« サッカー辛勝 | トップページ | 高額療養費申請 »

2011年9月 6日 (火)

フジサンケイの36ホール

フジサンケイが36ホールで競技成立となりチケットも払い戻しにならず。

かって確か日本プロで36ホールの競技になって谷口が抗議したという
ことがあったと覚えている。

メジャーと言われる競技を延長もせず36ホールで成立とは納得いかな
かったのだろうし理解できる。

アメリカでは最終組の18番の最終パットが暗くてラインが読めないという
ことで翌日の月曜日に繰り越して実施したことがある。

日本では考えられない。利益優先なのだ。

どうしても成立させたいのなら月曜日に延期してでもやるべきだ。

幾ら費用が掛かろうとそうすることが義務だ。

上位の選手を午前中にスタートさせTVの放映に間に合わせるという
いかにもフジTVのやりそうなことだなあと思った。

分からないのは出場者全員が36ホール回らされたこと。

下位はやっても賞金は出ず9人が棄権するという異常な事態だ。

あの風雨の中賞金の目途もなくプレーするのはどんな気持ちだろう。
それをやれたのは偉い。J.O.はもちろん棄権。いつものパターン。

予選18ホール、決勝18ホールならまだ分かるがなぜ全員を回らせるのか。

色々検索したがこのことを説明してあるサイトには出会わなかった。

私の理解不足だと思うがどなたか教えてください。

(どうやら参加者全員が最低36ホール消化しなければいけない、という規定が
あるらしい。)

|

« サッカー辛勝 | トップページ | 高額療養費申請 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サッカー辛勝 | トップページ | 高額療養費申請 »