺炎球菌ワクチン | トップページ | 中尺パター »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 肺炎球菌ワクチン | トップページ | 中尺パター »