« プロでもシャンク | トップページ | 8月30日のゴルフ・暑い! »

2011年8月30日 (火)

芸能人の引退

大物と言われる芸能人が突然引退した。
週刊誌に出る前に表明したのだろう。

出演番組を抱えたマスコミは大慌て。

普通こういう引退の仕方はタブーとされている。

TV局、スポンサーの了解を取って引退するのが「礼儀」のはずだが
こうあたふたと表明するのにはわけがあるとしか思えない。

大物のせいかその事への言及はなく発表内容に付いてのことばかりで
引退までしなくても、と擁護の声さえある。

芸能人にせよ政治家にせよ「会見」では自分の都合の悪い事は言わない。

その一言一句を分析したって意味がない。

何を隠そうとしているかを分析して初めて報道と言える。

当然損害を受けたTV局やスポンサーは損害賠償を要求してもよい
はずだ。それだけの利益は得てきているはずだ。

年収何億と言うタレントで生活には全く困らないだろう。

南の島でのんびりと数年過ごし、ほとぼりが冷めた頃に「復帰」する。

解散したり復帰したりは芸能界の常。

彼が辞めたことで喜んでいるタレントは多いはず。
次は自分が、と手ぐすねを引いていることだろう。

そういうのが見えてしまって嫌になる。

|

« プロでもシャンク | トップページ | 8月30日のゴルフ・暑い! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プロでもシャンク | トップページ | 8月30日のゴルフ・暑い! »